背面強化ガラスのiFace Reflection iPhone 15 Pro ケースをMagSafe化レビュー

iFace Reflection iPhone 15 Pro ケース
iFace Reflection iPhone 15 Pro ケース

iFaceのケースは質が良くて安くて良い

久しぶりにiFaceのiPhoneケース買いました!はじめて買ったのはiPhone 11用で、続けてiPhone 12 mini用も買いました。安くて質が高くて耐衝撃性能がすごくて大満足

すっかりiFaceのケースが好きになりました。

というわけで、年が明けてからはiPhone 15 Pro用のケース紹介ペースが落ちてきたので、今度はiPhone 15 Pro用のケースを購入。

iFaceのケースは2023年7月ごろにMagSafeにようやく対応。ただ、最近、MagSafe非対応ケースを自分でMagSafe化してみたら磁力がバッチバチで最強なので、今回はiFaceのMagSafe非対応のケースを買って自分でMagSafe化してみました。

PR【最大10%ポイント還元】春のお買い得ビッグセール開催! Amazonにて新生活セールが開催。価格が安くなってるのはもちろん、合計10,000 円以上のお買い上げを対象にポイント還元率がアップ。プライム会員&Amazon Mastercardで4.5%ポイントアップ!生活/理美容/健康/大型家電はさらに5.5%ポイントアップ。この機会にまとめ買い!数量限定品は在庫がなくなり次第終了です。3/5 23:59まで
スポンサーリンク

動画レビュー

YouTubeにレビュー動画を公開しました。

開封からMagSafe化、クッションに乗せて滑り(摩擦)テストもやってます。

▼ 背面強化ガラスで透明度高い!iFace Reflection iPhone 15 Pro ケースレビュー メタルリングをMagSafe化したらどうなる?耐久性は?

iFace Reflection ケースレビュー

iFace Reflection iPhone 15 Pro ケース
今回購入した『iFace Reflection iPhone 15 Pro ケース』。購入時の価格は3,520円でした。


背面が強化ガラスになっているiPhoneケース
背面が強化ガラスになっているiPhoneケースです。iFaceのケースはiPhoneをぐるっと囲む側面部分の厚みが特徴です。これのおかげで落下時の衝撃からiPhoneを守ってくれます

主な特徴はこちら。

  • 透明なガラスの美しさと耐衝撃性を兼ね備えたiFaceクリアケース「Reflection(リフレクション)」。iFaceのケースの中でもNo.1の人気シリーズ
  • First Classの形状を引き継いだSラインで持ちやすく、吸い付くようなグリップ感を実現
  • 背面の強化ガラスは引っかき傷に強い硬度9Hで、飛散を防ぐためにケース内側に飛散防止フィルム加工を施してあります。プラスチックと比べて透明度が高く傷がつきにくい。経年劣化により黄変色もなし。透明感が長持ちします。ケース背面にステッカーやアイドル・アーティストの写真を入れて簡単にアレンジできます
  • 主素材:アルミノシリケートガラス、TPU
  • ストラップホール:あり
  • ワイヤレス充電:対応
  • 保証:あり
  • MagSafeには非対応


内側の側面は凸凹で衝撃吸収能力は高い
内側の側面は凸凹で衝撃吸収能力は高い。


強化ガラスを破損させないために装着手順は決まっている
強化ガラスを破損させないためにケース装着手順は決まってます。四隅を1.右上 2.左上 3.右下 4.左下 の順番で優しくはめ込みます。

ケース脱着時の強化ガラスの破損は保証対象外ということですのでご注意ください。


正面右下にiFaceのロゴあり
正面右下にiFaceのロゴあり。ロゴはなくても良いですが、これぐらいの大きさなら許容範囲です。


iPhone 15 Pro 上部の細い穴部分の凹みがある
iFaceのケースには一般的なケースにはない前面上部の凹みがあります。iPhone 15 Pro 前面の最上部には細い穴があります。これは内蔵ステレオスピーカー/内蔵マイク。一般的なケースはここまで覆うことはないのでデザイン上ここの凹みは必要ありません。

一方、iFaceのケースは保護力が高いのでこの凹みがなければケースで穴を塞いでしまいます。それを防ぐためのこの細かなデザイン。こんなしっかりしたiPhoneケースは初めてです。


背面下部にはREFLECTIONの文字
背面下部にはREFLECTIONの文字。その上にはロゴもあります。装飾はちょっと多めですが、控えめでデザインも悪くないのでこちらも許容範囲です。


ボタンもちょうど良い押し心地
アクションボタンにも対応。ボタンは硬くもなく軟くもなく、ちょうど良い押し心地です。


ストラップホールもあり
ストラップホールはサイドにあります。iFaceのシリコンリングストラップを使えばMagSafe用のスマホリングは不要です。


USB-Cの端子とマイクとスピーカーの穴
USB-Cの端子とマイクとスピーカーの穴。根本が大きいUSB-Cケーブルも普通に挿せました(動画の13:00ぐらい)。


背面レンズの周囲は一段高くなっている
背面レンズの周囲は一段高くなってます。

そのため…

机に置いた時のがたつきは一切なし
机に置いた時のがたつきは一切なしです。

iFaceケースをMagSafe化する

UGREEN MagSafe対応メタルリング
今回一緒に購入した『UGREEN MagSafe対応メタルリング(磁石ではない)』。2個入りで購入当時は760円でした。ケースとリングの合計金額は、iFaceのMagSafe対応ケースを買うよりもちょっと安くできました。


iFaceケースの背面にメタルリングを貼り付ける
一度、メタルリングを粘着面と反対側をiPhoneに載せてある程度の場所を確認します。厳密にする必要はありません。ちょうど真ん中になるぐらいに合わせて貼り付けます。

メタルリングの幅は約6mmです。


信じられないぐらい強力なMagSafeです
メタルリング(金属)とAnker 610 Magnetic Phone Gripがバチっと磁力で強力にくっつくので、激しく振っても全然外れません。

ただし、強化ガラスに貼り付けているので、過度に動かすとガラスが破損する可能性があります。くれぐれも自己責任でやってください。


クッションに載せて滑らせたらなかなかの摩擦係数でした
クッションに載せて滑らせたらなかなかの摩擦係数でした。コレならスルッと落ちることもなさそうです。

ここ最近はメタルプレートを使ってMagSafe化する方が磁力が強いことが分かったので、MagSafe対応・非対応のケースがあったら非対応の方を買って自分でMagSafe化するのが当たり前になりました。

気になった方はぜひお試しください。

特に、今回紹介したiFaceのケースは耐衝撃性能は最高です。しかも見た目も良いし握りやすさもある。安心してお勧めできるケースです。

しばらくはこのケースが愛用のメインケースになりそうです。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

記事についてのご感想・ご質問、受付中!

分かりやすい記事になるように努めてますが、「こういうことを知りたかった」「ここについてもうちょっと詳しく教えて」など、当記事について質問や知りたいことがあれば以下のツイートボタンからお気軽にお送りください。自動的に記事URLが入りますのでそのまま質問内容を最上部に記入してください。できるだけ早く返信させていただきます(質問が多い場合はお時間をいただくことがあります)。

ご質問は無料。質問はもちろん、「役に立った!」「面白かった!」など、お褒めの言葉だともっとうれしいです!

記事を少しでもより良いものにするためにご協力をお願いいたします。

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。

● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらから。

twitterでの情報発信、YouTubeで動画レビューも公開してます。チャンネル登録もよろしく!