インターネットの速度が50倍以上に!ビッグローブ光のIPv6オプションは速かった。
速度が遅くて困ってるなら乗り換えを!ビッグローブ光のIPv6オプション(PPPoE→IPoE)がおすすめ。→ 詳しくはこちら

Fire TV Stick 第3世代リモコンに専用カバー付けたら滑り落ちることがなくなりました

  • 公開日:
  • by
  • Amazon
Fire TV Stick 第3世代リモコンに専用カバー装着
Fire TV Stick 第3世代リモコンに専用カバー装着

滑って床にガチャン!が無くなりました

Amazonプライムビデオでレンタルしたトップガンマーヴェリック。

カワサキのNinja H2でウヒャー!カッケー!と興奮してる最中に「ガチャーン!」とFire TV Stick 4Kのリモコンが床に落下…。

リモコンも床も特に傷はつかなかったけど、せっかくの映画が台無しに…。

なんてことにならないために、Fire TV Stickのリモコンに専用カバーを付けてみました

スポンサーリンク

Fire TV Stickのリモコンはよく滑る

Fire TV Stick リモコンの背面
Fire TV Stick(Alexa対応音声認識リモコン)のリモコンの背面。

標準で滑り止めが付いてないので、ソファーの肘置きや膝の上から何度もスルッと落としてしまいました。

改善策として、愛用しているはがせる滑り止めシールを貼ってました。


Fire TV Stickのリモコン背面に貼った滑り止めシール
上下の2箇所に貼り付け。これだけでソファの肘置きや膝の上に載せててもスルッと落ちることが減ったので安心してました。

ところが、もう軽く1年以上貼り付けてるので、滑り止めシートの表面にあった凸凹が擦れてほとんど滑り止め効果がなくなってました。

何かほかに良い改善方法がないかなと調べてみたら、Fire TV Stickのリモコン専用カバーがたくさん販売されて他ので、レビュー件数が300件以上で評判の良いものを買ってみました。

Fire TV Stick 第3世代リモコンカバー

Fire TV Stick 第3世代リモコン専用カバーのパッケージ
購入した『DONLAONE Fire TV stickリモコン カバー(シリコンケース)第3世代対応』のパッケージ。中国製です。

知らないメーカーですが、ほかにもYUNZHILIANというところも全く同じような形状ですが、カラーと価格が違います。共にサクラチェッカーで安全だったので安心して買えると思います。

今回はブラックが欲しかったのでDONLAONEの方を買いました。


シリコン製のサラサラしたケースとストラップ
同梱物はこれだけ。シリコン製のサラサラしたケースとストラップ。


背面はぶつぶつ突起の滑り止め
背面は全体がぶつぶつ突起の滑り止めになってます。


シリコン製で柔らかいのでリモコンに簡単に装着できる
シリコン製で柔らかいので簡単に装着できました。ただ、ボタン類の間のシリコンが細いので、あまり引っ張りすぎると切れるかもしれません。

その点だけ注意して装着・取り外しした方が良さそうです。


第3世代のリモコン専用なのでボタンのくりぬきもピッタリ
第3世代のリモコン専用なのでボタンのくりぬきもピッタリ。


リモコンの赤外線発光部分
リモコンの赤外線発光部分よりもカバーがちょっと大きいので、万が一落下してもここが割れることもなさそうです。

実際に使ってみた感想

Fire TV Stick 第3世代リモコンに専用カバー装着
実際に使ってますが、なかなか良い感じです。

手に握った感じはサラサラ気持ち良し。さらにシリコン製なのでしっかりホールドできます。

ソファの肘置き部分や膝に置いてても、いい感じに摩擦力があるのでスルッと床に落ちる心配もなくなりました

気になった点としては、ボタンがちょっとだけ押しにくくなったことと、ゴミがつきやすくなったことぐらいです。まぁ、汚れたら取り外してカバーだけ水洗いすれば綺麗になります。

競合品はエレコムのカバー

今回は中国製のカバーを買いましたが、日本のメーカーが良いって人にはちゃんとエレコムからも発売されてます。

エレコムの抗菌リモコンカバー
エレコム リモコンカバー Alexa対応音声認識リモコン第3世代用』。

カラーはクリアとブラック。第3世代用だけでなく、最下部に4つのサブスクサービスのボタンがないリモコン用も販売されてます。

  • シリコン製でサラサラ
  • 全体をしっかりとシリコンで覆ってるので衝撃吸収力もあり
  • ボタンが出っぱってるので押しやすい
  • 背面に脚がついてるので平らな場所でもグラつかない

性能や機能ははっきり言って上ですが、価格が倍ぐらいします。

性能か価格か、お好きな方をお選びください。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

記事についてのご感想・ご質問、受付中!

分かりやすい記事になるように努めてますが、「こういうことを知りたかった」「ここについてもうちょっと詳しく教えて」など、当記事について質問や知りたいことがあれば以下のツイートボタンからお気軽にお送りください。自動的に記事URLが入りますのでそのまま質問内容を最上部に記入してください。できるだけ早く返信させていただきます(質問が多い場合はお時間をいただくことがあります)。

ご質問は無料。質問はもちろん、「役に立った!」「面白かった!」など、お褒めの言葉だともっとうれしいです!

記事を少しでもより良いものにするためにご協力をお願いいたします。

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。

● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらから。

twitterでの情報発信、YouTubeで動画レビューも公開してます。チャンネル登録もよろしく!