MacBookにディスプレイのコーティングが剥がれるStaingate(ステインゲート)問題が発生中

  • 更新:
  • 公開:2015.10.19
  • by
  • カテゴリ:Macノート

MacBookにディスプレイのコーティングが剥がれるStaingate(ステインゲート)問題が発生中

あなたのMacBookのコーティングは大丈夫?

これ、MacBook Proの画面なんですが、すごいことになってますね〜。何が表示されているのかもうほとんど認識できないぐらいにディスプレイのコーティングが剥がれてます。

ここ最近、MacBookやMacBook Proのティスプレイのコーティングが剥がれてしまうStaingate(ステインゲート)問題が発生しているようです。Mac Rumorsが報じています。

スポンサーリンク

Apple Launches Quality Program for MacBook Pro Anti-Reflective Coating Issues - Mac Rumors

Apple has issued an internal notice about a new Quality Program that addresses anti-reflective coating issues on MacBook and MacBook Pro models with Retina displays, as confirmed by multiple sources.

問題が出ているのはMacBookやMacBook ProのRetinaディスプレイモデル。どうやら反射防止コーティングに問題があるようです。

試しに、Googleで「Staingate」で画像検索してみると、出てくる出てくる。

Staingate(ステインゲート)でGoogle検索
どれもこれもディスプレイが酷いことになってます。


staingate(ステインゲート)ディスプレイがオフの状態がこれ。
ディスプレイがオフの状態がこれ。中央部分と縁の部分が特にコーティングが剥がれてますね。


Staingate(ステインゲート)拡大
こちらはまた別のMacBook Proのディスプレイを拡大したもの。こちらも中央部分が剥がれているのと、よく見るとキーボードの形で剥がれているのも分かりますね。


この問題に対してAppleは修理プログラムを用意しているようで、近々公式にアナウンスされるんじゃないでしょうか。気になる方は、交換/リペアエクステンションプログラム - Apple サポートをチェックしてください。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。