iPhoneで見ていたWebサイトをiPadやMacで簡単にチェックする方法|iOS 7 Tips

  • 更新:
  • 公開:2014.5. 6
  • by
  • カテゴリ:iPad , iPhone , macOS

iPad Safariの雲のアイコンをタップ

iPhoneやiPad・Macなど複数端末を使っている時に便利なTipsです。

タイトルで言い切ってしまいましたが、僕もよ〜く使っている方法です。

スポンサーリンク

iPhoneのSafariでいろいろとWebサイトを見たあと、iPadやMacで「あ、あのページもう一回チェックしたいな」と思ったら、この方法が便利です。


iPadのSafariを開いたら...

上記画像の赤四角の部分にある雲アイコンをタップします。

すると、同一アカウントでiCloudを設定している端末で開いているWebサイト情報が出てきます。

iPhoneで開いているタブが表示される

▲ 下の方にある「TK iPhone上」の部分

このように、iPhoneのSafariで開いているWebサイト情報が表示されます。


MacのSafari画面 こちらも雲のアイコンをタップ

▲ MacのSafariでも同じように出てきます。


この方法法を使うには、iCloudの設定でSafariをオンにしておく必要があります。

設定するには、

「設定」→「iCloud」

を開いて、Safariをオンにするだけです。

iCloudのアカウントももちろん同じIDを設定してください。


複数の端末で見ていた情報を、iCloudの設定をするだけでこんなに簡単に見られるのは、かなり便利ですねぇ。


その他、こちらもあわせてどうぞ。

iOS 7 便利なTips 一覧

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。