Apple Watch アクティビティのスタンドの精度が??スタンドの通知をオフにする方法|Apple Watch Tips

Apple Watch アクティビティ スタンドの通知

Apple Watch購入から20日。5月に入ってから毎日手首につけて生活してますが、どうもアクティビティのスタンドの精度に疑問が湧いてきております。

皆さんのスタンドはちゃんと動いてます?

スポンサーリンク

ちなみにアップルの公式サイトにはスタンドについてこう記載があります。

スタンド 椅子とは少し距離を置こう。


座っている時間を最小限にすることは、アクティブであることと同じくらい大切です。一日のうちのある時間だけアクティブでも、長い時間座っていると、それ自体が健康上のリスクをもたらします。Apple Watchはあなたが座っている時間を減らせるよう、あなたが立ち上がって少し動いたことを感知し、それを良いこととして評価します。あなたが1時間近く座っている場合は、立ち上がるように促します。1日の12時間の中で、1時間当たり1分以上立って少し体を動かすと、「スタンド」のリングが完成します。小さなことに思えるかもしれませんが、座っている時間を減らすことは、健康の増進に大きな意味があります。


Apple - Apple Watch - 健康とフィットネス

これを見て「1時間当たり1分以上立って少し体を動かせばスタンドがカウントされる」という認識だったんですが、どうもそういうわけじゃないみたいなんですよね。


■これまで経験したスタンドの精度に関する疑問点

  1. 1時間のうちに1分以上立って動いていたはずなのに通知が来る(トイレに行って戻ってくるとか)
  2. 通知が来る直前まで確実に1分以上立って動いていたのに、着席した途端に通知が来た
  3. 通知が来て立ち上がり1分以上動いたはずなのにスタンドがカウントされない

皆さん思い当たるところあります?

2. に関してはちょっと動いて椅子に座った途端通知が来たんで逆にびっくりしました。ん〜、これって正常な動きなんでしょうか?

というわけで、あまり信用できないスタンドなので、とりあえず通知をオフにしておくことにしました。

スタンドリマインダーをオフにする

スタンドの通知をオフにするにはiPhoneのApple Watchアプリで設定を行います。

アクティビティのスタンド通知をオフにする

「Apple Watchアプリ」→「アクティビティ」を開き、「スタンドリマインダー」をオフにすればApple Watchに通知が来なくなります。

ここにも通知に関する記載があります。

スタンドリマインダー


オンにすると、1時間の最初の50分間座りっぱなしだったときに、立ち上がるように促すリマインダーを受け取ります。

この記載を読むと、上記 2. に関しては正しい挙動だったってことになりますね。ただ、プログラム通りに動いているんでしょうけど、「1時間当たり1分以上立って少し体を動かしましょう」というスタンドのコンセプトとちょっとずれてることになると思うんだけどなぁ。う〜ん。

まぁ、今度のWatch OSのアップデートで修正され使いやすくなってくれれば問題ありませんので、それまではスタンドリマインダーをオフにしておくことにします。


その他のApple Watch Tipsはこちらをどうぞ。

Apple Watch Tips 一覧

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。