最大3,000ポイント!Amazonオーディブル!
機械じゃないプロの朗読で本を楽しむ新体験!30日間無料体験受付中。12/12まで無料体験中に本を聴くと最大3,000ポイントゲット!→レビューはこちら

ネット通販でエレキギター購入時に注意した3つのこと。ヤマハのストラトをAmazonで買いました!

ネット通販でエレキギター購入時に注意した3つのこと。ヤマハのストラトをAmazonで買いました!

42歳、初めてエレキギターを購入してみたレビュー!

突然ですが、エレキギター購入しました!

別にバンド組んで音楽活動をはじめるために買ったわけではありませんよ。購入のきっかけになったのがこちら。

iMacの音質が爆上げ!!13年もののスピーカーがさらに良くなった!!オーディオインターフェース『UR22mk2』レビュー

YouTube動画を編集中に後付けで音声を録音したくなって購入したオーディオインターフェース。

これが予想以上に良くてですね、スピーカーの音が良くなったりモニターヘッドホン購入して原音が細かいところまで聞けるようになりました。

本来の購入目的以上に大活躍してくれてまして、とにかく良いこと尽くめなんです。

イヤパッド交換500円!世界定番のモニターヘッドホン 『MDR-7506』レビュー 高音質・高耐入力&側圧も弱い

そんなわけで、大好きになったオーディオインターフェースのUR22mk2をもっともっと使い倒したい!と強く思うようになりました。

2つあるMIC/LINE入力端子のうち、1つが余ってたので何かを無性に挿し込んで使いたくなり、エレキギターを購入してみました。

スポンサーリンク

目次

以下の内容でまとめてます。

エレキギターを購入した理由

ちょっと前にウクレレ買って楽しんでたんですが、それと同時にギターにも興味が出始めてたんです。

初心者用のウクレレ購入レビュー ジブリ作品の楽譜でソロ・ウクレレの世界へ

ただ、アコースティックギターになるとウクレレより音も大きくなるだろうし、家族が寝静まった夜にこっそり練習することが多かったので、どうしても音が気になって思い切り練習ができなくなる。

そう思ってた時にちょうどオーディオインターフェースを購入しまして、エレキギターならアンプに繋げなくても小さな音で練習できるし、オーディオインターフェースに繋いでヘッドフォンで聴けば爆音で練習もできる

ちょうどYouTube用の動画を作ることも増えてたので、UR22mk2に付属してたCubaseを使って行く行くは自分でBGMを作って楽しみたい!ということも考えるようになりました。

というわけで、いろんなことがちょうど重なり、自然な成り行きでエレキギターを購入することになりました。

まずは欲しいエレキギター選びから

まずは欲しいエレキギター選びから
エレキギターを買うと決めたら、次はギター選びです。

エレキギターに関しては知識ゼロだったので、とにかく調べまくりました。ストラトキャスター(初心者向け?)、テレキャスター、レスポールなどなど、いろんな形があること。

さらにそれ以上に色や素材の木や装飾も様々なこと。価格も、初心者向けのギターでも数千円のものから数万円するものまで幅があること。

色々調べて最終的に思ったのが、ギター選びに大事なのは、

どれだけギターを気に入るかどうか

だということ。

ギターって一朝一夕でマスターできるものではありません。長い間、時間をかけてコツコツ練習して少しずつ上手くなっていくもの。

長く一緒の時間を過ごすものなので、ギターそのものを好きにならないとモチベーションを持続させることは難しい。これはギターに限ったことじゃないですよね。

ギターに愛着が持てるかギタースタンドのギターを見てニヤニヤできるかどうか、それが大切だと思います。

初心者だからテレキャスターを使わなきゃいけないなんてことは全くないので、好きなアーティストや尊敬している人が使ってるとか、そういう理由で決めてもいんじゃないかなと。

僕は「いかにもエレキギター」っぽいのが苦手だったので、木目調のナチュラルなものを探しまくりました。

スポンサーリンク

ネット通販で購入して大丈夫?注意した3つのこと

ネット通販で購入して大丈夫?注意した3つのこと
「これだ!」と思えるギターを見つけあとは購入先です。ネット通販か地元の楽器屋さん、どっちで買うか悩みました

僕は最終的にAmazonで購入したんですが、その際に注意したのが以下の3点です。

  1. おかしい?と感じた時に診てもらえる近くの店を見つける
  2. 初心者向けのセットは買わない
  3. 型番を間違えない

おかしい?と感じた時に診てもらえる近くの店を見つける

「ネックが握りずらい?」「思ってた音と違う?」「弾きにくい?」など、すでにギターを弾いたことがある方なら感じられることも、そもそも初めてのギターなので、何が正解で何が不正解なのかが分かりません。

「もし何かあったときのために近くのギター屋さんで購入した方がいい」ということも考えましたが、逆に「多少お金がかかってもいいから、何かあったら近くのギター屋さんでみてもらえばいい」と思うようになりました。

今ではネット通販が当たり前の時代。

販売店も不良品を販売して返品や返金など面倒なやり取りは極力避けたいはず。なので発送前に最低限の検品はしてるはず(と思いたい。ただ、傷や不具合があった場合は販売店だけじゃなくメーカーでも対応はしてくれるはずです)。

それよりも心配なのが、初めてのギターを使っていくうちに感じる不具合への対応です。

基本的にギターのネック調整や弦高調整、弦交換などのメンテナンス方法はYouTubeにたくさん動画がアップされてるのでなんの心配もいりません。

それ以外の不具合が発生した場合、ちょっと相談に乗ってくれそうなお店を見つけることが大切だと感じました。

近所に小さなギター販売店や島村楽器などがあるので、相談したいことがあれば持ち込もうと思います。(購入から3週間ほど経過しましたが、相談しなきゃいけいないようなことが起きることはなさそう。ほとんどYouTubeで解決してます)。

初心者向けのセットは買わない

次に注意したのが初心者向けのセットについて。

ギターを買うのは初めてのことなのでいろんな通販サイトを見ましたが、実にたくさんの初心者向けセットが販売されてます。

Amazonでも初心者向けセットとしてストラトキャスタータイプが1万円ちょっとで販売されてます。

こういうセットは必ずアンプも一緒に販売されてます。僕はMacに繋いで使うつもりなので、アンプは必要ありません

さらに、付属のケースやストラップ、チューナーやピックやシールドなどなど、最低限必要なものが揃ってます。

僕は基本的に福袋のようにサプライズでものを購入するのが好きじゃありません。欲しいものは自分で選んで買いたいタイプです。

そのため、これから長い間コツコツとギターの練習をするにあたって、使っていくものはちゃんと自分で選んで気に入ったものを買いたいんです

あと、「初心者セットのギターを使って練習するうちに満足できなくなり、すぐに数万円のギターに買い替えた」「初心者セットのギターは、逆に弾きにくくて初心者には向かない」という意見もあったので、初心者セットはやめておきました。

※中身に納得できれば、初心者セットもありだとは思います。

型番を間違えない

ギターの名前ってかなり細かく表記されてます。

後ほど説明しますが、僕が買ったギターの型番も分かりにくかった…。

店頭で自分で手に持って購入する場合は心配ないですが、ネットで買う時は注文確定ボタンを押す時まで、型番の間違いがないかチェックする必要があります

見た目が似てても微妙に違うことも多々あります。

こっちのネット通販サイトは数千円安いけどその理由はなんなのか、付属品に違いはないか、きちんとチェックするようにしました。

店頭だと店員さんが間違いに気づいてくれますが、ネット通販だとそうもいきません。

細心の注意を払って買い物するようにしてください。

スポンサーリンク

購入したのは木目が美しいPACIFICA112VMX YNS

僕が悩みに悩んで購入したのが、ヤマハの『PACIFICA112VMX YNS』。

PACIFICA(パシフィカ)は、ヤマハのオリジナルシェイプとしてロングセラーを続けているモデル。日本人にちょうどいい大きさと持ちやすさのデザインです。

そのパシフィカのうちの一番下の100シリーズ(エントリークラス向き)を買いました!

100シリーズにはPACIFICA112V、PACIFICA112VM、PACIFICA112VMX YNS、PACIFICA120H、PACIFICA112JL、などなどいろんな種類があるので、型番を間違えないように注意しました。

僕が購入した112VMX YNS(イエローナチュラルサテン)は、スタンダードな形ながらよく練られているデザインで、ボディ材はアルダーでナチュラルカラー。艶消し塗装の木目です。指板はメイプル。

さりげなく控え目な艶なしの木目に惹かれました。いつまで眺めてても飽きません。

色々ネット通販サイトを比較して、価格が一番安かったAmazonで購入しました。Amazonのレビューでも「素晴らしい。良すぎる。この価格で。」などと絶賛されてたのも決め手になりました。


購入したのは木目が美しいPACIFICA112VMX YNS
どんな梱包で届くかと思ったら、ヤマハのこの台形のダンボールで届きました。


112VMX YNS開封
開封!しっかりしたダンボールで、中身も動かないようにダンボールで固定されてました。


付属のソフトケース
付属のソフトケース。外に持ち運ぶ時はこれを使います。片手で持ったり肩にかけることも可能です。


説明書とトレモロアームと6角レンチ
説明書とトレモロアーム、ギターを調整するための大きさが違う六角レンチが3つ入ってました。


丁寧に梱包された112VMX
ギター全体を白い緩衝材に包まれ、とても丁寧に梱包されてました。


弦がきれいに紙で包まれてます
弦もきれいに紙で包まれて保護されてました。さすがヤマハさん。


112VMXのヘッド部分
112VMXのヘッド部分。こんなに間近でエレキギター見たのは初めてだったんですが、かなりきれいに作られてますね。まさに芸術品!ネックの素材はメイプルです。


112VMXのボディ部分
ボディの素材はアルダー。つや消しです。指で触れても指紋が全然目立ちません!これはいい!

ピックガードの黒が全体を引き締めてます。カッコエエー!


112VMX ヘッドの裏側
ヘッドの裏側。きれいに削ってあります。美しい。


112VMX ボディとネックのつなぎ目
112VMX ボディとネックのつなぎ目。ここは普段あまり見る機会はないですが、ここの木目も大好きです。

まとめ

まったく知らないものをネット通販で購入しようとすると、いろいろ不安に思うことがあります。

僕も初めてのエレキギターだったので、上記注意したことをじっくりと時間をかけて調べました。

ただ、実際に自宅に届いて使ってみると、「そんなに心配する必要なかったな」というのが正直な感想です。

価格も3万円ほどでしたし、ヤマハさんのギター調整も気になるところはなかった。メーカーの1年保証もついてる。さらには、Amazonで購入したので傷などがあれば簡単に返品もできます。

万が一のことを考えておくのは大事ですが、今回はちょっと慎重になりすぎたかなという印象でした。

エレキギターも気軽にネット通販できるんだということが良く分かりました。


自宅に届いてから3週間ほど経ちましたが、毎日1〜2時間ぐらい練習するようにしてます。

最初の1〜2週間は弦を押さえる左手の指先が痛くなりましたが、3週間ほどでちょっと皮が厚くなり、押さえる時の痛みが少なくなりました。

まずはパワーコードを練習して、今はC・G・D・A・Eなどのローコードチェンジをひたすら毎日繰り返してます。

ちょっとずつだけど、うまくコードを押さえられるようになってきたのがとてもうれしい!まさにやればやるだけ上達する感じですね。

7月頭ぐらいに購入1ヶ月目としてYouTubeチャンネルに動画をアップする予定なので、よかったら覗いてみてください。

ギター本体以外にいろいろ一緒に買ったので、それはまた後日ご紹介します。

楽しいですよー、エレキギター!Cubaseも使いこなせるように勉強中です。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEGLOG(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。