無音化が使えなくなったiPhone 7のシャッター音を小さくする方法 これはずっと使えるはず。

  • 更新:
  • 公開:2016.10. 8
  • by
  • カテゴリ:iPhoneの使い方

無音化が使えなくなったiPhone 7のシャッター音を小さくする方法

iOS 10になってからシャッター音が爆音になってしまいました。

特にiPhone 7/7 Plusではスピーカーがステレオになり2つになったので、特にうるさくなってます。裏技で無音化する方法がありますが、iOS10.1からは、おそらく使えなくなると思います。なので、無音は無理ですがiOS 9の時と同じように、スピーカーを押さえてシャッター音を小さくする方法をご紹介。多分これはずーっと使える方法です。

iPhone 7ではスピーカーをひとつ潰すのがポイントです。

スポンサーリンク

iPhone 7のシャッター音を可能な限り小さくする方法

iPhone 6s/6s Plus以前のモデルはスピーカーが1つなので、指で塞げば音は小さくなるので問題なし。

厄介なのがiPhone 7/7 Plus。スピーカーが2つになってるので、どうやっても両方のスピーカーを防ぐのはほぼ不可能。なので、設定を変更して片方のスピーカーを潰します

右のスピーカーから音を出さないようにする
おすすめは、上のスピーカーを潰す方法。これなら、これまでと同じように下のスピーカーを塞げば、可能な限りシャッター音を小さくできます。

設定を変更するには、「設定」アプリ →「一般」→「アクセシビリティ」で下の方にある「左右チャンネルのオーディオ音量バランス」を調整します。

アクセシビリティでモラルオーディオをオン
「左」下のスピーカーで、「右」が上のスピーカーのこと。上のスピーカーの音量をゼロにしたいので、バランスを一番左に持ってきます。

これで上から音が出なくなりました。(ここは好みに応じて左か右にスライドさせてください。)

iPhone 7でやってみると、音量がこれまでの半分に下がりました。なおかつシャッターを押す時に、スピーカーを指で塞げば、かなりシャッター音を小さくすることができます。

追記:持ち方によって音が出るスピーカーが変わる

ツイッターにて@kishidogさんよりご指摘いただきました。ありがとうございます!

早速確認したところ、iPhone 7を持つ位置によって音が出るスピーカーが違いました。

スピーカーのバランスを「左」に設定している場合、音が出るスピーカーは以下の通り。

普通にiPhoneを持つと、下のスピーカーから音が出る
普通にiPhoneを持つと、下のスピーカーから音が出る。


横向き(ホームボタンを左)にして持つと左のスピーカーから音が出る
横向き(ホームボタンを左)にして持つと左のスピーカーから音が出る。


逆さまにして持つと下のスピーカーから音が出る
逆さまにして持つと下のスピーカーから音が出る。


横向き(ホームボタンを右)にして持つと左のスピーカーから音が出る
横向き(ホームボタンを右)にして持つと左のスピーカーから音が出る。


このように、iPhone 7のスピーカーは持つ位置によって音が出るスピーカーが変化します。というよりは、たとえiPhoneの持ち方をいろいろ変えても、左にあるスピーカーが「左チャンネル」、右にあるスピーカーが「右チャンネル」となることが判明

縦にして持った場合は、下のスピーカーが「左チャンネル」上のスピーカーが「右チャンネル」となります。

スピーカーが2つになったiPhone 7/7 Plusならではの特性ですね。

横向きにして写真を撮るときは、左側ににあるスピーカーの穴を塞ぐと、音を小さくできますね。

まとめ

iPhone 7のスピーカー特性を理解しておけば、これでiPhone 6s以前と同じような運用が可能になります。

iPhoneで音楽やビデオなどを楽しむ時は、その時だけ真ん中にスライドを持ってくるようにしてます。特に面倒なこともありません。通話時はちゃんと上のスピーカから聞こえます。

これは裏技的な方法じゃないので、これからずっと使えるはず。

これで、いつ無音化の裏技が使えなくなっても安心です。


iPhone 7用の強化ガラス液晶保護フィルムが売れてますねぇ。AmazonでiPhone 7で検索してトップに出てくるのがこのAnkerの保護フィルム。星4.3の高評価。僕はiPhoneの前面には何もつけてない派なんだけど、究極のクリーニングクロスのキョンセームで拭いたら小さな小さな傷を見つけてしまいました。やっぱり何もつけなかったら傷はつきます、確実に…。傷から守りたいなら液晶保護フィルムは必須ですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
当ブログの最新記事をRSSで配信中です。登録はこちらからお願いします。