自分でやれば1,300円!
においとカビがひどいエアコンを掃除してみた結果…。→ 詳しくはこちら

車の掃除がラクになる!ゴム製カーマット2種を試す 雨が降っても泥だらけでももう大丈夫

  • 2021.6. 8
  • by

ゴム製カーマットを敷いた運転席

泥だらけの靴でも気にせず車に乗り込めるようになった!

18年乗ってたオデッセイの時はそんなに気にならなかったのに、CX-5に買い替えてから気になるようになったのがカーマットの汚れ。

子どものサッカーの送り迎えで車を使うんですが、練習を終えて「ただいま〜」とドカッと車に乗り込む息子の足は泥だらけ芝生だらけ。

家に着いてカーマットを確認すると、数ヶ月前までピカピカだったカーマットが無残な姿に…。

カーマットが汚れるのは本来そういうものなので良いんですが、泥と芝生がカーマットの奥まで入り込んでしまってちょっとパンパンしたぐらいじゃきれいになりません。

あと、雨の日が続いて濡れた状態が続くとカーマットはカビの発生源にもなります。

18年乗ってたオデッセイの時は気にもしてなかったカーマットの汚れですが、新車になると途端に気になるように…。

というわけで、ゴム製のカーマットを2種類試してみることにしました

薄めのゴム製カーマットなので手軽にカットできますが、購入前に置く場所の広さを計測しておくと無駄にカットする手間が省けます。

スポンサーリンク

安くてカットしやすいゴム製カーマット2種

購入したゴム製カーマット2つ
今回購入したゴム製カーマット2種。

  1. 左『ボンフォーム カーマット デザインラバーマット 48x65cm シルバー 6449-01SI
  2. 右『ボンフォーム カーマット 3Dプライム 46x60cm 6279-31BK

1をCX-5の助手席、2をN-WGNの運転席に使うと想定して購入しました。

ともにボンフォームというメーカーの商品です。Amazonの車用フロマット・カーマットのカテゴリではボンフォームの製品が上位に多数ランクインしてます。かなり人気のメーカーのようです。

1のカーマットの適合車種
1のカーマットの適合車種。トヨタ車に対応した車種が多いです。


2のカーマットの適合車種
2のカーマットの適合車種。

1と2ともに、今回使ってみるマツダCX-5とホンダN-WGNの記載は無し。

ただ、結論から言うと、ゴムがとても柔らかいのでハサミで普通にカットでるので、適合車種に書かれてなくてもちゃんと使えました。

CX-5にゴム製カーマットを敷いてみた

CX-5の助手席カーマット
CX-5の助手席。純正のカーマットを敷いて使ってました。

ここに練習や試合が終わった息子がドカッと乗り込むので、うちのCX-5では最も汚れる場所です。


1のゴム製カーマットを置いてみた
純正カーマットの上から1のマットを置いてみました。横幅はちょうど良い感じ。


助手席の奥 ゴム製カーマットの長さはちょっと足りないぐらい
長さは純正のカーマットより若干短いぐらい。これぐらいなら許容範囲です。


助手席の手前 ゴム製カーマットの幅はちょうど良い
手前側。角のRがちょっとつきすぎてますが、こちらも許容範囲。特にカットすることなくCX-5の助手席に敷くことができました

底面にマジックテープがあるわけでもないですが、特に大きくずれることもないのでこの状態のまま使ってます。助手席なのでもしちょっとズレても特に問題はありません。


運転席に1のマットを敷いてみた
試しに運転席に敷いてみました。CX-5のアクセルペダルは「吊り下げ式」ではなく「オルガン式」なので、この形状のゴムマットはそのままでは使えません。


運転席のアクセルペダル CX-5はオルガン式
もしこれを運転席で使う場合は、かなり大きくカットする必要があります。

運転席で使う場合は、ブレーキとアクセルに引っかからないようにきちんと配慮しないと危険なので、今回は息子がよく乗る運転席のみゴム製カーマットを敷きました。

N-WGNにゴム製カーマットを敷いてみた

ホンダ N-WGNの運転席のカーマット
こちらは妻のホンダN-WGN。純正のカーマットが敷いてあります。

こちらは濡れた靴でも気にせずガンガン乗り込みたいということで、運転席にゴムマットを敷くことに。


2のゴム製カーマットをN-WGNの運転席に敷いてみた
2のゴムマットを敷いてみました。事前にサイズを計測してたので横幅はちょうど良い感じ。


N-WGNのアクセルブレーキは吊り下げ式なのでそのまま使えそうだけど…
N-WGNのアクセルブレーキは吊り下げ式なのでそのまま使えそうですが、奥の方が床面にちゃんと接地してないので、このままじゃ運転中に引っかかったりでもしたらとても危険です。

ブレーキやアクセルが効かなくなったり戻らなくなるという最悪のことを考えて、きちんと床面に合わせてカットすることにしました。


ゴム製のカーマットはハサミで簡単にカットできる
ハサミで簡単にカットできました。


カットしたゴム製カーマットを敷いた運転席
ちょっと真ん中を切りすぎちゃいましたが、きちんとゴムマットが浮かずに床面に接地されてます。


インパクトで穴あけ
木材用のドリルしかなったので、これでゴムマットに床に固定するための穴を開けました。


穴に床面の固定金具を通して固定完了
開けた穴に床面の固定金具を通して固定完了。

このゴムマットは縁が盛り上がってるので、水や泥が流れ落ちにくくなってます。これなら車がより汚れにいので良いですね。


2のゴム製カーマットをN-WGNの助手席に敷いてみた
今度はN-WGNの助手席に敷いてみました。


奥行きもちょうど良い感じ
助手席なら幅も奥行きもちょうど良い感じです。


横幅が若干きつい感じです
横幅はほんの少しきつい感じです。中央のインストルメントパネルにほんのちょっとあたります。


手前側はちょうど良い感じ
手前側はちょうど良い感じでした。

まとめ

長いこと車に乗ってますが、初めてゴム製のカーマットを使ってみました。

かなり良いですね。車内清掃する際にさっと取り外してパンパンするだけでキレイになるので、洗車がかなりラクになりました

たった千円ぐらいでこんなに掃除がラクになるならもっと早くから買っておけばよかったと後悔するレベルです。

カットも簡単で加工もしやすいので、運転席と助手席だけじゃなく、後部座席用のもあるので敷こうかな。

カーマットが泥や芝生の汚れ、雨で濡れるのが嫌な方にはかなりおすすめのゴムマットです。是非お試しください!

スポンサーリンク

記事についてのご感想・ご質問、受付中!

分かりやすい記事になるように努めてますが、「こういうことを知りたかった」「ここについてもうちょっと詳しく教えて」など、当記事について質問や知りたいことがあれば以下のツイートボタンからお気軽にお送りください。自動的に記事URLが入りますのでそのまま質問内容を最上部に記入してください。できるだけ早く返信させていただきます(質問が多い場合はお時間をいただくことがあります)。

ご質問は無料。質問はもちろん、「役に立った!」「面白かった!」など、お褒めの言葉だともっとうれしいです!

記事を少しでもより良いものにするためにご協力をお願いいたします。

この記事をシェアする

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。

● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらから。

twitterでの情報発信、YouTubeで動画レビューも公開してます。チャンネル登録もよろしく!