本は、聴こう。
耳を使えば、読書はもっと自由になれる。→ Amazon Audible 無料体験記事はこちら

水漏れしたシャワーホースは簡単に交換できる!注意するのはメーカーのみ

水漏れしたシャワーホースは簡単に交換できる!注意するのはメーカーのみ

シャワーホースって自分でも簡単に交換できるんですね!

10年以上使ってたシャワーホースから水が大量に漏れるようになりました。

気が付いた当初はブチルゴムテープで補修すればいいや、と思ってたんですが、ホース表面にステンレスカバーがあるので、どこから漏れてるのか正確な場所が分からない。

もう10年以上使ってるし、ホース全体が劣化してる可能性が大。

シャワーヘッドもカルシウムが穴の所々に詰まって水があさっての方向に出たりしてどうも快適に使えなくなってました。何度かクエン酸とか酢で落とそうと試みましたがこれがかなり面倒。しかもなかなか落ちないし…。

というわけで、シャワーホースとヘッドを交換することに決めました。

業者さんにお願いしようかなとも思ったけど、来てもらうだけでもお金がかかるので、今回は自分で交換してみることにしました。

スポンサーリンク

シャワーホース水漏れの症状と汚れたシャワーヘッド

シャワーホース水漏れの症状
これがうちの水漏れシャワーホースです。

シャワーの蛇口をひねると、先端からシャワーは出るものの、半分以上が漏れてるような感じ。

ホースの外側にステンレスの蛇腹のようなカバーがついてるので、どこから漏れてるのか正確な場所も分からず。

両端のネジを外してカバーを外せるか試しましたが全く外れるような感じもなかったので、ホースごと買い換えることにしました。


汚れたシャワーヘッド
シャワーヘッドの穴には白く固まったカルシウムが無数に…。まっすぐ細いシャワーが出なくなってました。

なんども落とそうと試みましたが、なっかなか落ちないんですよね。

いい機会なのでこれも買い換えることにしました。

注意するのはメーカーだけ

シャワーホースとシャワーヘッドは、メーカーによってネジの大きさや形状が異なります

そのため、設置されてる水栓のシャワーメーカーと同じ、または互換性のあるメーカーのものを購入する必要があります。

うちのはどこのメーカーかなと調べてみたら…

シャワーのメーカーを確認
「KVK」というメーカーのものが使われてました。

というわけで、AmazonでKVKのシャワーホースで好みのものを物色してみました。

購入したシャワーホースとヘッド レビュー

購入したシャワーホースとヘッド
今回購入した2点。


KVK メタリックシャワーホース
KVKメタリックシャワーホースは、ゴム素材の防カビ剤入りのホース。

素材はゴムですがメタリック調なのでちょっとだけ高級感があります。


左が水栓シャワーの接続ネジ、右がシャワーヘッドの接続ネジ
左が水栓シャワーの接続ネジ、右がシャワーヘッドの接続ネジ。左の水栓シャワーの方には付属の小さなパッキンを入れて装着します。

TOTO・INAX・MYMなどでも別売りのアタッチメントを購入すれば使用できます。


タカギのシャワーヘッド
タカギのシャワーヘッド。タカギ・KAKUDAI・LIXIL・TOTOにはそのまま取り付けが可能。

KVKとMYM用のアタッチメントが付属します。


タカギのシャワーヘッド 気持ちい3つのポイント
気持ちいい3つのポイントとし、

  1. 密度の高い肌あたり:従来型の約1.9倍(234個)のシャワー穴を均等配置した高密度シャワー
  2. 勢いアップ:専用スクリーンが水に勢いをプラス
  3. 極細ソフト水流:穴径(約0.3mm)を最適化したことできめ細かく、やさしい肌あたりを実現

という特徴があります。

シャワーヘッドの穴
穴が細く234個もあるなんて!これは期待できますね!

それにしても新品のシャワーヘッドは美しい

節水タイプなので最大34%節湯できる
さらに、節水タイプなので一般的なシャワーに比べて最大34%も節湯できます。

これがたった約1,500円ほどで手に入るとは…。これまで何時間もかけて汚れを取ろうと苦労したのはなんだったのか…。

こんなに安いなら毎年買い替えてもいいぐらいです。

シャワーホースとヘッドを取り替え

まずは、シャワーヘッドとホースを取り付けます。

タカギ シャワーヘッド付属のアタッチメント
シャワーヘッドに付属のアタッチメントを使います。今回はホースがKVKなので「K」と書かれたアタッチメントを使いました。


シャワーホースとヘッドを接続
ホースとヘッドを接続完了。


水栓ホースを取り替える
うちの水栓ホースは手で回せば簡単に外せたので、驚くほど簡単に交換ができました。

場合によってはネジを回すのにレンチなどが必要になるので、事前に外れるか確認しておきましょう。


フックの太さも問題なし
フックの太さも問題なし。ピッタリはまりました。

シャワーホース交換 動画レビュー

YouTubeに動画レビューを公開してます。

実際にネジを取り付ける様子や水漏れ、さらには新品シャワーヘッドの水圧なども確認できますので、あわせてどうぞ。

▼ 水漏れしたシャワーホースを自分で交換した結果…

シャワーホースとヘッド交換 まとめ

シャワーホースとヘッド交換 まとめ

水漏れが発覚した当初は「うわ〜、業者さん呼ばないとなー。面倒くさー」とか思ってましたが、実際にやってみると驚くほど簡単でした。

作業時間は10分もかかりませんでした。

注意点は、メーカーを間違えずに水栓とホースとシャワーヘッドが繋がるものを購入するだけ。

あとはなんの問題もなく設置できました。

当然、新品なので水漏れも一切なくなりました。予想外だったのが、たった約1,500円で購入したタカギのシャワーヘッドがきもちよすぎる!ってこと。

穴の数が多く、極細なので、肌に当たる感覚が本当に優しい。まさに癒しのシャワーです。

こんなに安くて気持ちのいいシャワーがあったのかと、ただただ感心しました。もっと早く交換しておけばよかった。

普段はそんなにシャワーは使わない派だったんですが、交換してからは毎日意味もなく5分ぐらい優しいシャワーを浴びて癒しの時間にしてます。節水なのもさらに良いですね。

今後は、シャワーヘッドにカルシウムが詰まって出が悪くなったら、ソッコーで買い換えることにします。

年々、シャワーヘッドの質もアップしてるはずなので、すでに次回交換する時が楽しみになってます。

シャワーホースの交換もそうですが、シャワーヘッドがあまり気持ちよくないって方、ぜひお試しを。シャワーが癒しの時間に変わること、間違いなしです。

スポンサーリンク

記事についてのご質問、受付中!

分かりやすい記事になるように努めてますが、「こういうことを知りたかった」「ここについてもうちょっと詳しく教えて」など、当記事について質問や知りたいことがあれば以下のツイートボタンからお気軽にお送りください。自動的に記事URLが入りますのでそのまま質問内容を最上部に記入してください。できるだけ早く返信させていただきます(質問が多い場合はお時間をいただくことがあります)。

ご質問は無料。質問はもちろん、「役に立った!」「面白かった!」など、お褒めの言葉だともっとうれしいです!

記事を少しでもより良いものにするためにご協力をお願いいたします。

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。