ブルースカイ(Bluesky)とX(旧Twitter)に同時にポストする方法

Bluesky(ブルースカイ)のロゴ
Bluesky(ブルースカイ)広まるか!?

招待制廃止で誰でも使えるようになったBluesky

イーロン・マスクがX(旧Twitter)を買収して以来、いくつかのTwitter代替アプリが開発されてきました。

Blueskyもそのひとつで、オープンソースのプロトコルで構築された分散型の招待制ソーシャルネットワークでは最も人気のある代替サービスです。

2023年3月にスタートし、2023年9月には100万ユーザーを達成。2024年2月には招待制が廃止され、誰でも使えるようになりました。←今ここ

PR【最大10%ポイント還元】春のお買い得ビッグセール開催! Amazonにて新生活セールが開催。価格が安くなってるのはもちろん、合計10,000 円以上のお買い上げを対象にポイント還元率がアップ。プライム会員&Amazon Mastercardで4.5%ポイントアップ!生活/理美容/健康/大型家電はさらに5.5%ポイントアップ。この機会にまとめ買い!数量限定品は在庫がなくなり次第終了です。3/5 23:59まで
スポンサーリンク

Bluesky(ブルースカイ)とは?

Blueskyは、元Twitter CEOのジャック・ドーシーが在職中に立ち上げた分散型ソーシャルネットワーク。現在のCEOはジェイ・グラバー。初期から頻繁に利用しているユーザーには、作家のニール・ゲイマンや米国の政治家アレクサンドリア・オカシオ=コルテスなどがいる。

BlueskyはTwitterによく似ており、投稿マークをクリックすると、300文字の書き込みと共有ができ、写真も添付できる。ユーザーは投稿に返信したり、再投稿したり、「いいね!」したりすることができます。昔のTwitterによく似てます。

パソコンではブラウザおよびMac用のアプリもあり。iPhoneやAndroid用のアプリも提供されています。

招待制が廃止され、一般に解放されたのをきっかけにたくさんのユーザーが登録してますが、早速アカウント廃止(BANされた)になった人も。原因は水着や性的なイラストを投稿したのが原因のようで、ブルースカイではXと比べるとより性的コンテンツの取り締まりが厳しいようです

イーロンマスクによりXが過激になってしまったので、性的コンテンツや反社会的なコンテンツを望まない人はブルースカイの方が好まれるのかもしれません。

ブルースカイとXに同時にポストする方法

スレッズは最初に登録したものの、あまり使うことがなかったんですが、ブルースカイは旧Twitter CEOのジャック・ドーシーが立ち上げたということもあり、実際に使ってみて違和感がなくすんなり使えました。

同じ内容をポストして、ブルースカイの方が「いいね」が多く付いたのも好印象。

というわけで、しばらくはXと同じ内容を投稿するために、Google Chromeの機能拡張であるFlyFreeを使うことにしました。

スマホではできません。パソコンのGoogle Chrome限定です。

機能拡張「FlyFree」をChromeに追加する

まずはFlyFreeをChromeに追加します。

FlyFree Chrome機能拡張

Chromeのメニューに固定しておくと便利
追加が終わったらChromeのメニューに固定しておくと便利です。クロスポストするときはこのボタンをクリックするとウィンドウが表示されるようになります。

ブルースカイのアプリパスワードを設定する

FlyFreeで同時ポストするには、機能拡張を追加したChromeにXとブルースカイともにログインしておく必要があります。

さらに、ブルースカイの場合はアプリパスワードが必要になります。XはログインしておくだけでOKです。

まずはブルースカイでアカウントを作ります。

Bluesky

ブルースカイのアプリパスワードを設定する
次に、ブルースカイの「設定」→「高度な設定」にある「アプリパスワード」で、アプリパスワードを作ります。

ここで設定したパスワードはこのあと使いますのでメモもしくはクリップボードにコピーしておいてください。

FlyFreeで設定する

設定はChromeのFlyFreeボタンを押した時に表示される下記画面右上の「Options」からできます。

FlyFreeの画面
左上に「更新ボタン」「X」「ブルースカイ」のアイコンがあります。設定がまだの場合はアプリのアイコンに赤い「!」マークが表示されます。

「Options」をクリックすると以下の画面が表示されます。

FlyFreeの初期設定画面
X(旧Twitter)の場合はChromeでXにログインしていれば特に設定は不要です。

ブルースカイは、UsernameとPasswordを入力する必要があります。

Usernameは「〇〇.bsky.social」です。○○にはブルースカイ登録時に設定した名前が入ります。私のブルースカイのUsernameは「skegoo.bsky.social」です。

Passwordは先ほど設定したアプリパスワードを入力します。

これで設定は完了です。

設定が完了してもFlyFreeウィンドウのアプリに赤い「!」マークが付いたままになってることがあります。投稿部分に何か書けば消えると思うので、気にせず投稿テストしてください。

同時にポストできてるか確認する

試しにクロスポストしてみましょう。

同時ポストができたらSuccessが表示される
うまくいけば上記画面のように「Success!」と表示されます。ここも動作が不安定な時があって、ちゃんと「Success!」と表示されないことがあります。

その場合は、Xとブルースカイともにチェックしてきちんと投稿できているか確認しましょう。


無事にブルースカイに投稿完了
無事にブルースカイに投稿完了です。

これで別々に投稿する手間が省けます。あー便利!

スポンサーリンク

この記事をシェアする

記事についてのご感想・ご質問、受付中!

分かりやすい記事になるように努めてますが、「こういうことを知りたかった」「ここについてもうちょっと詳しく教えて」など、当記事について質問や知りたいことがあれば以下のツイートボタンからお気軽にお送りください。自動的に記事URLが入りますのでそのまま質問内容を最上部に記入してください。できるだけ早く返信させていただきます(質問が多い場合はお時間をいただくことがあります)。

ご質問は無料。質問はもちろん、「役に立った!」「面白かった!」など、お褒めの言葉だともっとうれしいです!

記事を少しでもより良いものにするためにご協力をお願いいたします。

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。

● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらから。

twitterでの情報発信、YouTubeで動画レビューも公開してます。チャンネル登録もよろしく!