今だけ1,960円→99円
kindleunlimited読み放題が今だけ2か月間99円!期間限定なのでまだの方はお早めに。→ 詳しくはこちら 11/5まで

なにこの安心感!コンセント付き20000mAh大容量モバイルバッテリー!災害時にも便利

なにこの安心感!コンセント付き20000mAh大容量モバイルバッテリー!災害時にも便利

ACコンセント付きのモバイルバッテリーが欲しかった!

最大震度7の熊本地震を体験してからというもの、停電に対する意識が変わりまして大容量モバイルバッテリーの大切さを改めて痛感。

それから、うちには200000mAhを超えるモバイルバッテリーを2台確保してあります。

2台もあれば安心かなと思いますが、災害時にはACコンセントを使いたくなる場面がとても多かったので、コンセント付きの大容量モバイルバッテリーも欲しかったんですよね。

あと、大容量はもちろん充電時間も短いものがいいなーと思ってたところに、新発売(2020年8月28日に発売開始)されたのが『RAVPower RP-PB054Pro』です。

今回、メーカー様より提供いただきまして、さらに期間限定で15%オフになるクーポンコード(この記事の最後に記載)も教えていただきましたので、欲しい方は是非お早めにお求めください。

PR【今だけ1,960円→99円】kindle unlimited読み放題が今だけ2か月間99円!Amazonの電子書籍kindle本を読み放題で楽しめるkindle unlimitedが期間限定で99円!いつでもキャンセル可能。→ 登録はこちら 11/5まで
スポンサーリンク

RP-PB054Proの特徴

RP-PB054Proの特徴
新発売されたコンセント付きの大容量モバイルバッテリー『RAVPower RP-PB054Pro』のパッケージ。


ハードケースが入ってました
パッケージを開けるとハードケースが入ってました。プリントされたRAVPOWERのロゴ入り(ロゴがちょっと歪んでるのが気になる…)。


ハードケースの中身
ハードケースの中身。一番右のテープで固定されているのがモバイルバッテリー本体です。


RP-PB054Pro パッケージ一覧
パッケージ一覧。左から、サンキューカード、ユーザーガイド、バッテリー本体、充電用のUSB Type-C to Type-Cケーブル(60cm)、トラベルポーチ。


RP-PB054Pro バッテリー本体
バッテリー本体。

表面はマットな感じで、サラサラとした手触り。高級感があります。皮脂や汚れはちょっと目立ちやすいです。

● 特徴と仕様
  • 20000mAhもの大容量ながら660gとコンパクトさを実現
  • 最大100W、定格80WのACコンセントポートを搭載
  • USB出力はPD対応で最大30W
  • 本体充電もPD入力対応で30WのPD入力なら約3.1時間で高速充電が可能
  • AC出力:110V-120V/60Hz, 最大100W 定格80W
  • PD入力:5V/3A,9V/3A,12V/2.5A,15V/2A,20V/1.5A,最大PD 30W
  • PD出力:5V/3A,9V/3A,12V/2.5A,15V/2A,20V/1.5A,最大PD 30W
  • iSmart出力:5V/2.4A, 9V/2A, 12V/1.5A, 最大18 W QC3.0
  • PD規格:PD3.0
  • 容量:20000mAh
  • 製品サイズ:L69mm × W69mm × T155mm
  • 重量:660g

バッテリー上面
バッテリー上面には、USB Type-A、USB Type-C(入出力に対応)、電源ボタン、コンセントソケット(フタ)があります。

バッテリー本体の充電はUSB Type-Cで行います。


RP-PB054Pro 上面のコンセントのフタを外す
コンセントのフタを外すとこんな感じ。3Pタイプのコンセントも使えるようになってます。


底面にはファン
底面にはファンが搭載されてます。急速充電中によく回ります。ちょっと音は大きめ。


RP-PB054Pro 本体を充電する
入力もPD対応なので、30WのPD入力なら約3時間ほどで満充電にできます。

iPad ProとMacBook Airを充電してみた

RP-PB054Pro iPad Pro 11インチに充電してみた
まずは、iPad Pro 11インチに充電してみました。

ルートアールのUSB-C電圧・電流チェッカーで数値を測ってみたところ、

電圧14.7V × 電流1.08A = 26.46W

と最大30W出力に近い数値が出てました。


急速充電中は底面にあるファンが回転する
iPad Proの充電が70〜80%になるまで急速充電を行うので、その間は底面のファンが回転します。

結構音が大きいので、周りに人がいる場合はちょっと控えた方がいいかも。

ただ、音が大きい代わりに本体はほとんど熱くなりません

ファンが回転しているので、内部の通気がうまくいってるおかげですね。モバイルバッテリーってすぐ熱くなって「大丈夫か?」と心配になるんですが、その点RP-PB054Proの安心感は抜群です。


80%前後になると急速充電が終わるので低速充電になる
iPad Proの充電が70〜80%前後になると急速充電が終わり、電流が0.3Aほど(上記写真では0.28A)に落ちて通常充電になります。

通常充電だとファンも止まるので無音になります。

ちなみに、USB-Aの入力端子にiPhone 11をつなげて充電してみましたが、高速充電中でもファンは回転しませんでした。

どうやらUSB-Cおよび、ACコンセントを使ってて、さらに高速充電だとファンが回転する仕様になってるようです。


次に、13.3インチのMacBook Airを充電してみました。

電源アダプタをRP-PB054Proのコンセント差し込み口に挿します。

RP-PB054Pro コンセントを挿す
AC出力モードに切り替えるには、電源ボタンを3秒押します。緑のインジケータランプが点灯します。


MacBook Air 13.3 インチの充電も可能
13.3インチMacBook Airの隣に立てて置けます。


MacBook Airを約20%から充電開始
バッテリー残量22%、時刻は17:41から充電開始。

ファンは勢いよく回転しました。音はうるさいですが、急速充電中でも発熱はありません。


MacBook Air 約1時間でを92%まで充電
約1時間後の18:48に92%まで充電してくれました。かなり充電速度は速いです。


MacBook Airを22%から92%まで充電して2つランプが残ってる状態
MacBook Airを22%から92%まで充電して、RP-PB054Proのバッテリー残量は2つランプが残ってる状態でした。

さすが20000mAhの大容量なので安心感がありますね。

実際に使ってみた感想まとめ

初めて使って、ファンが大きな音を立てて回り出した時にはちょっと驚きましたが、それ以外はほぼ完璧なコンセント付きモバイルバッテリーです。

● 気に入っているポイント
  • 20000mAhの大容量
  • 手触りも良く質感もいい感じ(使っていくうちに皮脂汚れはちょっと目立つ)
  • コンセントがあるので災害時など緊急事態でも安心
  • ファンは回るけどその分本体の発熱がほとんどないので安心感は抜群
  • 入出力ともにPD対応なので、高速に充電できるのもナイスなポイント

コンセント付きの大容量モバイルバッテリーをお探しなら、かなりおすすめできるアイテムです。

期間限定!Amazonで使える15%OFFクーポンコード

今回、メーカーの方よりAmazonで使えるクーポンコードを教えていただきましたので、この機会にぜひご利用ください。

下記クーポンは、「Amazon.co.jp」が販売元になっている商品には適用されません。

購入時に、販売元が「Amazon.co.jp」ではなく「RAVPower正規販売店」になってるものをカートに入れた場合のみ適用されますのでご注意ください。

  • 製品名:RP-PB054Pro
  • クーポンコード:PB054SLG
  • 割引率:15%オフ(12,999円 → 11,049円)
  • 適用期間:8/29 - 9/1

ご利用の場合は、RP-PB054Proをカートに入れて注文確定前の画面にて上記クーポンコードを入力して「適用」を押してください。

きちんと割引が適用されてるのを確認後、注文を確定してください。

スポンサーリンク

記事についてのご感想・ご質問、受付中!

分かりやすい記事になるように努めてますが、「こういうことを知りたかった」「ここについてもうちょっと詳しく教えて」など、当記事について質問や知りたいことがあれば以下のツイートボタンからお気軽にお送りください。自動的に記事URLが入りますのでそのまま質問内容を最上部に記入してください。できるだけ早く返信させていただきます(質問が多い場合はお時間をいただくことがあります)。

ご質問は無料。質問はもちろん、「役に立った!」「面白かった!」など、お褒めの言葉だともっとうれしいです!

記事を少しでもより良いものにするためにご協力をお願いいたします。

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。