kindle unlimitedが5ヶ月4,900円→299円!
kindle unlimited読み放題が2ヶ月299円!さらに3ヶ月分付きのKindle端末購入で合計5ヶ月299円に!期限は未定なのでお申し込みはお早めに。

M1 MacBook Airにおすすめの急速充電器はUSB-C&Aで30Wの『RP-PC144』

M1 MacBook Airにおすすめの急速充電器はUSB-C&Aで30Wの『RP-PC144』

iPhone 12の20W急速充電にも対応した充電器

普段愛用しているRAVPowerから、2021年2月にハイコスパな急速充電器『RP-PC144』が発売開始されました。

USB-C機器が増えてきてますが、まだまだ身の回りにはUSB-Aのものも多い。なので、充電器やモバイルバッテリーはUSB-CとUSB-Aが一緒に使えるものに自然と手が伸びてしまいます。

今回、新しく発売されたRP-PC144は、最大出力30Wに対応し、USB-CとAのポートをひとつずつ搭載したハイコスパな急速充電器です。

M1 MacBook Airに付属している充電器と同じ30Wですが、USB-Aが1ポート多いし、軽くてコンパクトなのでApple純正の充電器は使わなくなりました。

PR【kindle本が2ヶ月299円で読み放題】kindle unlimited読み放題が2ヶ月299円!さらに3ヶ月分付きのKindle端末購入で合計5ヶ月299円に!期限は未定なのでお申し込みはお早めに。
スポンサーリンク

RP-PC144の特徴

RP-PC144のパッケージ
RP-PC144』のパッケージ。Amazonでの価格は2,299円とかなりコストパフォーマンスが高いです。

さらに、今回メーカー様よりクーポンコードを教えてもらいましたので、Amazonページのチェックボックスクーポンで10%オフ、クーポンコード入力でさらに10%オフで、1,839円で購入できます。

クーポンコードは記事の最後に掲載してます。期間限定なのでご注意ください。


RP-PC144のパッケージの中身 説明書類と本体
パッケージの中身は説明書類と充電器本体。


コンパクトなブラックの筐体
表面はマットな質感でサラサラな手触り。持ってみるとこれは確かに軽くてコンパクト

主な特徴とスペックはこちら。

  • iPhone12シリーズの20W PD充電に対応
  • iPhone12 Pro Maxならわずか30分間で最大55%まで充電可能(一般的な5W充電器より3倍以上のスピード)
  • Galaxy S20とS21機種の急速充電に限らず、PPS 25Wスーパー高速充電にも対応
  • 最大PD3.0 30W出力のType-CとiSmart3.0のUSB-Aを各1ポートを搭載
  • USB-Aで充電できるスマホやタブレットはもちろん、最新のiPhone12にも対応し、様々なデバイスの充電をサポート
  • 収納に便利なスイングプラグを採用
  • 安全保護機能・充実のサポート体制
  • サイズ:約48×48×28mm
  • 重さ:約82g
  • 入力:100-240V〜50/60Hz 0.8A
  • PD USB-C出力:5V/3A.9V/2.22A,9V/2.77A,15V/2A(単独使用する場合は最大30W
  • iSmart USB-A出力:5V/2.4A,9V/2A,12V/1.5A(単独使用する場合は最大18W
  • 同時出力:PD 20W+5V/2A,合計30W

iPhone 12シリーズから充電器が付属しなくなったので、新しく充電器を探してる人におすすめの急速充電器です。


コンセントは収納に便利なスイングプラグです
コンセントは収納に便利なスイングプラグです。底面にもスペックが記載されてます。

M1 MacBook Air 30W充電器との大きさ比較

左がRP-PC144 右がM1 MacBook Air 付属の30W充電器
左がRP-PC144で、右がM1 MacBook Airに付属してた30W USB-C電源アダプタ。

Apple Storeでの販売価格は税別の4,800円です。RP-PC144が2千円で買えることを考えると、改めて買う気にはならないです。

サイズと重さの比較表はこちら。

RP-PC14430W USB-C電源アダプタ
サイズ約48×48×28mm約55×55×28mm
重さ約82g約99g

厚みは同じで、Appel純正の方が一回り大きい感じですね。


RP-PC144と30W USB-C電源アダプタ
RP-PC144にはUSB-C端子に加えてUSB-A端子も搭載。USB-A機器を持ってる人にとって使いやすい仕様になってます。

Apple純正の充電器は表面がツルツルして手触り感も滑らかなのでデザイン的に好きなんですが、ともに30W出力で、RP-PC144にはUSB-A端子が余分に搭載されてるので、持ち運ぶならRP-PC144に手が伸びます


コンパクトで軽いRP-PC144
PR-PC144の表面はマットな質感でちょっとザラザラとした手触り感。ブラックですが皮脂が付いてもほとんど目立ちません。

実際に使ってみた感想

RP-PC144をM1 MacBook Airに接続した写真
M1 MacBook Airに接続して充電してみました。


RP-PC144の充電時の出力
USB-Cに対応した電流電圧チェッカーで確認すると、「14.6V × 1.85A = 27.01W」と単ポート最大30Wに近い数値で充電できてました。

これぐらいのスピードが出るなら特に問題はありません。

ただ、USB-AポートでiPhoneを同時に充電すると、12〜15Wぐらいまで出力は落ちました。充電を急ぐ場合は単ポートで30W出力した方が圧倒的に速いです。

同時充電では充電スピードが遅くなるのであまりおすすめはしませんが、やはりUSB-A端子があるのは地味に便利です。

サイズも小さくてコンパクト。皮脂も目立ちにくいし、コスパも高い。外出先で使う急速充電器として1つ持っておくと安心ですね。

期間限定クーポンコード

メーカー様より期間限定でAmazonで使えるクーポンコードを教えてもらいました。

オープン価格が2,299円で、Amazonページのチェックボックスクーポンで10%オフ、コード入力で更に10%オフで1,839円で買えます

  • 対象商品:RP-PC144
  • コード1:PC144SRG(販売店:RAVPower正規販売店)
  • コード2:PC144SR5(RAVPower正規販売店の在庫が無くなった場合、販売店がCasualLife-Sunvalleyとなりこちらのコードになります)
  • 期間:2021/2/24 - 2/26
  • 割引率:10%オフ(商品ページのチェックボックスクーポン10%オフと合わせて20%オフ)

期間が短いのでお早めにどうぞ。

スポンサーリンク

記事についてのご感想・ご質問、受付中!

分かりやすい記事になるように努めてますが、「こういうことを知りたかった」「ここについてもうちょっと詳しく教えて」など、当記事について質問や知りたいことがあれば以下のツイートボタンからお気軽にお送りください。自動的に記事URLが入りますのでそのまま質問内容を最上部に記入してください。できるだけ早く返信させていただきます(質問が多い場合はお時間をいただくことがあります)。

ご質問は無料。質問はもちろん、「役に立った!」「面白かった!」など、お褒めの言葉だともっとうれしいです!

記事を少しでもより良いものにするためにご協力をお願いいたします。

この記事をシェアする

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。

● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらから。

twitterでの情報発信、YouTubeで動画レビューも公開してます。チャンネル登録もよろしく!