自宅のインターネットの速度が50倍以上に!ビッグローブ光のIPv6オプションは速かった。
夜の速度が遅くて困ってるなら乗り換えを!ビッグローブ光のIPv6オプション(PPPoE→IPoE)がおすすめ。→ 詳しくはこちら

Fire TV Stickを有線化!不安定だったネット回線速度が安定して動作が快適に!

  • 公開:
  • 更新:
  • by
  • Fire TV Stick

Fire TV Stickを有線化!不安定だったネット速度が安定して動作が快適に!

Fire TV Stickを使いはじめてからもう4年。

月額たった408円(年払い4,900円を1ヶ月分に換算)でプライム会員(30日間無料体験あり)に登録すれば、お急ぎ便無料だけでなく、本・マンガ・雑誌読み放題、100万曲聴き放題、写真保存し放題など、いろんな特典が付いてきます。

特に一番使ってるのがAmazonプライム・ビデオ。映画やドラマを好きなときに好きなだけ観られるので、レンタルビデオ屋さんに行くことがなくなりました。

スポンサーリンク

AmazonよりNETFLIXが重い

自宅のインターネット回線をビッグローブ光にしてから平均的にダウンロード速度が50Mbpsほど出るようになったんですが、たまに動画開始時に待たされることが発生。

最近、NETFLIXも観るようになったんですが、どうもAmazonプライム・ビデオよりも情報量が多い?(内部の仕様のせい?)のか、NETFLIXだとインデックス(サムネイル画像)の読み込みが遅く、さらには視聴中にもロード画面が表示されて止まってしまうことが発生してました。

Amazonプライムビデオだけだったらまだ我慢できるレベルでしたが、NETFLIXが重くてちょっとイライラするように…。

というわけで、テレビ周りに接続しているWi-Fiを全部有線接続に変更することにしました。

有線化で用意したもの

有線化で用意したもの
今回のWi-Fiの有線化で用意したものがこちら。

  1. Amazon イーサネットアダプタ(Fire TV Stickを有線化)
  2. NETGEAR スイッチングハブ ギガビット5ポート
  3. エレコム 電源タップ 雷ガード 個別スイッチ ほこりシャッター付 6個口
  4. iBUFFALO ツメの折れないLANケーブル

Amazon イーサネットアダプタ
Fire TV Stickを有線化するための『Amazon イーサネットアダプタ』。Fire TV Stick 4KモデルでもこれでOKです。

Amazon イーサネットアダプタ パッケージ一覧
パッケージ内容は、本体と説明書などのみです。


イーサネットの端子と電源の端子
左がイーサネットの端子で、右側が電源ケーブルを接続する端子。


NETGEARスイッチングハブのパッケージ一覧
NETGEARスイッチングハブのパッケージ一覧。

今回は、Fire TV Stick 4Kと、ハイセンスの激安4Kテレビ(NETFLIX視聴のため)、ブルーレイレコーダー(外出時に番組予約するため)、合計3つのイーサネットケーブルが必要になるので、スイッチングハブも買いました。

NETGEARのスイッチングハブ
このNETGEARのスイッチングハブは、騒音源となる冷却ファンが無い代わりに、放熱性の高い金属筐体になってます。なんかカッコいい。


エレコム電源タップ 雷ガード 個別スイッチ ホコリシャッター 6個口
エレコムの電源タップ。このシリーズは家に3つあります。雷ガード・個別スイッチ・ホコリシャッター付きで安心感抜群。6個口というのもいい。

あと、LANケーブルが足りなかったので、ツメの折れないLANケーブルも2つ購入。LANケーブルでツメが折れたらすぐ外れちゃうので、折れにくいものをチョイス。

有線化のセッティング

有線化は、終端装置に接続しているブロードバンドルーターにLANケーブルを接続します。

壁にあるLANケーブルの端子に接続
うちは、テレビがあるところまでLAN端子を壁内に配線してるので、ここ(黄色いケーブル)にLANケーブルを接続します。


スイッチングハブに接続する
ルーターからのLANケーブルを一番右に接続。

あとは、Fire TV Stick、ハイセンスのテレビ、ブルーレイレコーダー、と3つのLANケーブルをそれぞれ接続します。


Fire TV Stick のイーサネットアダプタ
Fire TV Stick用のイーサネットアダプタにも、LANケーブルと電源ケーブルを接続


Fire TV Stickをテレビに接続
Fire TV Stickをテレビに接続。


Amazon イーサネットアダプタ
Amazon イーサネットアダプタは、軽いので特に固定の必要はありません。ブラント吊り下がってる状態のままにしてます。

有線になったらどうなった?

インターネット回線をWi-Fi(無線)から有線接続したことにより、回線速度が劇的にアップするかというと、そこはそんなに変わりませんでした。

うちのブロードバンドルーターは、メッシュ機能搭載のWi-Fiルーターを使ってます。

テレビを置いてるところに外部アンテナを向けてたので、無線でも結構早かったです。

劇的に変わったのが、接続の安定性

まず、NETFLIXではまずホーム画面の画像がサササッと表示される様になりました。作品を探すときにもサムネイル画像もサクッと表示されて、不満が一気に解消!

さらには、動画視聴中にロード画面が一切表示されなくなりました!動画開始も早くて、かなり感動です。

Amazonプライム・ビデオは、以前にちょっとだけ動画開始がもたつくことがありましたが、それも全て解消されてます。

無線を有線にするだけで、こんなに快適になるとは…。

  • Wi-Fiが安定しない
  • 通信環境に不安がある
  • 自宅の回線速度がある程度速い(10〜20MB)のになんか表示が遅い・動画が止まる

って人は試す価値は十分あります。

Wi-Fiの通信速度が50Gbpsを超えて速い場合でも、画像の読み込みや動画開始が遅い…という方にもおすすめですよ。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。