よく読まれている関連記事
6/30まで!31日間無料キャンペーン中!FODプレミアム
フジテレビの人気ドラマを一気に見直し!最新ドラマも過去作品も独占配信満載。8の付く日合計で月額以上のポイントゲット!→ レビュー記事はこちら

初心者用のウクレレ購入レビュー ジブリ作品の楽譜でソロ・ウクレレの世界へ

  • 更新:
  • 公開:2018.3. 7
  • by
  • ウクレレ

初心者用のウクレレ購入レビュー ジブリ作品の楽譜でソロ・ウクレレの世界へ

2月28日〜3月2日に開催されたAmazonタイムセール祭りで、安くなってた『Hricaneウクレレ 初心者セット ソプラノ』を購入してみました。

前からギターやウクレレには興味があったんですが、大学時代に友人からギターを借りるも、重くて取り回しがしずらいという理由でほとんど練習に手がつかず…。

かろうじて「禁じられた遊び」が弾けるぐらいになっただけでした。

もっと手軽に弾けるのがないかなとずーっと思ってたときに、ちょうどAmazonのタイムセールで安くなってたので思い切って買ってみました

スポンサーリンク

もくじ

以下の内容でまとめてます。

  1. 5,000円台で買える初心者用ウクレレ レビュー
  2. チューニングはKORGクリップ式チューナー
  3. ウクレレスタンドはプッシュアップバーで代用
  4. 安いウクレレを買った時にやるべきこと

1. 5,000円台で買える初心者用ウクレレ レビュー

中国製の初心者にピッタリな格安ウクレレ
中国製の初心者にピッタリな格安ウクレレです。HRICANEというメーカーのもの。中国製です。

一緒に『ソロ・ウクレレのしらべ スタジオジブリ作品集 [大きな譜面で見やすくなった新装&増補改訂版] 』という楽譜も買いました。2011年に発売されたものに新作2曲を加えた改訂版。ウクレレプレイヤー大橋英比個さん著作です。


箱を開けるとケースが出てきた
箱を開けるとケースが出てきました。結構しっかりしたケースでびっくり。


ケース外側のポケットに入ってたもの
ケース外側のポケットには、サンキューメッセージが書かれたカードと弦、クリーニングクロスが入ってました。


カポタスト
付属のカポタスト。弦の長さを意図的に短くしてチューニングをあげるために使います。初心者のぼくにってはしばらくは使うことなさそう。


ケースの裏側
ケースの裏側。バックパックみたいにショルダー掛けもできます。


持ち手もついてます
持ち手も付いてて便利。


ケースを開けると梱包されたウクレレがありました
ケースを開けると梱包されたウクレレが出てきました。


ネックの下に置くクッション材も
ネックの下に置くクッション材も付いてました。値段の割にちゃんとしててびっくり。いいですね。


購入したのはソプラノサイズ
購入したのはソプラノサイズ。コンサートやテナーとも悩みましたが、初めてのウクレレだったのでスタンダードで一番コンパクトなソプラノにしておきました。

上質なマホガニー材の質感がすごくいいです。


サウンドホールの中
サウンドホールの中。ブランドのシールと型番(UK-21)が書かれてました。汚れなども見当たらす、きれいでした。


ヘッド部分
ヘッド部分。ギアペグです。


ヘッドの裏
ヘッドの裏。白い保護シールが貼られてました。剥がせばきれいなシルバーが顔を出します。


ボディとネックの接合部分
ネックとボディ。ポジションマークの質感もいい感じですね。

ただ、フレットの両側がちょっとバリが残ってるみたいでした。下の方は鉄のヤスリで磨いてみようと思います。


ネックの裏側
ネックの裏側。いい色ですね。

スポンサーリンク

2. チューニングはKORGクリップ式チューナー

KORG クリップ式チューナー
素人なので自分でチューニングはもちろんできません。

というわけで『KORG クリップ式チューナー ウクレレ用 HT-U1』を買いました。


KORGチューナーで簡単チューニング
初心者のぼくでもこのチューニングはできました。とても簡単です。

音を鳴らしてそれぞれの弦の音が真ん中の緑になるまでギアペグを回して調整するだけです。

3. ウクレレスタンドはプッシュアップバーで代用

初めてのウクレレ。当然ながらスタンドを買うのを忘れてました。

どうしようかなと思ってたところに、ちょっと前に買って使わずに眠ってた腕立て伏せをするときのプッシュアップバーを発見。

これに乗せてみました。

プッシュアップバーをウクレレスタンドの代用に
おー、いい感じ。ちょうど持ち手のところにあるウレタンパッドが衝撃吸収の役割を果たしてくれてます。

これを机の下において、いつでも弾けるようにしておきました。

4. 安いウクレレを買った時にやるべきこと

今回購入したウクレレの弦は、人気の高いイタリアアクイーラのナイルガット弦で真っ白なタイプ。

弾き心地が柔らかく明るいサウンドが特徴です。

一度チューニングを合わせてみましたが、しばらくするとすぐ音が下がってくる。

なんでだ?と思って調べてみたら、こんなわかりやすい動画がありました。

▼ 安い3千円のウクレレが到着したその日にやる裏技!? GAZZLELE

これ見ながら弦をちょっとずつ伸ばして合わせてみました。

いや〜、初めてのウクレレいいですね。

まだまだ知らないことだらけですが、音がキレイなのでポロンポロンと弾くだけで楽しい♪

これから時間がある時にちょくちょく練習して色々弾けるようになりたいと思います。

まずは譜面の読み方からだー!

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEGLOG(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。