Evernote Business in 熊本のセミナーに参加してきた。

Evernote Business のセミナーに参加してきました。

世界1.5億人のユーザに使われているEvernoteで働き方の変革を!

昨日、熊本市で開催されたEvernoteのセミナー「中堅・中小企業向けのクラウド活用術」に参加してきました。法人向けのプランであるEvernote Businessを活用して、これからの働き方を変えていこう!という内容でした。

今使ってる個人版Evernoteをもっと使いこなせる方法とか教えてくれないかなぁと、軽い気持ちで参加したんですが、予想以上に充実した内容だったので簡単にまとめておきます。

スポンサーリンク

中堅・中小企業向けのクラウド活用術 セミナーの内容

世界で1億5千万人以上のユーザを誇るEvernote。

その企業版であるEvernote Businessは約20,000社以上が導入しており、今回のセミナーではその紹介から導入効果、実際に導入した企業のビフォーアフターなどが紹介されました。

セミナーは2部構成

セミナーは2人の講師の方がそれぞれ約1時間ずつお話をされました。


■ セミナー1

演題:Evernoteで実現する情報共有とコスト削減 〜事例と数字で示すEvernote Businessの導入効果〜
講演者:エバーノート株式会社 ビジネスアカウント担当ディレクター 積田英明さま

Evernoteで実現する情報共有とコスト削減 〜事例と数字で示す Evernote Business の導入効果〜 積田英明さんのセミナー

Evernote Businessの紹介から、時間やお金などの数字を使った具体的な導入効果の説明は、非常に分かりやすかったですね。

先進国の中で最も生産性が低い日本。高齢化が進み、働き手がいなくなる中、現在働いているスタッフの生産性を向上させてより効率的に仕事をすることがいかに大切か、ということがよーく分かりました。

ちなみに、積田さんのMacBookのデスクトップピクチャは、Macのデスクトップピクチャにあるこのゾウさんでした。ネタ?かな??
積田さんのMacBookのデスクトップはゾウさんの壁紙でした。
改めて見てみると、Evernoteのアイコンと全く同じ角度のゾウさんですね。


■ セミナー2

演題:業績アップ間違いなし! クラウド徹底活用術
講演者:株式会社システムフォレスト 代表取締役 富山孝治さま

すみません、写真撮るの忘れました。

株式会社システムフォレストは、全世界で2社目の「Evernote Business」販売代理店。その代表である富山さまが、Evernote Businessをはじめとするクラウドサービスを導入した企業が、どういう問題で悩んでいたのか、導入してどう成果が出たのか、そのビフォーアフターをたくさんの事例で説明していただきました。

また、Evernote Businessだけでなく、その他のクラウドサービスを利用してシステムフォレストさん自体が、どういう効率化・生産性向上を行っているのかを、具体的な写真・実際の画面を使ってとてもわかりやすく説明されました。

セミナーに参加してみて

Evernote Business 中堅・中小企業向けのクラウド活用術 セミナー会場
休憩中に撮影したセミナー会場の入り口。Evernoteのロゴが入ったロールスクリーンがお出迎え。

今回初めてEvernoteのセミナーに参加しましたが、約40人ほど収容の会議室がほぼ満員になってました。

質疑応答の時間も皆さん積極的に質問されてて(僕は、休憩中にこそっと積田さんに質問済み)、なかなか活気があって楽しかったです。

開始直後に10分間ぐらい隣や前後の席の方との名刺交換タイムがあったのでちょっとビビリましたが、皆さんと多少仲良くなれたので、ありがたかったですね。ちょっと時間が足りなかったぐらいです。

セミナーの中で「これは使ってみたい」というクラウドサービスやアプリの紹介がいくつかあったので、それはまた後日、実際に使ってみて本当に良さそうならこのブログで紹介しようと思います。


最後に、アンケートに答えたら、

Evernoteのシール
Apple Watchよりちょっと大きめのEvernoteのシールをもらいました〜♪

MacBook Airにでも貼ろうかな〜。

これからもっと視野を広げるために、いろんなセミナーや講演にどんどん参加してみようと思います。

その時はまたこのブログでご報告しますね。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。