本は、聴こう。
耳を使えば、読書はもっと自由になれる。→ Amazon Audible 無料体験記事はこちら

Macでファイルをカット&ペーストする方法

Macでファイルをカット&ペーストする方法

慣れない感じがしますが、実はMacでもカット&ペーストできるんです。

Windowsでは良く使うファイルのカットアンドペースト。Macだとなんとなく出来なさそうな感じがしますが、実はMacでもフツーに出来ます。

スポンサーリンク

OS X でファイルのカットアンドペーストする方法

まず、移動したい(カットしたい)ファイルをクリックして選択します。

command + C

でカット(コピー)し、

移動先で、

command + option + V

でペースト完了。

当然ですが、カット&ペースト後は、元あった場所のファイルはなくなります。


ショートカットではなく、Findeのメニュー操作でもカット&ペーストは可能です。

移動したいファイルを選択後、Finderの編集メニューを開きoptionキーを押すと、

ここに項目を移動
「ペースト」が「ここに項目を移動」に変わります。

これを選択すれば、カット&ペースト完了です。

ファイルを整理する際に覚えておくと重宝しますね。

テキスト情報のカット&ペースト方法

おまけ情報。

テキストエディタなどで、テキスト情報をカット&ペーストする場合は、

テキストを選択して、

command + X

でカットし、

command + V

でペーストすればOKです。

スポンサーリンク

記事についてのご質問、受付中!

分かりやすい記事になるように努めてますが、「こういうことを知りたかった」「ここについてもうちょっと詳しく教えて」など、当記事について質問や知りたいことがあれば以下のツイートボタンからお気軽にお送りください。自動的に記事URLが入りますのでそのまま質問内容を最上部に記入してください。できるだけ早く返信させていただきます(質問が多い場合はお時間をいただくことがあります)。

ご質問は無料。質問はもちろん、「役に立った!」「面白かった!」など、お褒めの言葉だともっとうれしいです!

記事を少しでもより良いものにするためにご協力をお願いいたします。

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。