自宅のインターネットの速度が50倍以上に!ビッグローブ光のIPv6オプションは速かった。
夜の速度が遅くて困ってるなら乗り換えを!ビッグローブ光のIPv6オプション(PPPoE→IPoE)がおすすめ。→ 詳しくはこちら

ハサミバイバイ!鼻毛カッター使ったら鼻毛切りが超はかどった

ハサミバイバイ!鼻毛カッター使ったら鼻毛切りが超はかどった

40歳を超えてから鼻毛の伸びる勢いが増しました。

禁煙してもう4年以上経つので、鼻毛が伸びる要素はないはずなんですが、鼻毛やなぜかわからないけど眉毛までどんどん伸びる。

眉毛はハサミで定期的にカットするのは面倒ではないんですが、問題は鼻毛

もう20年以上、鼻毛の手入れには先が丸くなった小さなハサミを使ってきましたが、中央分離帯の出口付近の壁面がいつもうまくカットできない。

細かい毛が残ってしまって、それをカットしようとして何度流血沙汰になったことか。

さらに、鼻毛の勢いが増してきてるので、毎回毎回ちまちまとカットするのが面倒になってきました

若い頃は、鼻毛出てるおっさん見て「ちゃんと手入れしろよ」と内心で思ってましたが、まさか自分がそうなるとは…。

というわけで、もっと簡単に鼻毛のお手入れをするために、2018年 Amazon年間ランキング「家電総合」で1位に輝いた『パナソニック エチケットカッター 黒 ER-GN10-K』を買ってみました。

スポンサーリンク

鼻毛カッターとは?

鼻毛カッターとは、鼻毛をきれいに剃ってくれる電気カミソリのこと。

髭を剃る電気シェーバーの鼻毛版、ですね。

鼻毛関連のグッズは、Amazonでもかなり売れてまして、カットしたり剃るもの以外では「抜く」タイプのもバカ売れしてます。

YouTubeでも話題になった『GOSSO ゴッソ (ブラジリアンワックス鼻毛脱毛セット)』が有名ですね。

むちゃくちゃ売れてるみたいで、レビュー数も590件越え。試してみようか悩みましたが、鼻の中の粘膜がやられそう(頻繁にめんちょうができたりする、粘膜が弱いタイプです)なのでスルーしました。

これまでハサミを使ってましたが、もっと簡単にバババーっとカットするために鼻毛版の電気シェーバー『鼻毛カッター』を使ってみました。

Amazonで売り上げ1位の鼻毛カッター

パナソニック エチケットカッター 黒 ER-GN10-K
これが、今回購入した『パナソニック エチケットカッター 黒 ER-GN10-K』。

Amazonでレビュー数3,995件を超える超大ベストセラー商品です。みんな鼻毛が気になってるんですね。


エチケットカッターと説明書
分厚い説明書とエチケットカッター本体が入ってました。


パナソニックの鼻毛カッター ブラック
エチケットカッター本体。色はブラック。そのほか、白と赤があります。


鼻毛カッター背面
鼻毛カッター背面。下にある蓋を開けて電池を入れます。


単三電池1本が必要 小さなブラシも内蔵されてます
単三電池1本(別途購入)で動きます。蓋の内部には小さなブラシが内蔵されてます。


鼻毛カッターの先端
鼻毛カッターの先端部分。


鼻毛カッター先端の仕組み
デュアルエッジ刃で上と横から入る毛をカットしてくれます。狙った毛を逃さずに切ることができます。

主な特徴はこちら。

  • 気になる鼻毛をすばやくきれいにカットできる
  • 眉毛のの輪郭づくりもできる
  • ヒゲの輪郭づくりもできる
  • 耳のムダ毛にも使える

眉毛やヒゲの場合、毛の長さ調整はできません。また、0.5mm以下は切れないことがあります。

あと、水洗いはできません。水で洗い流さないように注意してください。

実際にカットしてみた感想

単三電池を入れて、鼻の入り口に入れてぐりぐりしてみました。

最初、ちょっとだけ毛が引っ張られるような感覚がありましたが、すぐに慣れました。

5分ほど鼻の入り口付近をぐりぐりした結果がこちら。

カットできた鼻毛
先端を外してみると、超短い毛から長いものまで、こんなにたくさんの鼻毛がカットできてました!


付属のブラシで掃除
本体にこびりついてる毛は、付属のブラシでササっとやればキレイになりました。

これは実に素晴らしい。

ハサミでカットしてた頃は、肌を切らないように細心の注意を払ってやってましたが、この鼻毛カッターでは怪我の恐れがないのでぐりぐりやれます。

値段も安く、替え刃も販売されてるので長く使えそうです。(本体が安いので、替刃を買うより本体ごと買い替えたほうが安上がりかも)

これからもっと歳を重ねて、鼻毛や眉毛の勢いがどうなるのか心配ですが、この鼻毛シェーバーがあればもう何の心配もありません。

パナソニックさん、素晴らしい製品をありがとう!

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。