なにこのスピード!デジタル一眼レフなのにiPhoneのバーストモードより速い1秒12コマ!『ニコンD5』

  • 更新:
  • 公開:2016.1.20
  • by
  • カテゴリ:ニコン

なにこのスピード!デジタル一眼レフなのにiPhoneのバーストモードより速い『ニコンD5』

デジタル一眼レフの構造でiPhoneのバーストモードを超える1秒12コマ撮影!

iPhone 5s以降のiPhone機種で採用されている連続撮影を可能にした「バーストモード」。カメラのシャッターを押し続けると、1秒10コマのスピードで撮影できます。iPhoneに限らず、ミラーレス一眼の上位機種だと連続10コマ/秒以上で撮影できる機種もありますが、これ以上のスピードをデジタル一眼レフで実現するとは

すごすぎです、ニコンの『D5』。

スポンサーリンク

CES 2016で発表された、ニコンFXフォーマットの最上位機種『D50』。

4K動画対応153点のフォーカスポイント、高感度画質も向上し常用でISO102400最高ISO3280000まで対応。ニコンカメラの頂点に君臨するだけに価格もすごいです。実売価格は約70万円

そんな素晴らしいD5のシャッター音がこちら。

秒12コマで奏でられるこの音。なんて心地の良い音なんでしょう♪

▼ Nikon D5 12fps continuous shooting

シャッターボタンを押した時に、撮像素子の前にあるシャッターが目を見張るスピードで何度も開閉していますね。

1秒間になんと12回も!

いやぁ、すごいスピードです。

正直iPhoneのバーストモードよりも速いシャッター音なんて聞いたことなかったので、かなり衝撃的でした。

と同時に、物欲もフツフツと…。


今回のD5発表と同時に、DXフォーマットの最上位機種である『D500』も発表されています。D5に新採用された153点の新AFシステムと画像処理エンジン「EXPEED 5」、2,088万画素CMOSセンサーと、3.2インチのタッチパネルが搭載されてます。こちらの実売価格は約23万円。今持ってるDXレンズのこと考えたら、買い換えるならこっちの方が良さそうだ。

その他、スピードライトの最上位モデル『SB-5000』も発表されてます。

気になる方は以下のリンク先からどうぞ。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
当ブログの最新記事をRSSで配信中です。登録はこちらからお願いします。