今だけ1,960円→99円
kindleunlimited読み放題が今だけ2か月間99円!期間限定なのでまだの方はお早めに。→ 詳しくはこちら 11/5まで

革靴に不可欠なシューキーパーはこれ!コロニルはコスパ高くてしっかりだからおすすめ

レッドウイングのポストマン用にコロニルのシューキーパー使ってみた!コスパ良し

安いもの、高いもの、たくさんあるシューキーパー、どれ買ったらいいの?

レッドウイングのポストマンを買ったのは良いものの、外出自粛で外には履いていけない。

でもせっかく買ったからどうしても履きたい。なので、毎日家の中で履いてますw

ポストマンのソールは一般的な革靴のように硬くないトラクショントレッドソールです。

ポストマン発売当初、ポストマン(郵便局員)が訪れた家の芝生を傷つけないように、柔らかく、なおかつ軽量でグリップ力のあるラバーソールが採用されました。

ただまぁ、柔らかいとはいえ激しく歩き回るとさすがにフローリングに傷がつきそうなので、歩くときは忍び足を心がけてます。

半月ほど履いてるので、爪先やアッパー部分にいい感じの履きジワが出てきてます。

PR【今だけ1,960円→99円】kindle unlimited読み放題が今だけ2か月間99円!Amazonの電子書籍kindle本を読み放題で楽しめるkindle unlimitedが期間限定で99円!いつでもキャンセル可能。→ 登録はこちら 11/5まで
スポンサーリンク

シューキーパーはどれにしよう?

シューキーパー(シューツリー)、特に木製のものは、靴の型くずれを防ぐだけでなく、抗菌・防カビ効果があります。

詳しくはRED WINDG 875用にシューキーパーを買った時の記事に詳しくまとめてますので、気になる方は合わせてどうぞ。

レッドウイングにシューキーパーは不要?型くずれ・カビ・臭いを防ぎたいなら必須です

レッドウイング875にはマーケンのブーツ用シューツリーを購入したんですが、ポストマンは一般的な革靴タイプなのでAmazonで「シューキーパー」で検索してみたら出るわ出るわ…。

まさに、玉石金光。安いもの高いもの、星が5つのもの3つのもの、などなどすごい数のシューキーパーが売ってあります。

試しに「ベストセラー」や「Amazon's Choice」のアイコンがついてるものを「サクラチェッカー」で調べてみたら偽レビューの嵐でした。

さらに調べると、価格が安くて評判の高い知らない中華メーカーのものはほとんど偽レビューでした。

マーケンスレイプニルなど、名前の通って評価が高いものは偽レビューはないんですが、価格が5千円を超えるのでちょっと二の足を踏む。(レッドウイング875の時は他に選択肢がなかったので高かったけどマーケンにしました)

というわけで、価格も安くて評判が高くて名前も知ってて偽レビューもない『コロニル アロマティックシダーシュートゥリー』を買ってみることにしました。

コロニルのシューキーパー レビュー

コロニルのシューキーパー レビュー
コロニルのロゴが入ったパッケージ。


コロニルのシューキーパー  サイズはメンズのミディアム
履いてるポストマンのサイズは27.5cm。Amazonの注文画面では「M(26.5cm〜27.5cm)」とあったんですが、実際に届いた箱の外側には「メンズM(26.0cm〜27.0cm)」と書いてありますね。

これ見てメンズLサイズが良かったのかなと思いましたが、結論から言うとMサイズでも問題ありませんでした。


コロニル シューキーパー パッケージの中身
箱を開けるとアロマティックシダー(芳香西洋杉)のいい香りが漂ってきました。シューキーパーがきれいに包まれてました。


コロニルのシューキーパー
コロニルのシューキーパー。甲の部分は一般的な高さです。

主な特徴はこちら。

  • 靴の履きじわを伸ばす
  • 型くずれやソールの反り返りを防ぐ
  • 吸湿性に優れたアロマティックシダーで、長時間履いた靴内の湿気を吸収し、自然の芳香作用が靴内の臭いを中和してくれる

いいですね。大切な靴を長持ちさせるための要素が全て含まれてます。

愛用の靴には木製のシューキーパーはやっぱり不可欠ですね。


コロニル シューキーパーの底面
底面。


サイズと左右の表記がある
サイズと左右の表記があります。

左右で微妙に形が違うので間違えないように使います。


コロニルのロゴプレートがかかと部分にある
コロニルのロゴプレートがかかと部分に付いてます。

シューキーパーの使い方

ポストマンにコロニルのシューキーパー を入れてみた

  1. 底面にある「Right」「Left」を確認
  2. シューキーパーの先端が靴の爪先部分に合うように押し込み、かかと部分を靴に入れる
  3. 取り出す際は、無理に引き上げるとかかと部分の破損原因になるので、かかとの持ち手を掴んでゆっくりと引き上げる

実際に使ってみた感想

ポストマンにコロニルのシューツリーを入れてみた

実際に使ってみた感想は…

  • かかとがちょっと細いかなと思ったけどちょうど良かった
  • シューキーパーのかかとは、逆に太いと靴の形が崩れるので少し細いぐらいが良い
  • 造りもしっかり知っててさすがコロニルって感じ

という感じで何の不満もなく使えてます。

ポストマンには高さもちょうどよく、履きジワもきれいに伸びてます。

今回はポストマン用に買いましたが、これから革靴のシューキーパーはコロニルでいいなと。

安いし、しっかりしてるし、使いやすいし、香りもいいし(半月も使えば香りは消える)、リピート確定のシューキーパーでした。

Amazonでいろんな種類があるシューキーパー 。

安くていいものをお探しならおすすめはコロニルですよ。

スポンサーリンク

記事についてのご感想・ご質問、受付中!

分かりやすい記事になるように努めてますが、「こういうことを知りたかった」「ここについてもうちょっと詳しく教えて」など、当記事について質問や知りたいことがあれば以下のツイートボタンからお気軽にお送りください。自動的に記事URLが入りますのでそのまま質問内容を最上部に記入してください。できるだけ早く返信させていただきます(質問が多い場合はお時間をいただくことがあります)。

ご質問は無料。質問はもちろん、「役に立った!」「面白かった!」など、お褒めの言葉だともっとうれしいです!

記事を少しでもより良いものにするためにご協力をお願いいたします。

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。