自宅のインターネットの速度が50倍以上に!ビッグローブ光のIPv6オプションは速かった。
夜の速度が遅くて困ってるなら乗り換えを!ビッグローブ光のIPv6オプション(PPPoE→IPoE)がおすすめ。→ 詳しくはこちら

壊れすぎるSwitchのコントローラー...。代わりのワイヤレスホリパッドに期待!

壊れすぎるSwitchのコントローラー...。代わりのワイヤレスホリパッドに期待!

2017年3月に購入したNintendo Switch。

ゼルダの伝説から始まり、スプラトゥーン2、フォートナイト、最近は昔のアーケードゲームのアウトランを楽しんでます。

ゲーム自体には大満足してるんですが、一方のコントローラーにはうんざりしてます。いろんなゲーム機を購入して遊んできましたが、こんなにコントローラーが壊れるゲーム機って初めてです。

これまでJoy-Conが1度壊れて任天堂に送って修理。

Nintendo SwitchのJoyCon(ジョイコン)が壊れた。修理は無料?任天堂の対応は?

プロコンも左スティックの上が一番上まで倒しても下に押し返されるような現象が起きました。

構造上の欠陥?白い粉は原因じゃなかった!Nintendo Switchプロコンの動きが悪くなったので分解してみたらすごいことになってた

さらには、前回任天堂に送って修理した同じJoy-Conが、今度はLボタンが効かなくなりました。

Switchのジョイコン故障2回目!左スティックの次はLボタンが壊れた。今度はピカピカになって戻ってきた!

普段ゲームする時はジョイコンじゃなくてほとんどプロコンを使ってるので、もうジョイコンが壊れることはないとは思いますが、問題はプロコンです。

今使ってるのも左スティックの上がまた効きにくなってきてます。修理に出すことも考えましたが保証期間も過ぎてるし、修理後また同じ症状が出たらイライラしまくると思ったので、プロコンの代わりになるコントローラーを探しました。

そこで見つけたのが任天堂公式のライセンス商品を販売しているHORIの『ワイヤレスホリパッド for Nintendo Switch』。

これにはかなり期待してますよ!

スポンサーリンク

ワイヤレスホリパッド for Nintendo Switch 特徴

ワイヤレスホリパッドは、加速度センサー・ジャイロセンサーを搭載したワイヤレスコントローラー。ボタンの配置もプロコンとそっくり。

主な特徴はこちら。

外形寸法:幅 約162mm × 奥行き 約58mm × 高さ 約108mm
質量:約180g
ケーブル長:USBケーブル(Micro USB Micro-B) 約30cm
接続方式:Bluetooth®5.0による無線接続

やっぱり何と言っても任天堂のライセンス商品というのがいいですね

他にもたくさんの海外製サードパーティのコントローラーがありますが、信頼性は格段に上なんじゃないかなと。


ワイヤレスホリパッド for Nintendo Switch 特徴
通信可能距離は約10m。通信可能距離内であれば、どこでも好きな場所でゲームがプレイできます。


加速度センサー、ジャイロセンサーを搭載
加速度センサー・ジャイロセンサーを搭載。スプラトゥーン2やマリオカードなどでも普通にプレイできます。


USB接続で充電可能
付属のUSBケーブルをNintendo Switchのドックに接続することで充電が可能です。USBが使えるのでモバイルバッテリーでも充電できそうですね。

ワイヤレスホリパッドの注意点

購入前に注意する点がいくつかあります。

基本的にはNintendo Switch Proコントローラー対応のソフトで使えますが、以下の機能は非搭載です。

  • モーションIRカメラ
  • HD振動
  • NFC(近距離無線通信)
  • 連射機能 / 連射ホールド機能

HD振動はちょっと欲しい気もしましたが、多くは望みません。普通にプレイできればOKです。

あとは、

  • スティックをグリグリやっても白い粉が出ない
  • スティックやボタンの耐久性が、任天堂のものより上であること

を満たしてくれれば最高です!

任天堂によると、白い粉に関しては動作に関係はない様なんですが、やっぱり見た目が悪いですよ。汚いし。

発売日は2018年12月20日です。

あ〜、早く使ってみたい。普通に使えるコンローラーであればそれだけで満足です。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。