今だけ2,340円→0円
Amazon Music Unlimitedが今だけ3か月無料!6,500万曲以上が聴き放題!広告なし!オフライン再生にも対応!→ 詳しくはこちら 6/16まで

単ポート最大90Wの高出力!USB-Cを2つ同時に最大45Wずつ充電可能な急速充電器

単ポート最大90Wの高出力!USB-Cを2つ同時に最大45Wずつ充電可能な充電器

USB-Cを2ポート搭載でコンパクトでPD対応で高出力な充電器はこれ

今回は、2020年4月末に発売された高出力の充電器『RAVPower Type C 2ポート 急速充電器 90W RP-PC128』のご紹介です。

発売早々売れすぎて在庫切れになってましたが、ようやく在庫が復活したようです。(→ 在庫チェックはこちら

同じRAVPowerの1ポート61Wの急速充電器と比べるとちょっと大きいですが、2ポートでこの大きさなら十分すぎです。

61W充電器のレビューはこちら。

26800mAhを3時間半で満充電!RAVPowerの61W 急速充電器は最強だった

USB-Cで高出力の急速充電器って、1ポートの製品が多いですが今回のRAVPowerの商品は2ポート搭載です。

しかも、1ポートだけで使うなら最大90Wの高出力!2ポートを同時に使うなら、それぞれ最大45Wで充電することができます。

87W出力が必要なMacBook Pro 15インチでも約2時間でフル充電することが可能です。

PR【期間限定 2,340円→0円】Amazon Music Unlimitedが今だけ3か月無料!6,500万曲以上が聴き放題!広告なし!オフライン再生にも対応!詳しくはこちら。6/16(5/11より期間延長)まで
スポンサーリンク

RAVPower 90W充電器の特徴

RAVPower Type C 2ポート 急速充電器 90W RP-PC128 のパッケージ
90W 2ポートの急速充電器RP-PC128のパッケージ。


RAVPower Type C 2ポート 急速充電器 90W RP-PC128 パッケージ一覧
パッケージ一覧。説明書と本体、eMaker(イーマーカー)内蔵のUSB-Cケーブルが1本付属します。

eMaker内蔵のケーブルを使わないと高出力の充電はできません。

もし高出力の充電器を使ってるのに充電が遅いって場合はケーブルが原因かもしれません。ケーブルをeMaker内蔵のものに交換するとスピードアップ可能性ありです。


RAVPower Type C 2ポート 急速充電器 90W RP-PC128 本体
65mm × 65mm × 32mmのコンパクトサイズ。

主な特徴はこちら。

  • Type-Cポートを2つ搭載したUSB-C対応充電器では業界ハイクラス90Wの高出力を実現(2020年4月時点)
  • PD対応端末を最大2台同時に急速充電
  • スマートな電力配分テクノロジーPD Pioneer Technologyで最適な電流を出力
  • 次世代のパワー半導体素材「窒化ガリウム」(GaN)を採用することでより小型化


USB PD 対応のUSB-Cポートが2つ
USB PD 対応のUSB-Cポートが2つ。通電中はランプが青く点灯します。


RAVPower Type C 2ポート 急速充電器 90W RP-PC128 スペック
入力:AC 100-240V 50/60Hz 2A
出力:DC 5V=3A, 9V=3A, 12V=3A, 15V=3A, 20V=4.5A(2ポート合計最大90W)

対応端末は以下のとおり。

対応スマホ
iPhone 11 / 11 Pro / 11 Pro Max / XS / XR / X / 8 / 8 Plus
Samsung Galaxy S10 / S10e / S10+ / S9 / S9+ / S8 / S8+ / Note 9 / Note 8
Huawei P10 / Mate 9 / Mate 20X / Mate 20 Pro / Google Pixel / Pixel 3a / XL / 3 / 2XL / 2 / Nexus 5X / 6P / Sony XZ2 Premium / Sony XZ3 など

対応タブレット
iPad Pro 12.9インチ / iPad Pro 10.5インチ / iPad Pro 11インチ など

対応ノートPC
MacBook Pro / MacBook Air / DELL XPS 13 / HP Spectre X360 / Spectre X2 / Lenovo X1 / YOGA730 / E490 / ideapad 720s-13 / THINKPAD X390 / Huawei MateBook X / MateBook13 / Samsung Notebook9(950XBE) / Razer Blade stealth2019 など

iPad Pro 11インチとモバイルバッテリー充電してみた

多分、この充電器が欲しい方は、MacBook Proをお持ちの方が多いと思いますが、うちにはないのでiPad Pro 11インチと、26800mAhの大容量モバイルバッテリーを充電してみました。


USB-C の電流・電圧チェッカー
USB-Cの電流・電圧チェッカーも買ったので、これでチェックしてみました。


iPad Pro 11インチ 電圧14.8V、電流1.17A
iPad Pro 11インチ 電圧14.8V、電流1.17A。

平均すると、電圧は約15V、電流は1.2Aぐらいでした。18Wほどで充電できてます。

26800mAhの大容量モバイルバッテリーを充電
26800mAhのモバイルバッテリー 電圧19.6V、電流1.6A。

平均すると、電圧は約20V、電流は1.5Aぐらい。というわけで、こちらは30Wほどで充電できてました。

メーカー公称値によると、

  • MacBook Pro 15インチ・・・2.3時間
  • MacBook Pro 13インチ・・・1.8時間
  • MacBook Pro 12インチ・・・1.5時間

で充電可能とのこと。

RAVPowerさんは窒化ガリウム採用でコンパクトで高出力の充電器が充実してます。

今回の90Wは過去最高レベルの高出力モデルです。

Apple純正の電源アダプタは大きくて重いものが多いので、荷物をコンパクトに減らしたいときにはRAVPowerの充電器が重宝します。

RAVPower Type C 2ポート 急速充電器 90W RP-PC128
うちの場合は壁のコンセントへの常設が決定しました。

大容量のモバイルバッテリーがいくつもあるので、スピーディにしかも安全に充電できるのはすごく心強いですね。

大容量でコンパクトで高出力の充電器をお探しの方、おすすめですよ。

スポンサーリンク

記事についてのご感想・ご質問、受付中!

分かりやすい記事になるように努めてますが、「こういうことを知りたかった」「ここについてもうちょっと詳しく教えて」など、当記事について質問や知りたいことがあれば以下のツイートボタンからお気軽にお送りください。自動的に記事URLが入りますのでそのまま質問内容を最上部に記入してください。できるだけ早く返信させていただきます(質問が多い場合はお時間をいただくことがあります)。

ご質問は無料。質問はもちろん、「役に立った!」「面白かった!」など、お褒めの言葉だともっとうれしいです!

記事を少しでもより良いものにするためにご協力をお願いいたします。

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。