インターネットの速度が50倍以上に!ビッグローブ光のIPv6オプションは速かった。
速度が遅くて困ってるなら乗り換えを!ビッグローブ光のIPv6オプション(PPPoE→IPoE)がおすすめ。→ 詳しくはこちら

ケースとスタンドが一体化!ノートPC持ち運ぶならMOFTキャリーケースがベストかも

ケースとスタンドが一体化!ノートPC持ち運ぶならMOFTキャリーケースは最強かも


おしゃれで軽くて強い!2段階調整できるノートパソコンキャリングケース

商品を提供していただいて言うのもなんですが、これ、そんなに期待してなかったけど、かなり良いケースです

ノートパソコンを持ち運ぶことがあるなら、1つは持っておくと重宝すること間違いないキャリングケースです。

ノートパソコンって、緩衝剤が入ってる専用ケースに入れて持ち運ぶか、スリーブケースに入れてそれをさらにお気に入りの鞄に入れて持ち運ぶか、この2通りがあります。

今回紹介する『MOFTキャリングケース』は後者になります。

スポンサーリンク

MOFTキャリングケースとは?

MOFT キャリングケースのパッケージ
MOFTキャリングケースのパッケージ。シンプルな白いケースに入ってました。

※今回はメーカー様よりご提供いただいたものなので、製品版とは仕様が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

MOFTキャリングケースは、2020年9月10日までクラウドファンディングのMakuakeにて応援購入を募集している製品です。が、すでに目標50万円に対して1100万円以上を集めて成功しています。

9月10日までなら一般販売価格よりも15%以上安く買えるので、興味がある方はお早めに。

応援購入はこちらから。

Makuake|1秒でPCスタンドに!スタンド+保護+収納を叶えた、MOFT多機能キャリーケース|マクアケ - クラウドファンディング

期限を過ぎたらAamzonなどで一般販売されると思うので、定期的にチェックしてみてください。


MOFTキャリケース パッケージング
きれいにパッケージングされてました。

● MOFTキャリングケースの特徴
  • キャリングケースとスタンドが一体型になっている
  • 1秒でノートパソコンのスタンドに早変わり
  • 名刺やカードを収納する小さなポケットや、電源アダプタを収納できる伸縮性のあるポケット
  • 上質なフェイクレザーを採用し軽くてお手入れも簡単
  • 鍵など硬いもので擦っても傷がつきにくい
  • 表面は水を弾く撥水加工

MOFTキャリーケースの外観

MOFTキャリーケース 表面
MOFTキャリーケースの表面。

本体サイズは3種類ありますが、今回は真ん中の大きさの13.3インチ用で、カラーはナイトブラックです。

13.3インチのMacBook Airを入れるのでこの大きさにしましたが、13インチのMacBookなら一番小さな13インチモデル、15インチのMacBook Proなら16インチモデルが用意されてます。

カラーバリエーションはこのブラックのほか、3色(ブルー・ブラウン・ヌード)もあります。


ストッパー
ノートパソコンがずれないよう、ストッパーが付いてます。ここにノートパソコンの手前側を引っ掛けて使います。


MOFTキャリーケースの底面
底面の中心部分には、伸縮性のある素材が使われてます。

よく考えられた収納ポケット

ケースの内側 MacBook Air 13.3インチを入れるとこんな感じ
ケースの内側はブラウン系のちょっと柔らかい素材が使われてます。

MacBook Air 13.3インチを入れるとこんな感じ(MacBookが汚れてたので、ケースの内側が汚れましたが、到着時はもちろんピカピカでした)。


内側の収納ポケットに電源アダプタを入れる
内側の収納ポケットに電源アダプタを入れることができます。


電源アダプタを収納すると外側がもっこりと盛り上がる
電源アダプタを収納すると、伸縮性のある生地のため外側がこのようにもっこりと盛り上がります。

見た目はあまりよくないですが、マウスや文房具なども入れてバランスを整えるといい感じに収納できます。

こんな収納方法のケースは初めてだったので、とても驚きました。

ノートパソコンってどうしても電源アダプタを持ち歩く必要があるんですが、会社と自宅の両方に電源アダプタがある場合は本体のみ持ち運べばいい。

ノートパソコンのみの時は極力スッキリと、電源アダプタと持ち運ぶ時はいろんな形の電源アダプタに対応できるように伸縮性の生地を使う。

これ、ほんとによく考えられてますね。感心しました。

2段階の高さ調整ができるスタンド機能

内側にカード入れポケット
内側にカードを入れるポケットが1つ付属してます。

スタンド機能は2つの角度で調整できます。

スタンド15度の角度
これがスタンド15度の場合。慣れれば1秒でセットできます。


15度のスタンドにMacBook Airを乗せた場合
15度のスタンドにMacBook Air 13.3インチを乗せるとこんな感じ。

机に座って使う場合、個人的にはこの角度がベストでした。


スタンド25度の場合
スタンド25度の角度。こちらも慣れれば1秒でセットできます。


25度の角度のスタンドにMacBook Airを乗せた場合
25度の角度はちょっとキツめ。

ただ、ノートパソコンの上に付属してるカメラでリモート会議をする場合、25度の方がカメラが高くなるので、見栄えが多少良くなります。アゴの下のお肉が気になる方も25度の方がおすすめ。

この薄い生地を使って、よくもまぁ2パターンの角度を持つスタンドを考えついたもんです

提供してもらったものだからってベタ褒めするつもりはないですが、素直にすごいと思いました。


MOFT Zにキャリーケースを乗せた場合
ちなみに、スタンディングデスクにもなるMOFT Zに乗せて使うこともできます。

動画レビュー

YouTubeに動画レビューも公開してます。

気になる方は合わせてご覧ください。

▼ ケースとスタンドが一体化!ノートPC持ち運ぶならMOFTキャリーケースがベストかも

良い点と悪い点は?実際に使ってみた感想

MOFTキャリーケースを使ってみた感想
実際に普通に使ってますが、かなり気に入りました。

ノートパソコンを頻繁に持ち運ぶ人なら満足すること間違いなしです。

● 良い点
  • 開閉時にストレスになるジッパーやボタンが使われておらず、磁石でピタッとくっつくのがとても使いやすい
  • スタンドに変形する際も隠してある磁石がスッとくっつくのでストレスがない
  • ノートパソコンを取り出してから1秒でスタンドに早変わり
  • 表面のフェイクレザーの質感がなかなか気持ちいい
  • フェイクレザーに鍵など硬いもので擦っても傷がつきにくいのもうれしいポイント
  • さらに撥水加工で水分が染み込まないのもGood
● 悪い点
  • 内側の生地が汚れやすい

悪い点をもっと挙げようと考えてみましたが、ほんとにこれだけ。内側がちょっと汚れやすいのと、ついた汚れが取れにくいのがちょっと残念でした。硬く絞ったタオルの方が汚れは落としやすかったです。

それ以外はほぼ満点の出来です。

何度も言いますが、ノートパソコンを持ち運ぶことが多いなら、1つ持っておいて損はないです。とても使い勝手は良いので、きっと満足できると思います。

気になった方はこちらからどうぞ。

Makuake|1秒でPCスタンドに!スタンド+保護+収納を叶えた、MOFT多機能キャリーケース|マクアケ - クラウドファンディング

2020年9月10日の期限を過ぎたらAamzonなどで一般販売されると思うので、こちらチェックしてみてください。

スポンサーリンク

記事についてのご感想・ご質問、受付中!

分かりやすい記事になるように努めてますが、「こういうことを知りたかった」「ここについてもうちょっと詳しく教えて」など、当記事について質問や知りたいことがあれば以下のツイートボタンからお気軽にお送りください。自動的に記事URLが入りますのでそのまま質問内容を最上部に記入してください。できるだけ早く返信させていただきます(質問が多い場合はお時間をいただくことがあります)。

ご質問は無料。質問はもちろん、「役に立った!」「面白かった!」など、お褒めの言葉だともっとうれしいです!

記事を少しでもより良いものにするためにご協力をお願いいたします。

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。