無料キャンペーン中!【FODプレミアム】
フジテレビの人気ドラマを一気に見直し!最新ドラマも過去作品も独占配信満載。8の付く日合計で月額以上のポイントゲット!→ レビュー記事はこちら

寝落ちしてもバッテリー安心!タイマーで動画や音楽を再生停止する方法 YouTubeの動画も停止可能

寝落ちしてもバッテリー安心!タイマーで動画や音楽を再生停止する方法

普段ぼくがよく使ってるiPhoneの使い方をご紹介。

寝る前にiPhoneで音楽を聴いたり動画を観ることが多いんですが、そのまま寝落ちすることがほとんど。

動画の場合は次の動画が再生されないように設定してるので、観てる動画が終われば「画面表示と明るさ」→「自動ロック」で設定した時間でスリープしますが、音楽だとそうもいきません。

特にApple Musicのラジオステーションを聴いてる場合は、朝まで再生しっぱなしでバッテリーがほとんどなくなるということが起きるので、そんな時はタイマーを使って再生停止するようにしてます。

スポンサーリンク

タイマーを使って再生停止する方法

まず最初からiPhoneやiPadにインストールされている「時計」アプリを開きます。

時計アプリのタイマー
まず、再生停止させたい時間を設定します。

次に、タイマー終了時の動作を設定します。通常はタイマーが0になったら指定した音を鳴らすのが一般的な使い方です。


一番下の再生停止を選択
一番下までスクロールすると「再生停止」があるので、それをタップして選択。

あとは「開始」をタップすれば完了です。

これで音声や動画の再生を自動的に止めることができます。

YouTubeも自動再生をオンにしておくとずーっと再生されるので、このタイマーを設定しておけば自動で再生を止めることができます

音楽や動画を視聴しながら寝るって方は覚えておくといいかも。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEGLOG(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。