聴き放題 4か月無料!
1億曲以上が聴き放題のAmazon Music Unlimitedが期間限定で通常1か月無料→3か月無料に!1/11まで

YouTube用の動画で使えるおすすめ音楽素材5サイト 効果音素材4サイトまとめ Artlistは2ヶ月延長可能!

  • 公開日:
  • 最終更新日:
  • by
  • YouTube

Artlistのトップページ

感謝!YouTubeのチャンネル登録者数10,000人突破!

当ブログ(というか僕の名前の)のYouTubeのチャンネル登録者数が、10,000人を越えました!ありがとうございます。

これからさらに、内容もそうですが編集にも力を入れていくために、Artlistという音楽サービスを使いはじめました

通常、1年間で199ドルのサービスですが、紹介プログラムを使って2ヶ月間無料延長して14ヶ月199ドルで使えるようにしておきました。(2ヶ月延長の詳しい方法はこちら

映像にとって音楽や効果音ってすごく大切です。動画のクオリティの半分を担っていると言っても過言ではありません。

これから動画制作をはじめる人向けに、無料・有料の音楽・効果音が見つかるサイトを8つご紹介。

僕はArtlistを使いはじめましたが、動画制作が初めての方は無料の音楽と効果音で始めることをオススメします(僕もそうでした)。

PR【ポイント最大44倍】楽天スーパーSALE開催中! ショップ買いまわりと各ショップ個別設定&SPUでポイント最大44倍!12/4 20:00〜12/11 01:59まで
スポンサーリンク

音楽サイト5つ

まずは音楽サイトを5つご紹介。

オープニングやメイン部分のBGM、エンディングの曲など、映像を作ってるといろんな音楽が必要になります。

楽しい映像にはちょっとポップな音楽を、かっこいい映像にはクールな音楽、などなど、その映像に合わせた音楽を選ぶのがとても重要になります。

撮影した映像にぴったりな音楽を、以下のサイトから見つけてみてください。

1.YouTubeオーディオライブラリ

YouTubeオーディオライブラリ
■ 無料 YouTubeオーディオライブラリ

YouTubeに動画を投稿している人が一番使ってるサイト。無料ですべてダウンロードして使うことが可能です。

ただ、「帰属表示」が必要なものは商用利用する場合は作者名などを表記する必要があるので、僕は表記する必要のない「帰属表示不要」のものを選んで使ってます。

たくさんのYouTuberの方々が使ってるので、音楽がかぶることが結構あります。

無料なのにかなりクオリティの高い音楽が揃っているので、ちょっとかぶっても問題ないでしょう。

2.DOVA-SYNDROME

DOVA-SYNDROME
■ 無料 DOVA-SYNDROME

いろんなクリエイターさんが作ったBGMがをダウンロードできる音楽サイト。日本のサイトなのでとても見やすいです。

ただ、アマチュアからプロの方までたくさんの作品がアップされてますので、クオリティは千差万別。この曲いいなぁと思うクリエイターさんを見つけておくと、自分好みの曲を選びやすくなります。

すべて商用利用可能です。

3.SOUNDCLOUD

SOUNDCLOUD
■ 一部無料 SoundCloud

プロも使っている音楽の共有サイト。クオリティは高いです。

著作権フリーの音楽を探すには、検索結果のフィルターで「To modify commercially」を選択します。

ただし、個別の曲の内容を確認すると無料でもクレジット表記が必要なものもあるので、商用利用の場合は注意が必要です。

いい曲を作ってるクリエイターさんを応援する意味でも、利用の際はきちんとクレジット表記するようにしてます。

4.Epidemic Sound

Epidemic Sound
■ 有料 Epidemic Sound

月額課金制(サブスクリプション)の音楽サイト。

Personalプランは年間払いで108ドルを支払えば月額換算9ドルで使えます。月払いだと月額15ドル。(日本語のサイトもありますが、そちらは業務用のプロ版です。個人向けは英語サイトのみです)

Commercialプランは自分用だけでなくクライアントワークでも音楽を利用できるプラン。年払い228ドルを支払えば月額換算19ドルで使えます。月払いだと月額49ドルです。

スタッフのおすすめ・Moods・Movement・Places・Energy・Tempo・Lengthなどから選ぶことも可能。気に入った曲があれば、似たような曲を探すこともできます

また、月額課金制で気になるのが解約した場合。解約した後も契約中にダウンロードして使用した音楽(YouTubeに動画を公開したもの)については、そのままでOKです。動画を削除する必要はありません。ダウンロードしたものを解約後に利用するのはアウトです。

すべて商用利用可能&クレジット表記不要です。

5.Artlist

Artlist
■ 有料 Artlist

海外のYouTuberさんも多数利用しているのがこのArtlist。

2022年7月に料金プランと料金体系が変わりました。

Social Creatorプランは年払い119.88ドル支払えば月額換算9.99ドルで利用できるプラン(月払いは14.99ドル)。利用できるのは自分のコンテンツ限定で契約中にダウンロードした素材は解約後は使えません。音楽のほか、効果音と環境音のSFX(Sound Effects)も利用可能です。

Creator Proプランは年払いのみで199.2ドル。月額換算16.6ドルです。効果音のSFXも追加して契約することも可能。1契約で複数のYouTubeチャンネルやクライアントワークでも使用できます。また、契約中にダウンロードした素材は解約後でも新規プロジェクトで利用できます。

そのほか、複数人用のTeamプラン、大企業向けのEnterpriseプランもあります。

Artlistの料金プランや著作権についてはこちらにも詳しくまとめてますので合わせてご覧ください。

Artlistの料金プランまとめ|YouTube動画制作で使えるロイヤリティフリーの音楽&映像素材

当然、すべて商用利用可能&クレジット表記も不要です。

どの曲もクオリティがとても高くて、さらには、YouTubeやInstagram、テレビや映画などの幅広い動画制作で利用可能です。(動画制作以外のラジオなどは対象外)

ムード・ビデオテーマ・ジャーナル・楽器・スポットライト・Artgridなどから曲も簡単に選べます。

曲を選択する際に、1曲全部の波形も表示されてるのでどんな曲か一目で分かるのもすごくいい。

さらには紹介プログラムがあるので、12ヶ月の料金に2ヶ月追加して合計14ヶ月間で契約することも可能です。


Artlistの契約期間
2019年9月3日に申し込み(旧プランの価格)をしたんですが、紹介プログラムから申し込んだので期間が2020年11月3日までと14ヶ月に延長されてます。

1ヶ月換算で16.58ドル(約1,800円ほど)ですが、それが2ヶ月分で約3,600円分もお得に契約することができました。

もしArtlistを使いたい方は、こちらのリンクからお申し込みすると2ヶ月延長して利用できます。

→ Artlist 契約期間2ヶ月追加申し込みはこちら

Artlistの申し込みサイト
上記リンクをクリックして、「get an extra 2 months」と書かれてたらOK。「Subscribe Now」をクリックして申し込みしてください。

ちなみに、Artlistが運営する映像素材サイト「Artgrid」も2ヶ月延長可能です。

→ Artgrid 契約期間2ヶ月追加申し込みはこちら

効果音サイト4つ

続いて効果音のサイトを4つご紹介。

モーショングラフィックをやってる人は効果音を映像につけるのは当たり前だと思いますが、実写系の映像を使う人にとってはあまり馴染みがないのが効果音です。

僕もほとんど効果音はつけてませんでしたが、撮影した映像に効果音をつけることで、より映像に深みを出すことが可能です。

今後、より積極的に使っていくようにしたいです。

1.YouTubeオーディオライブラリ

YouTubeオーディオライブラリ
■ 無料 YouTubeオーディオライブラリ

音楽と同様、たくさんの効果音も無料で利用可能です。YouTubeさん、本当に太っ腹。

音楽と同様、「帰属表示不要」の効果音ならクレジット表記も不要です。

2.Adobe Audition Downloads

Adobe Audition Downloads
■ ソフト利用者のみ Adobe Audition Downloads

Adobe Auditionという音を使うソフトを利用している人なら絶対に利用した方がいいのが、このサービス。

かなり大量の効果音とちょっとした曲を無料で利用できます。

Adobe Auditionのヘルプから
Adobe Audtionの「ヘルプ」→「サウンドエフェクトなどをダウンロード」

全部ダウンロードしてますが、約16GB分の効果音が入ってます。

Adobe CCやAdobe Auditionを利用している人には超オススメです。

3.Sonniss

Sonniss
■ 無料・有料 Sound Effects Libraries - Sonniss.com

サウンド素材を販売しているサイトで、通常はパッケージ商品を数千円で販売していますが、たまに30GBとか100GBとか無料で配布してくれるとても嬉しいサイトです。

4.Artlist SFX

Artlist SFXの画面
■ 有料 Artlist

上記音楽素材サイトでも紹介したArtlist。

Social Creatorプランでは音楽だけでなく効果音や環境音のSFXも利用可能です。

Creator Proプランでは別途契約が必要。音楽とSFXなら年額299ドル。SFXのみなら年額149ドルで利用可能です。

まとめ

今回は、

  • YouTubeをはじめたい
  • 動画を作りはじめたけど音楽や効果音をどこからダウンロードすればいいのか分からない

という方向けに、無料・有料で利用できる音楽サイト5つ、効果音サイト4つを紹介してみました。

YouTube動画制作をはじめた頃は、YouTubeオーディオライブラリはとても役に立ちました。

ただ、長いことやってると同じ音楽を使ってる動画をよく見かけるようになって、ちょっと違うものを使いたくなるんですよね。

初めてArtlistを使ってみましたが、どの曲もクオリティがとても高い。しかも月額換算すると16ドルほどで利用できるのはとてもリーズナブルです。

YouTubeオーディオライブラリに飽きた方には、Artlistがおすすめ。

効果音については上記4つを知っておけば十分まかなえます。

Artlistはこちらから。
→ Artlist 契約期間2ヶ月追加申し込みはこちら

Artgridはこちらからどうぞ。
→ Artgrid 契約期間2ヶ月追加申し込みはこちら

スポンサーリンク

この記事をシェアする

記事についてのご感想・ご質問、受付中!

分かりやすい記事になるように努めてますが、「こういうことを知りたかった」「ここについてもうちょっと詳しく教えて」など、当記事について質問や知りたいことがあれば以下のツイートボタンからお気軽にお送りください。自動的に記事URLが入りますのでそのまま質問内容を最上部に記入してください。できるだけ早く返信させていただきます(質問が多い場合はお時間をいただくことがあります)。

ご質問は無料。質問はもちろん、「役に立った!」「面白かった!」など、お褒めの言葉だともっとうれしいです!

記事を少しでもより良いものにするためにご協力をお願いいたします。

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。

● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらから。

twitterでの情報発信、YouTubeで動画レビューも公開してます。チャンネル登録もよろしく!