kindle unlimitedが5ヶ月4,900円→299円!
kindle unlimited読み放題が2ヶ月299円!さらに3ヶ月分付きのKindle端末購入で合計5ヶ月299円に!期限は未定なのでお申し込みはお早めに。

電動歯ブラシ乗り替えレビュー!ブラウンからフィリップスにしたら奥歯までツルッツル

フィリップスの替えブラシ

1分間に約31,000回の高速振動と薄いブラシヘッドが効いた!

ちょっと前にブラウンオーラルBのホワイトニング替えブラシ、すごく良い!という記事を書いたんですが、もっといいの見つけました。

僕の歯は、かかりつけの歯医者さん曰く4本とも親知らずがちゃんと生えてる珍しいタイプらしい。

ただ、ちゃんと生えてる分だけ口の内側との隙間が狭い。そのため、きちんと奥まで歯ブラシを行き渡らせないと磨き残しになりがち。半年に1回の定期点検でいつもそこを指摘されます。

というわけで、電動歯ブラシ自体を買い換えることにしました。

買い換えたのはフィリップスのソニッケアー。替えブラシの先端が上記写真のように土台が薄くて、歯ブラシの先端が半円のような形になったもの。

これなら奥歯までスーッと歯ブラシが入ってくれそうだなーと思って使ってみたら、見事なまでに親知らずの奥までスッキリツルツルになりました

スポンサーリンク

フィリップス ソニッケアー プロテクトクリーンの特徴

フィリップス電動歯ブラシ「ソニッケアー」シリーズには、上から…

  • ダイヤモンドクリーン
  • エキスパートクリーン
  • プロテクトクリーン

とありますが、今回紹介するのは下位モデルのプロテクトクリーンのプレミアムモデル。

【Amazon.co.jp限定】フィリップス ソニッケアー プロテクトクリーン プレミアム 電動歯ブラシ パープル HX6894/45
【Amazon.co.jp限定】フィリップス ソニッケアー プロテクトクリーン プレミアム 電動歯ブラシ パープル HX6894/45』です。購入したのが随分前なので、もうAmazonでは販売されてません。


フィリップス ソニッケアー HX6894/45 パッケージ一覧
パッケージ一覧。

説明書と替えブラシが2本。ホワイトプラスブラシ(レギュラー)とガムプラスブラシ。電動歯ブラシ本体と充電器です。


充電器の突起の上に電動歯ブラシを立ててセットして充電します
充電器。突起の上に電動歯ブラシを立てて充電します。

満充電は48時間。満充電だと、1日2回、2分間使用した場合、約2週間使えます。


替えブラシ2本
替えブラシは2本付属。白いのがホワイトプラスブラシ(レギュラー)で、黒がガムプラスブラシ。交換時期は約3ヶ月です。


電源ボタンとモード・強さボタン
電源ボタンとモード・強さボタン。

モードはこの3種類。

  1. クリーンモード:歯垢をしっかり落とす通常のブラッシングモード(おすすめブラシ:クリーンプラスブラシヘッド
  2. ホワイトモード:歯の表面のステイン(着色汚れ)を落とす動作(2分間)の後に、歯を磨き上げ光沢を与える(30秒間)(おすすめのブラシ:ホワイトプラスブラシヘッド
  3. ガムケアモード:歯垢をしっかり落とす通常の歯磨き(2分間)の後に、歯と歯茎の境目に優しい刺激を与える(1分間)(おすすめのブラシ:ガムプラスブラシヘッド


フィリップス ソニッケアー HX6894/45
主な機能はこちら。

  • 過圧防止センサーで歯ぐきにやさしく磨く
  • 1分間に約31,000回の高速振動と幅広い振幅の組み合わせにより音波水流を発生。歯間と歯肉縁もしっかりとやさしく磨ける
  • 3つのモードと3段階の強さ設定から好みに合わせてカスタマイズできる
  • クリーンモードは通常ブラッシング、ホワイトモードはステインの除去に効果的、ガムケアモードはクリーンモードに歯と歯ぐきの境目を磨くモードを追加した3分間のモード
  • ブラシヘッドに合うモードを自動で認識
  • ブラシヘッドの交換時期が分かるランプ内蔵(RFID内蔵ブラシヘッドを使用した場合)
  • ブラッシングの区切り時間を教えてくれるカドペーサー機能搭載

実際に使ってみた感想 奥まで届く!

いろんな優れた特徴がありますが、僕が一番感動したのがブラシヘッド。

これが今まで使ってたブラウンの電動歯ブラシ。

2年2ヶ月使ったブラウンの電動歯ブラシ
普通にツルツルになるし特に問題なく使ってたんですが…

マルチアクション替えブラシ
歯ブラシの土台部分がかなり分厚いため、僕の奥歯の隙間に入りづらかった。なので、歯医者の定期検診でもいつも「奥が磨けてません」と指摘されてました。

一方、今回買い替えたフィリップスの替えブラシの先端はというと…

フィリップスの替えブラシ
土台の厚みがブラウンの半分以下。おまけに歯ブラシの先端が半円状にカットされてるので、僕の奥歯の隙間にスイスイ入ってくれます

ブラウンの時は大きく口を開けたり、手で口を引っ張ったりしてやってましたが、ソニッケアーではそんなことする必要もありません。

もっとはやくから使っておけば良かったと思うレベルです。

音波水流の1分間に約31,000回の高速振動もいい感じ。ほんの数秒当てるだけで、表面がすごくツルツルになります。

まとめ

フィリップス ソニッケアー HX6894/45

初めてフィリップスの電動歯ブラシを使ってみましたが、これは買って正解でした。

電動歯ブラシの機能も満足してますが、一番のポイントは替えブラシの形状が僕の口にぴったりあってたこと

やっぱり色々使ってみないと分からないもんですね。

Amazonでソニッケアーを見てみると、一番最上位モデルのダイヤモンドクリーンもかなり売れてる。

2年ぐらいこのプロテクトクリーンを使ったら、今度はダイヤモンドクリーンを買ってみようかな。

Amazonだとプライムデーとかサイバーマンデーで安くなることがあるので、そのタイミングを狙ってみるのもありですね。

スポンサーリンク

記事についてのご感想・ご質問、受付中!

分かりやすい記事になるように努めてますが、「こういうことを知りたかった」「ここについてもうちょっと詳しく教えて」など、当記事について質問や知りたいことがあれば以下のツイートボタンからお気軽にお送りください。自動的に記事URLが入りますのでそのまま質問内容を最上部に記入してください。できるだけ早く返信させていただきます(質問が多い場合はお時間をいただくことがあります)。

ご質問は無料。質問はもちろん、「役に立った!」「面白かった!」など、お褒めの言葉だともっとうれしいです!

記事を少しでもより良いものにするためにご協力をお願いいたします。

この記事をシェアする

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。

● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらから。

twitterでの情報発信、YouTubeで動画レビューも公開してます。チャンネル登録もよろしく!