6,500万曲が99円!
音楽6,500万曲聴き放題のAmazon Music Unlimitedが期間限定で4ヶ月間たったの99円!→ 詳しくはこちら

初代iPadさようなら 買取?リサイクル?廃棄方法と懐かしいiOS4のアイコンたち

  • 公開:
  • 更新:
  • by
  • iPad使い方

初代iPadさようなら 買取?リサイクル?廃棄方法と懐かしいiOS4のアイコンたち

2010年5月から使っていた初代iPad。

当時の購入価格は16GBで46,476円でした。意外と安かった。

妻や子供のリビング用タブレットとして長い間活躍してくれましたが、最近めっきりと出番がなくなってきてました。

iOSも4.3.5で止まったままだし、アプリもダウンロードできないし同期もできない。SafariでのネットサーフィンやYouTubeの視聴も動作が重くなってきてました

もう3ヶ月以上も誰も使ってないのを確認できたので、ここらあたりで現役引退してもらうことにしました。

PR【4ヶ月99円!期間限定】Amazon音楽聴き放題が4ヶ月で99円 6,500万曲以上が聴き放題のAmazon Music Unlimitedが期間限定で4ヶ月間たったの99円!詳しくはこちら 1/6まで
スポンサーリンク

たくさんの傷が刻まれた初代iPad

初代iPadの写真
最後に初代iPadの姿を写真におさめておきました。

画面端の黒い縁(ベゼル)の厚いこと。


傷がついた背面
背面のAppleロゴの周囲には、たくさんの傷が刻み込まれてます。

何度も床に落とされてもビクともしませんでした。床には何箇所も凹みができました


2017年iPadとの比較
2017年iPad(左)との比較。

ディスプレイサイズは同じですが、縁の厚さが全然違う。


本体の厚みも約2倍
本体の厚みも約2倍でした。

懐かしすぎるiOS4のアイコンたち

初代iPadの画面
iOSのバージョンは4.3.5。このモデルは最終的にはiOS5.1.1まで対応してました。

昔はこんなアイコンだったんですよ。憶えてますか?懐かしいですねー。

YouTubeアプリは使えません
YouTubeアプリは使えなくなってます。

でも子供がYouTubeを見たがったので、SafariでYouTubeを開いてそのURLをiPadのデスクトップに保存して使ってました。

これ、今でもちゃんと動きます。遅いですけどね。

iPadなどタブレットの廃棄方法は?

iPadの型番はMB292J
iPadの型番は「MB292J」。

こんな古いiPadだけど、買取してくれるのか調べてみたら、

ソフマップは買取せず
買取りしておりません」ソフマップさんでは買取対象外でした。

買取が無理なら、次はAppleでリサイクルしてもらってギフトカードもらおうと調べてみると、iPad 2以降が対象でした。

再利用とリサイクル - Apple(日本)


そうなってくると、最後は廃棄です。

iPadはPCリサイクルの対象なので、燃えるゴミや燃えないゴミと一緒には出せません。

AppleStoreならリサイクルとして無料で回収してくれます。熊本にはAppleStoreはありませんが、正規サービスプロバイダなら引き取ってくれそう。

あとは市町村の小型家電回収ボックスを利用するか、パソコン回収してる業者さんにお願いするかですね。

ちなみに、以前Windows PCが不要になった時はアプライドさんで無料引取りしてもらいました。

6,000円が0円に!アプライドでパソコンを無料で回収してもらった話。探せば無料引き取りは結構ある。

ただ、PCは保管するスペースが必要ですが、iPadは本1冊分のスペースがあればどこでも収納できます。

というわけで、初代iPadはうちのマガジンラックの隅っこに保管しておきました。

マガジンラックに保管した初代iPad
多分、このまま長い眠りにつくことになりそうです。

8年間、お世話になりました。背面のデザインはたくさんあるiPadの中で一番好きでしたよ。

スポンサーリンク

記事についてのご質問、受付中!

分かりやすい記事になるように努めてますが、「こういうことを知りたかった」「ここについてもうちょっと詳しく教えて」など、当記事について質問や知りたいことがあれば以下のツイートボタンからお気軽にお送りください。自動的に記事URLが入りますのでそのまま質問内容を最上部に記入してください。できるだけ早く返信させていただきます(質問が多い場合はお時間をいただくことがあります)。

ご質問は無料。質問はもちろん、「役に立った!」「面白かった!」など、お褒めの言葉だともっとうれしいです!

記事を少しでもより良いものにするためにご協力をお願いいたします。

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。