インターネットの速度が50倍以上に!ビッグローブ光のIPv6オプションは速かった。
速度が遅くて困ってるなら乗り換えを!ビッグローブ光のIPv6オプション(PPPoE→IPoE)がおすすめ。→ 詳しくはこちら

36万円の超望遠ズームレンズをGooPassで1週間1.5万円で借りてみた

RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM
RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM

あった!GooPass!

前回レンタルした20万円のSIGMA150-600mmに続いて、今度は35万円のCANON RF100-500mmをレンタルしてみました。

20万円の超望遠レンズ「150-600mm」をGooPassでレンタルしてみた!

1ヶ月15,180円のLV3のパスを契約してるので、ランク2該当の機材は借り放題。さらに、「1Weekレンタル」なら2つ上のランク5までの機材を1週間借りることも可能。

今回レンタルしたRF100-500mmもランク5の機材です。

SIGMAの150-600mmをレンタルしてる最中に、ちょうどRF100-500mmの在庫が復活して「あった!」ので、早速手続き(取り置き)してSIGMAのレンズを返送。6日後にRF100-500mmが届きました!

1ヶ月の契約期間の間に届いたので、これで月額15,180円で総額56万円の機材をレンタルできたことになります。ありがたい!

うちの場合は熊本県で配送に2日かかります。うまいことやればさらにもう1機材ぐらいレンタルできそうです。

GooPass公式サイトはこちら
カメラレンタルのサブスク「GooPass」

スポンサーリンク

GooPassから届いたRF100-500mm!

GooPassから届いたダンボール
GooPassから届いたダンボール。前回は普通のベージュのダンボールでしたが、今回はGooPassさん専用のパッケージでした。

Amazonの試着サービスのダンボールより質が良いです。


梱包されたレンズポーチ
梱包されたレンズポーチが入ってました。そのほか、商品確認票・送り状(クロネコヤマト)・レンズクリーナーが同梱されてます。


Canon RF100-500mmのレンズポーチ
RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USMのレンズポーチ。超望遠とは思えないほどのコンパクトさ!!!!!


Canon RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM
Canon RF100-500mm F4.5-7.1 とEOS R10

コンパクトなEOS R10(購入時のレビューはこちら)に装着するとほぼレンズ!のような外観になります。


RF100-500mmとEF100-400mmの比較
RF100-500mmとEF100-400mmの比較

左がRF100-500mmで、右がEF100-400mm F4.5-5.6L IS II USMとマウントアダプター。EFレンズをRFマウントに装着するには変換アダプターが必要なので若干EFの方が長くなってます。

重さはRFが1,370g。EFとマウントアダプターで1,700gぐらいです。RF100-500mmの方が焦点距離も長い上に300g以上軽い!


ズームレンズを伸ばした状態比較
ズームレンズを伸ばした状態だとほとんど長さは同じです。


RF100-500mmのSMOOTHとTIGHTリング
ズームリングはロックはなくて、SMOOTHとTIGHTのリングがあります。これはEF100-400mmと同じ仕様です。

実際に使ってみた感想

実際に週末の子供のサッカー撮影で使ってみました。

まず、全体のサイズがコンパクトなのでPeter Mckinnon × Nomaticのカメラバッグにも余裕で入ります。携帯性はGood!

Gitzoの一脚を三脚座に付けていざ撮影。

RF100-500mmの三脚座
普段は、三脚座のネジを緩めて横位置と縦位置を切り替えるほか、カメラをわずかに回転させて水平を取ることが多いんですが、ここで違和感が…。

EF100-400mmだとかなりスムーズに回るんですが、RF100-500の三脚座は細かく回転させようとすると引っ掛かりがあるので滑らかに水平を取ることができませんでした。

これは実際に使ってみないと分からない悪いポイントです!

ただ、レンズが軽いので一脚を使わなくても20分ハーフの試合なら重さを感じずに撮影できました。これは実際に使ってみて分かった良いポイントです。


EOS R10に装着したRF100-500mm
さらに、EOS R10に装着するとグリップとレンズの間隔が狭すぎて、右手の中指と薬指の第一関節が擦れて痛くなってしまいました。

これについてはEOS R10にいろんなレンズを装着してグリップテストした動画をアップしてるのでそちらをご覧ください。


あと、画質に関しては若干F値が暗いかなと思ってましたが、晴れや若干曇ってても特に暗いと感じることもなく非常に良い画質でここは文句なし。

使い勝手が良ければ機材の入れ替えも考えてましたが、結論としては、三脚座とかR10とのグリップの相性とか色々考えて、このレンズは保留してこれからもEF100-400mmを使っていくことにしました

RF100-500mmがずーっと気になってたので、実際に使って自分には合ってないということが分かってスッキリしました!

カメラやレンズの機材ってかなり高価なものが多いので、こうやって購入前にレンタルできるサービスは非常に助かります。

新しい機材の購入を検討してるあなた。

在庫切れの商品も比較的早く「あった!」状態になりますので、ぜひ一度GooPassでお試しください。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

記事についてのご感想・ご質問、受付中!

分かりやすい記事になるように努めてますが、「こういうことを知りたかった」「ここについてもうちょっと詳しく教えて」など、当記事について質問や知りたいことがあれば以下のツイートボタンからお気軽にお送りください。自動的に記事URLが入りますのでそのまま質問内容を最上部に記入してください。できるだけ早く返信させていただきます(質問が多い場合はお時間をいただくことがあります)。

ご質問は無料。質問はもちろん、「役に立った!」「面白かった!」など、お褒めの言葉だともっとうれしいです!

記事を少しでもより良いものにするためにご協力をお願いいたします。

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。

● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらから。

twitterでの情報発信、YouTubeで動画レビューも公開してます。チャンネル登録もよろしく!