無料キャンペーン中!【FODプレミアム】
フジテレビの人気ドラマを一気に見直し!最新ドラマも過去作品も独占配信満載。8の付く日合計で月額以上のポイントゲット!→ レビュー記事はこちら

頭皮マッサージに最適な天然竹へアブラシが気に入ったので小サイズも買ってみたレビュー 大小どっちがおすすめ?

頭皮マッサージに最適な天然竹へアブラシが気に入ったので小サイズも買ってみたレビュー

髪が薄くなってきた方、ちゃんと頭皮マッサージしてますか?

頭皮が硬くなってると、血行が悪くなり毛細血管まで血が行き届かなくなりさらにハゲが進行してしまう恐れがあります

僕も最近、頭皮がかなり気になってくるようになり(もう半分諦めてはいますが…)、今年の2月に育毛マッサージに最適な竹ヘアブラシを購入しました。

育毛マッサージに最適!やさしい使い心地の大きなヘアブラシ『天然竹ヘアブラシ』購入【レビュー】|SKEGLOG

これがもう最高で、毎日の頭皮マッサージに手放せない存在になってます。

あまりにもお気に入りになったので、今度は小サイズの竹ヘアブラシを購入してみました。

スポンサーリンク

天然竹ヘアブラシ 小サイズを購入

天然竹ヘアブラシ 小サイズを購入
前回購入したものと同メーカーのサイズ違いを買いました。商品名は『Orienex ヘアブラシ 櫛 木製 美髪ケア 頭皮&肩&顔マッサージ (小)


内包物一覧
内包物一覧。取扱説明書、収納袋、交換ピン4本、ブラシ本体。


Orienex ヘアブラシ 櫛 木製 美髪ケア 頭皮&肩&顔マッサージ (小)
以前購入した大サイズとは違い、随分小ぶりなサイズ。長さ20cm × 幅6.5cm × 奥行き3cmです。

一般的なヘアブラシと同じような大きさです。


竹ヘアブラシの背面
背面はキレイな木目です。

主な特徴はこちら。

  • 髪が薄くなった方、髪がやせてしまった方に向けて作られた、髪にも頭皮にも優しいヘアブラシ
  • 材質:炭化竹(ピン、柄)、再生ゴム(台座)
  • サイズ:長さ20cm×幅6.5cm×奥行き3cm
  • 重量:75g(±5g)
  • 植毛:9列
  • 空気穴:1個
  • ヘアブラシの内側と外側の気圧のバランスを維持させるために空気穴が一つあります。ピンが抜けたような大きさですが、欠陥品ではありません。
  • 静電気の起こりにくい自然素材の先丸ピンは頭皮を痛めず心地良い刺激でマッサージ用としても効果があります
  • 「竹」に含まれる天然油分は頭皮の油分に馴染み、使いこむほどに貴方の髪に自然なツヤとしなやかさを与えてくれます。

大サイズと小サイズの大きさ比較

普段使ってる大サイズのものと大きさを比較してみました。

竹ヘアブラシ 小と大 サイズ比較
左が小で、右が大。

小:長さ20cm×幅6.5cm×奥行き3cm
大:長さ24cm×幅8.2cm×奥行き2.6cm

購入前は、長さが4cmしか変わらないので、そんなに小さくないと思ってましたが、実際に届いてみるとかなり小さく感じます

というか、大サイズが大きすぎるんでしょうね。

大サイズを手に持つとこんな感じ
大サイズを手に持つとこんな感じ。かなり大きい。


Orienex ヘアブラシ 櫛 木製 美髪ケア 頭皮&肩&顔マッサージ (小)
小サイズだと、普通のヘアブラシと同じような感覚で使えます。

小サイズ…髪が薄い僕には硬く感じた

使った感想はというと、髪が薄くなった僕の頭皮にはちょっと硬かった

見た感じだと柔らかそうな印象
パッと見は、構造はほとんど大サイズと変わらないので柔らかそうに見えますが…


押した感触が硬い
指で押してみると結構な抵抗がある。

大サイズは指で押すとスポンジのようにふわっと軽い感触で竹ピンが凹みますが、小サイズは目が詰まってるせいかググッと押し込まないと凹んでくれない。

これが実際に頭皮に当ててマッサージするとなると雲泥の差でした。大サイズの方が圧倒的にソフト!柔らかいし頭皮が気持ちいい。

特に髪が薄い人はダイレクトに竹ピンが当たるので違いがはっきり分かりました。

家中どこでも頭皮マッサージできるようにと、コンパクトな小サイズを購入してみましたが、髪がフサフサな妻と娘と息子に使ってもらうことになりそうです。(髪がある人だとそんなに硬い感じはしないとのことでした。)

もしくは、この竹ブラシは大でも小でも頭皮だけでなく、体じゅうのマッサージに使え流ので肩や足のマッサージ用に使おうかな。

これから頭皮マッサージのために購入を考えてるなら、大サイズが超おすすめです。

というわけで、別途大サイズをもう一本購入する予定。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEGLOG(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。