最大3,000ポイント!Amazonオーディブル!
機械じゃないプロの朗読で本を楽しむ新体験!30日間無料体験受付中。12/12まで無料体験中に本を聴くと最大3,000ポイントゲット!→レビューはこちら

iMacが「パキッ」という異音とともにスタンドが壊れた!簡易的な解決方法はこれ

iMacが「パキッ」という異音とともにスタンドが壊れた!簡易的な解決方法はこれ

毎日使ってるiMac。

いつも通り作業してると、突然「パキッ」という音が…

最初何か物が落ちたのか思ったものの、それらしいものは無し。

でも「パキッ」とか「バキッ」と結構な音だったので何かあるはずだと、改めて見回してみると、iMacのディスプレイの角度がおかしい。

いつもよりも手前に倒れてる気がする…。

スポンサーリンク

iMacスタンドのヒンジが壊れた!

iMacスタンドのヒンジが壊れた!
iMacを引き出して横から見てみると、やっぱり手前に倒れてます。

いつものようにスタンドの角度を変えようとディスプレイを前後に動かしてみると、あれ?固定ができない。手前側が上がるように引き上げても、手を話すと一番したまでストンと落ちてしまう。

あぁ、完全にスタンドのヒンジが壊れました。


スタンドの根元がパキッと音をたてて壊れた
どうやら、このスタンドの根元部分がパキッと音をたてて壊れたみたいです。

調べてみると、同様の症状の方もたくさんいるようで、珍しい不具合じゃなさそう。

Appleのサポートに連絡すれば、無償で修理してくれる可能性は高いです。

ただ、今使ってるiMacは2012年モデルなので実はそろそろ買い替えようかと思ってたところなんです。

ただ、まだiMacの2018年モデルが発表されてないので、とりあえずの応急処置として以下の方法で修理してみました。

簡易的な解決方法は硬めのスポンジ

硬めのスポンジを用意
工具箱の中にあったこの硬めのスポンジ。去年、車のヘッドライトの黄ばみをとった時に使った商品に入ってたものでした。

ヘッドライトの黄ばみが見事に取れた! 約1時間の作業でピカピカに!! 磨いてコーティングまでの全行程。|SKEGLOG

これを使って、簡易的に修理してみました。

iMacのファンに注意
iMac背面のスタンドの根元部分にはファンがあります。ここから熱い空気が排出されるので、ここを塞がないようにスポンジを挟み込みます

やるのはこれだけ。


高さと位置を調整すれば完璧に修理可能
高さと位置を調整すれば完璧に修理可能です。

ほぼ垂直ぐらいの角度で使ってたんですが、その時と同じ角度で固定することができました。

もうちょっと角度をつけたいときは、大きめのスポンジを使うとうまくいきます。

基本的に角度を変えることはないので、これでまだしばらく使っていきます。次期iMacが出るまでは普通に使えそうです。

動画レビュー

YouTubeにも動画をアップしてるので、あわせてご覧ください。

▼ 突然iMacから「パキッ」って音が…。簡易的な解決方法

iMacのスタンドが壊れて角度が調整できなくてお困りの方、参考にしてください。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEGLOG(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。