今年最後の超ビッグセール開催中!
Amazonブラックフライデー開催中!セール対象外の商品でも期間中合計1万円以上のお買い物で最大8%ポイント還元!12/2 23:59まで

紫外線&暑さ対策の必需品!格安日傘が壊れまくるのでミズノの銀パラソル買ってみた

ミズノ 銀パラソル 晴雨兼用 UVカット率99%以上 65cm 直径110cm

40歳を超えたら日傘はもう手放せない!今度は有名メーカーの日傘を試してみた

3年前に婦人用の日傘を使ってみてから、特に夏のスポーツ観戦(子どものサッカー)では不可欠なアイテムになった日傘。

日傘スゲェ!疲労感が大幅に軽減!炎天下のスポーツ観戦時に初めて使ってみて実感しました。

さすがに、おじさんが婦人用(女性用)の日傘を愛用してるのは恥ずかしいので、ホームセンターで2,000円以下のスポーツ用格安日傘(メーカー不明)を買うようになりました。

値段が安いものの、太陽の光をしっかり遮ってくれるので、夏だけでなく冬の日差しが強い時も重宝してます。40歳を超えた頃からシミが気になるようになったのも日傘を使う理由のひとつ。紫外線は大敵です。

ただ、安いだけあってこれがよく壊れるんです。大抵、年に一回は骨の接合部分付近がポキッと折れて使えなくなります。

ちょっと前にまた折れたのでホームセンターを探したら、どこにも売ってない。季節商品だから在庫がなくなったのでもう販売しないのかな?

ただ、ネットではまだまだたくさん販売されてるので、どうせなら格安日傘じゃなくてちゃんとしたメーカーのものを試してみたいと思ったので、ミズノの銀パラソルを買ってみることにしました。

PR【7日間だけのご褒美価格!!!】今年最後のビッグセール Amazonブラックフライデー開催中! セール対象外の商品でも期間中合計1万円以上のお買い物で最大8%ポイント還元!12/2 23:59まで
スポンサーリンク

ミズノ銀パラソルは作りがしっかりしてる

MIZUNO(ミズノ) 銀パラソル ユニセックス 晴雨兼用 UVカット率99%以上 65cm×8本骨 カバー付
今回購入した『MIZUNO(ミズノ) 銀パラソル ユニセックス 晴雨兼用 UVカット率99%以上 65cm×8本骨 カバー付』。

価格は約4,000円。今までホームセンターで買ってたものの約2倍の価格です。

商品名に「65cm」とあるのでどこの長さか測ってみたら、先端の石突きと持ち手ハンドルを除く布の部分の長さでした。


ハンドルはストレートタイプ
ハンドルはストレートタイプです。

特徴はこちら。

  • UVカット率99%以上
  • 晴雨兼用の銀パラソル
  • 裏地は青色
  • カバー付き
  • 素材は、生地/ポリエステル、骨/FRP、シャフト/アルミ


傘を広げる時は手動式
傘を広げる時は手動です。


なかなかしっかりした作り
広げてみるとなかなかしっかりした作りです。FRPの骨をアルミ製のシャフトで繋いであります。


閉じるときは上はじきを押して閉じるタイプ
上はじきを押して閉じるタイプ。


ミズノ 銀パラソル 開いた時の直径は110cm
開いた時の直径は110cmでした。

スポーツ用の日傘って大きいものが多いので、このミズノの銀パラソルは普通の傘と同じぐらいの大きさですね。ちなみに、ホームセンターの格安日傘は直径125cmでした。


持ち手は木製?持ちやすい形です
持ち手は木製のような質感で持ちやすい形です。

実際に使ってみた感想

早速、子どものサッカー観戦で使ってみました。

気温は35度を超える晴天。

最初、買ったばかりのミズノの銀パラソルを使ってたんですが、なんかいつもよりも暑い気がする。

試しに、今まで使ってたホームセンターの日傘(壊れてないものも)と比べてみたら…

左がミズノの銀パラソルで右がホームセンターの日傘
左がミズノの銀パラソルで右がホームセンターの日傘。

ミズノの日傘の方が光を通してる!

ホームセンターの日傘
ホームセンターの日傘。

ミズノの日傘
ミズノの日傘。明らかに光の量が多いですね。

ちなみに、初めて日傘の力に気がついた時に使ってた婦人用日傘だとこんな感じ。

婦人用日傘の遮光効果
んー、当初はすごく感動したけど、こうやって比べてみると婦人用の日傘は結構光を通すんだな。


ミズノの銀パラソルは、ちょっと残念な結果にはなりましたが、紫外線は99%以上カットしてくれてるし、作りがしっかりしてるので長持ちしそうなので、まぁ、良しとしておきましょう。

4,000円ぐらいの価格帯で他に良いのないかなとAmazonを物色したら、ヨネックスの日傘が大きくて良さそうな感じ。次にホームセンターの日傘のストックが壊れたら、こっち買おうかな。

スポンサーリンク

記事についてのご感想・ご質問、受付中!

分かりやすい記事になるように努めてますが、「こういうことを知りたかった」「ここについてもうちょっと詳しく教えて」など、当記事について質問や知りたいことがあれば以下のツイートボタンからお気軽にお送りください。自動的に記事URLが入りますのでそのまま質問内容を最上部に記入してください。できるだけ早く返信させていただきます(質問が多い場合はお時間をいただくことがあります)。

ご質問は無料。質問はもちろん、「役に立った!」「面白かった!」など、お褒めの言葉だともっとうれしいです!

記事を少しでもより良いものにするためにご協力をお願いいたします。

この記事をシェアする

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。

● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらから。

twitterでの情報発信、YouTubeで動画レビューも公開してます。チャンネル登録もよろしく!