今だけ1,960円→99円
kindleunlimited読み放題が今だけ3か月間99円!ブラックフライデー&サイバーマンデー価格です。→ 詳しくはこちら 12/1まで

寝落ちしてもバッテリー安心!タイマーで動画や音楽を再生停止する方法 YouTubeの動画も停止可能

寝落ちしてもバッテリー安心!タイマーで動画や音楽を再生停止する方法

普段ぼくがよく使ってるiPhoneの使い方をご紹介。

寝る前にiPhoneで音楽を聴いたり動画を観ることが多いんですが、そのまま寝落ちすることがほとんど。

動画の場合は次の動画が再生されないように設定してるので、観てる動画が終われば「画面表示と明るさ」→「自動ロック」で設定した時間でスリープしますが、音楽だとそうもいきません。

特にApple Musicのラジオステーションを聴いてる場合は、朝まで再生しっぱなしでバッテリーがほとんどなくなるということが起きるので、そんな時はタイマーを使って再生停止するようにしてます。

PR【今だけ1,960円→99円】kindle unlimited読み放題がブラックフライデー&サイバーマンデー価格で今だけ3か月間99円!Amazonの電子書籍kindle本を読み放題で楽しめるkindle unlimitedが期間限定で99円!いつでもキャンセル可能。→ 登録はこちら 12/1まで
スポンサーリンク

タイマーを使って再生停止する方法

まず最初からiPhoneやiPadにインストールされている「時計」アプリを開きます。

時計アプリのタイマー
まず、再生停止させたい時間を設定します。

次に、タイマー終了時の動作を設定します。通常はタイマーが0になったら指定した音を鳴らすのが一般的な使い方です。


一番下の再生停止を選択
一番下までスクロールすると「再生停止」があるので、それをタップして選択。

あとは「開始」をタップすれば完了です。

これで音声や動画の再生を自動的に止めることができます。

YouTubeも自動再生をオンにしておくとずーっと再生されるので、このタイマーを設定しておけば自動で再生を止めることができます

音楽や動画を視聴しながら寝るって方は覚えておくといいかも。

スポンサーリンク

記事についてのご感想・ご質問、受付中!

分かりやすい記事になるように努めてますが、「こういうことを知りたかった」「ここについてもうちょっと詳しく教えて」など、当記事について質問や知りたいことがあれば以下のツイートボタンからお気軽にお送りください。自動的に記事URLが入りますのでそのまま質問内容を最上部に記入してください。できるだけ早く返信させていただきます(質問が多い場合はお時間をいただくことがあります)。

ご質問は無料。質問はもちろん、「役に立った!」「面白かった!」など、お褒めの言葉だともっとうれしいです!

記事を少しでもより良いものにするためにご協力をお願いいたします。

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。