6,500万曲が99円!
音楽6,500万曲聴き放題のAmazon Music Unlimitedが期間限定で4ヶ月間たったの99円!→ 詳しくはこちら

モニタースピーカー音質向上!インシュレーターを設置してスピーカーケーブル交換してみたら全域がクリアに

モニタースピーカー音質向上!インシュレーターを設置してスピーカーケーブル交換してみたら全域がクリアに

iMac Proにモニタースピーカーを設置してからというもの、音が良くなりすぎてヘッドホンの使用頻度が激減してます。

幅11cm!1万円以内で買える仕事部屋にコンパクトなモニタースピーカー『TASCAM VL-S3』購入レビュー

さすが、モニタースピーカーだけあって全体的な解像感が格段に向上してます。

これまで聴こえなかった様々なエフェクトの音やボーカルの声など、小さな音でもきれいに聴こえるようになりました。

ほぼ満足してたところに、Amazonでむちゃくちゃ評判のいいインシュレーター『audio-technica ハイブリツドインシュレーター 6個1組 AT6099』を発見。

インシュレーターとは、スピーカーの底面に設置して振動を遮断し、スピーカーに与える悪影響を無くしてくスピーカーの持つ力を100%引き出すてくれるアイテムです。

もっと詳しく知りたい方は、こちらのサイトをどうぞ。とてもいい記事です。僕も勉強させてもらいました。
インシュレーターとは?効果と必要性について | 萩原悠.com

今回購入したAudio Technica AT6099のAmazonでのレビュー数は260件オーバー。5つ星のうち4.5で、68%の人が星5をつけてる超高評価。レビューの内容も絶賛の嵐。

価格も約三千円と安いので、それでもっと音が良くなれば安いものだと、半信半疑で使ってみました。

PR【4ヶ月99円!期間限定】Amazon音楽聴き放題が4ヶ月で99円 6,500万曲以上が聴き放題のAmazon Music Unlimitedが期間限定で4ヶ月間たったの99円!詳しくはこちら 1/6まで
スポンサーリンク

インシュレーターとスピーカーケーブルを買ってみた

インシュレーターとスピーカーケーブルを買ってみた
今回購入したのがこの2つ。左が『audio-technica ハイブリツドインシュレーター 6個1組 AT6099』で、右が『BELDEN (ベルデン) / 9497』という定番スピーカーケーブルです。

スピーカーケーブルはm単位で購入できるサウンドハウスさんで買いました。今回は1m分で300円ほど。


audio-technica ハイブリツドインシュレーター 6個1組 AT6099
audio-technicaのハイブリツドインシュレーターAT6099。

主な特徴はこちら。

  • 4層ハイブリッド構造の本格設計
  • 明確な定位と伸びる高域、厚みのある低域を実現
  • 特殊防振ゴム「ハネナイト」「ソルボセイン」を効果的に配置。不要振動を効果的に抑制
  • ベース材にはサウンドチューニングに最適な真鍮削り出しを採用
  • インシュレーター下部は振動を拡散させるディンプル構造
  • 軽い機器でも滑りにくい安全設計
  • スピーカーの3点支持から機器の6点支持まで幅広いチューニングが可能
  • AV対応のコンパクトサイズ


パッケージ一覧
パッケージ一覧。インシュレーターが6個、厚紙のスペーサーが6枚。


AT6099の拡大写真
インシュレーターの拡大写真。とてもきれいなデザイン。真鍮削り出しで見た目もインパクトがあり、なおかつ高級感もあります。

1個の重さは約65gで、1個あたりの耐荷重は5kg。外形寸法はΦ30mm × 17mm。


インシュレーターの底面
底面には振動を拡散させるディンブル構造になってます。


付属のスペーサー
付属のスペーサーが6枚入ってました。


スペーサーを敷いたインシュレーター
長期間固定したまま使用すると、ゴムの跡が残る場合があります。このスペーサーを必要に応じてインシュレーターと台の間に挟んで使います。

スペーサーを挟んだ場合は滑りやすくなるので注意が必要です。


次にBELDEN(ベルデン)の9497スピーカーケーブルを準備します。

スピーカーケーブルをハサミでカット
先端を2股に分けてハサミで切り込みを入れます。中のケーブル線を切らないように慎重に。

切れ込みを入れた状態でグネグネさせると徐々に切れ込みが広がります。一周ぐるっと切れたら、先端を引っ張ってケーブル線をむき出しにします。

一応、手を怪我しないため&余分な皮脂を付けたくなかったので、ゴム手袋をつけて作業しました。


先端を剥いたら長さを揃える
先端を剥いたら長さを1cmちょっとで揃えます。


付属のスピーカーケーブルとの比較
手前のケーブルはTASCAM VL-S3に付属していたスピーカーケーブル。薄い皮膜でしか保護されてないので、ちょっと心もとない。しかもかなり細い。

今回交換したBELDEN(ベルデン)の9497は、「ウミヘビ」の愛称で親しまれている定番スピーカーケーブル。ツイストペアケーブルのため、外部から影響するノイズの発生を互いに打ち消してくれます。

以前使っていたBOSEのスピーカーではノイズに悩まされたので、これに交換しておけば安心です


オレンジをプラス、ブラックをマイナスにしました
オレンジをプラス、ブラックをマイナスにしました。


TASCAM VL-S3 左右のスピーカーにインシュレーターを設置
TASCAM VL-S3、左右のスピーカーにインシュレーターを設置しました。なかなか高級感があっていいですね〜。


ちらっと見えるベルデンのケーブルもいい感じ
iMac Proとの隙間からちらっと見えるベルデンのケーブルもいい感じ。安心感が違います。

インシュレーターとスピーカーケーブル設置後の感想。どう変わった?

インシュレーターとスピーカーケーブルでどう変わった?

まずは、ベルデンのスピーカーケーブルの感想から。

初めて本格的なスピーカーケーブルを買ってみましたが、一段と音がハッキリと良くなりました!とてもいいです。低域から高域まで良く伸びてくれてます。もちろんノイズも一切なし!

ケーブルで音が変わるのはTS-RCAオーディオケーブルで実感してましたが、今回もそれを肌で感じることができました。

PC用スピーカーケーブルを変えたら音が大きくなった!UR22mk2+TS-RCAオーディオケーブル レビュー


続いてインシュレーター。

正直最初は、なんか変わったか?と言う印象でした。ただ、何度も置いたり外したりして聴き比べるうちに、低音の歪みがなくなってることに気がつきました。TASCAM VL-S3はモニタースピーカーなのでそんなに低音は強くないんですが、大きな音だと意外と低音があるんです。

これまではDIYで作った厚さ2cmのパイン材に乗せて使ってたんですが、特に音が大きい時の音がとてもクリアになってます。特に低音のボワンボワンとした感じがなくなってとてもクリアになってます。もちろん、小さい音の時も低音から高音がとても聴きやすくなってました。

スピーカーから出てる振動をカットして、音以外の不要な音がなくなったような感じです。

音がいいって、最高ですね。最初はオーディオマニアの方だけのものだと思ってたインシュレーター。実際に使ってみたら見事に音が変わっちゃいました。

現在の音に不満がちょっとでもあるなら是非試してほしいアイテムです。

音の世界って、本当に奥が深い。出会っていない素晴らしい製品がまだまだたくさんありそうなので、また見つけたらご紹介しますね。

スポンサーリンク

記事についてのご質問、受付中!

分かりやすい記事になるように努めてますが、「こういうことを知りたかった」「ここについてもうちょっと詳しく教えて」など、当記事について質問や知りたいことがあれば以下のツイートボタンからお気軽にお送りください。自動的に記事URLが入りますのでそのまま質問内容を最上部に記入してください。できるだけ早く返信させていただきます(質問が多い場合はお時間をいただくことがあります)。

ご質問は無料。質問はもちろん、「役に立った!」「面白かった!」など、お褒めの言葉だともっとうれしいです!

記事を少しでもより良いものにするためにご協力をお願いいたします。

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。