無料キャンペーン中!【FODプレミアム】
フジテレビの人気ドラマを一気に見直し!最新ドラマも過去作品も独占配信満載。8の付く日合計で月額以上のポイントゲット!→ レビュー記事はこちら

PC用スピーカーケーブルを変えたら音が大きくなった!UR22mk2+TS-RCAオーディオケーブル レビュー

パソコン用スピーカーのケーブルをTS-RCAにしたら音が大きくなった!UR22mk2のアウトプットもフル活用

今回はパソコン用スピーカーとケーブルとオーディオインターフェースの話(素人)。

ちょっと前にオーディオインターフェイス「UR22mk2」を導入しまして、iMacの音がものすごく良くなりました。

iMacの音質が爆上げ!!13年もののスピーカーがさらに良くなった!!オーディオインターフェース『UR22mk2』レビュー

オーディオインターフェイス最高!」「あ〜、もう頬ずりしたくなるほど好き!」というほど気に入っちゃいました。

13年使ってたスピーカーの音質が、劇的に変わったのは本当に衝撃的でした。

そこで思ったのがもっとオーディオインターフェイスを使いこなしたい!、ということ。

スポンサーリンク

UR22mk2のアウトプット2つあるからそれ使おう!

UR22mk2のアウトプット2つあるからそれ使おう!
僕が購入した『UR22mk2』のフロントパネルにはヘッドホンのoutと、背面のLINE OUTPUT端子に挿した機器の出力信号レベルを調節するoutがあります。

これまではBOSE MM-1のステレオミニプラグをヘッドホンのoutに挿して(上記写真:標準プラグとの変換プラグを使用)使ってました。

ただこの方法だと、ヘッドホンとスピーカーを切り替えるときにわざわざケーブルを抜き差ししなきゃいけません

これは正直ちょっと面倒。せっかくもうひとつoutがあるんだから、そっちにスピーカーをつないでみました。

購入したのはフォンプラグ×RCAのオーディオケーブル

BOSE MM-1
ケーブルはどうなってたっけ?とMM-1の背面を見てみると…


MM-1の背面 RCA2系統
RCAが2系統ありました。


ステレオミニプラグ×RCAケーブル
これが13年間使ってたステレオミニプラグ×RCAケーブルです。

実は2年前ぐらいから「ジ、ジジ…、ジ、ジジ…」と規則的なノイズ音がたまに発生するようになってました。

これがその原因かどうかは不明ですが、ケーブル変えてノイズが出なくなればいいけど…。


オーディオインターフェースの背面にあるLINE OUTPUT端子はフォーンタイプなので、RCA×フォーンのプラグが必要だということが判明。

というわけで購入したのがこちらのケーブル。

Hosa CPR-201 1m モノラルフォンプラグ×2-RCA×2 オーディオケーブル

世界的なケーブルメーカー、Hosa(ホサ)のオーディオケーブル『Hosa CPR-201 1m モノラルフォンプラグ×2-RCA×2』です。(オーディオケーブルとしては激安の部類に入るもの。)

スポンサーリンク

PC用スピーカーにフォン×RCAのオーディオケーブルを接続して聴いてみた

モノラルフォンオス-RCAオス ステレオケーブル
ホサのモノラルフォンオス-RCAオスのステレオケーブルです。

ステレオミニプラグとは違い、随分とゴツくなりました。端子が大きくなった分、スピーカー背面のスペースにはちょっと余裕が必要です。


MM-1の背面にRCAを挿します
MM-1の背面にRCAを挿します。


UR22mk2の背面にフォンプラグを挿す
UR22mk2の背面にフォンプラグを挿します。LとRを間違わないように。


フロントパネルのヘッドホンoutからミニプラグを外した
フロントパネルのヘッドホンoutに挿してたMM-1のミニプラグを外しました。

これでいちいちヘッドホンとスピーカーを切り替えるときに抜差しする必要がなくなりました。(ここに挿すモニターヘッドホンも購入したので、それについてはまた後日ブログで紹介します。)

早速スピーカーから音を出してみると、

あれ?なんかボリュームが大きくない?

ということに気がつきました。

ボリュームつまみをヘッドホンのoutに繋いでた時と同じにしてるんですが、明らかに音が大きくなってます。(音質に関しては正直わかりませんでした。)

スピーカーケーブルを変えたら音質が変わるということは良くあるようなんですが、ボリューム大きくなるなんてことはあるんでしょうか?(音が太くなった?)

音に関して素人なので色々ググって調べた結果、オーディオケーブルに変えたことで内部のグラウンドによりノイズが少なくなって音が大きくなったと解釈することにしました。

あってますかね?

まとめ

YouTubeに動画を投稿するようになって徐々に変わってきた制作環境。

まずはオーディオインターフェイスを導入して、マイクで動画編集中に録音できるようになりました。

さらにスピーカーとのケーブルも変えてグレードアップ&使い勝手が向上(ヘッドホンとスピーカーのケーブルを抜差ししなくても良くなった)しました。← 今ここ

ここからさらに色々と買って試してるので、続きはまた後日。

YouTubeのチャンネル登録者数も、もうすぐ1,000人を突破しそうです。登録していただいた方々、本当にありがとうございます。

だんだんマニアックな話になりつつありますが、これからもどうぞよろしくお願いします!

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEGLOG(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。