最大3,000ポイント!Amazonオーディブル!
機械じゃないプロの朗読で本を楽しむ新体験!30日間無料体験受付中。12/12まで無料体験中に本を聴くと最大3,000ポイントゲット!→レビューはこちら

イヤパッド交換500円!世界定番のモニターヘッドホン 『MDR-7506』レビュー 高音質・高耐入力&側圧も弱い

イヤパッド交換500円!世界定番のモニターヘッドホン 『MDR-7506』レビュー 高音質・高耐入力&側圧も弱い

オーディオインターフェイスを購入してから、iMac周りの音質がかなり向上しました。

iMacの音質が爆上げ!!13年もののスピーカーがさらに良くなった!!オーディオインターフェース『UR22mk2』レビュー

PC用スピーカーケーブルを変えたら音が大きくなった!UR22mk2+TS-RCAオーディオケーブル レビュー

スピーカーケーブルも変えてスピーカーの音も太くなった(気がする)し、スピーカーとモニターヘッドホンのアウトも別にすることができました。

というわけで、YouTube動画を編集する時のためにモニター用のヘッドホン『SONY ステレオヘッドホン MDR-7506』を購入しました!

実際に使ってみると、原音が細かいところまで聞けるし、軽くて側圧も自分で強くも軽くも調整可能。さらにイヤパッドの交換も簡単で安いので、これは普段使いのヘッドホンとしても最適なんじゃないか!と思いはじめました。

スポンサーリンク

MDR-7506ってどんなヘッドホン?

MDR-7506ってどんなヘッドホン?

普段はソニーのWH-1000XM2を使ってまして、音がいいだけじゃなくノイズキャンセリングが素晴らしすぎて毎日の生活に欠かせないような相棒になってます。

集中力が半端なく上がる!ノイズキャンセリングヘッドホンの最高峰『WH-1000XM2』最良の相棒に【レビュー】

これをUR22mk2のヘッドホン端子に有線で繋げてもいいんですが、最近、YouTubeに動画を公開することが増えまして、それに伴って音を編集することが多くなってきたのでより細かく音をモニターできる専用のヘッドホンを購入することにしました

MDR-7506は、ソニーが誇るモニターヘッドホン「MDR-CD900ST」と肩を並べる定番のプロ用モニターヘッドホン。900STはハウジングシールが赤いので「赤帯」、この7506は青いので「青帯」という呼び名で呼ばれています。

日本国内では900ST、海外では7506が標準機として使われることが多く、7506はあのジョージ・ルーカスが使っていることでも有名です。

7506は900STに比べて低音が聞き取りやすく、生音系だけでなくダンスミュージックのKick音なども気持ち良く聞こえるので、リスニング用としても最適です。

そのほか、コンパクトにたためること、カールコード、ステレオミニプラグ、価格が5,000円ほど安い、という違いがあります。

購入の際は当然ながら900STとも悩んだんですが、カールコードと価格の安さが購入の決め手になりました

モニター用に買ったけどリスニングもいける!

MDR-7506 開封
早速開けて聴いてみました。

まず最初に感じたのが、とても音がクリア!

モニターヘッドホンだけあって音が細かいところまで良く聴こえます。撮影した映像の音を確認すると、これまで聴こえにくかったエアコンの音とか、部屋の外を歩いてる足音とか、いろいろ細かな音も聴けるようになりました。

音楽を聴いてみると低音もある程度出ます。特にダンス系を聴くと顕著に分かります。

予想外に良かったのがつけ心地。とにかく軽い(約230g)のがいいですね。さらに側圧が強いなと感じたらヘッドバンドをぐいぐいと広げて調整できます。イヤパッドは深すぎないので蒸れ感は少なめ。

本来はモニター用で買いましたが、音楽や映画やドラマを見るときにも使うようになりました。

普通にリスニング用のヘッドホンとしてもかなり優秀です。

脂性でイヤパッドがベタベタボロボロになっても交換500円

交換用イヤパッド
脂性でイヤパッドがギラつくことが多い僕にとってうれしかったのが、イヤパッドの交換がかなり低コストでできるということ。

上記写真はサウンドハウスで販売されてるMDR-CD900ST、MDR7506、MDR-V6に対応したコストパフォーマンスの高い交換用イヤーパッド「CLASSIC PRO (クラシックプロ) 900 EP」です。

1個ずつの販売で価格はたったの540円!

純正よりちょっと薄く、つけ心地がちょっと変わるというレビューもありますが、このコストパフォーマンスは素晴らしい。

ヘッドホンを使った後に必ずイヤパッドに脂がついてるんですが、それを毎回最強のクリーニングクロス『キョンセーム』で拭き取るようにしてます。

これが地味に面倒なんですよね。脂は拭かずに放置してると自然に乾きますが、イヤパッドに使われてるウレタンは加水分解で劣化するので、できるだけ水分がついてる時間を少なくしたいんです。

ソニーのWH-1000XM2は交換用のイヤパッドが1つ3,000円と高価なので、しっかり拭き取ってますが、7506はたった500円で交換できるので脂を拭き忘れても安心。

Amazonにもノーブランド品の交換用イヤパッドが400円ぐらいで販売されてるので、そっちを買えばもっとコストを抑えることができます。

イヤパッドだけでなく主要なパーツは交換品が販売されてるので、多少壊れても心配無用です。

スポンサーリンク

MDR-7506 写真レビュー

ヘッドバンドにはSTUDIO MONITORの文字
ヘッドバンドにはSTUDIO MONITORの文字が白で書かれてます。900STの文字色はゴールドです。


7506のサイド部分
右側には赤いR、左側には青いLと、ぱっと見で左右が分かるようになってます。高さ調整は11段階までありました。


7506のイヤパッド
深すぎないから蒸れも少ないイヤパッド。取り外しも簡単で代替品も500円で手に入る。脂で汚れても気にせずガンガン使えるイヤパッドです。


MDR-7506 通常の状態
音楽を聴くときはこの状態。


収納したり持ち運ぶ時用
収納したり持ち運ぶ時はこのようにコンパクトにたためます。


カールコードでコードがすっきり
カールコードとステレオ標準プラグの変換プラグ。

基本的には持ち運ぶことはなく、机の上で使うことが多いのでこのカールコードはとてもいい。ごちゃごちゃにならずスッキリです。

最大3mほど伸びます。

動画レビュー

YouTubeに動画レビューも公開してます。

合わせてご覧ください。

▼ グイグイすれば側圧がより優しく!SONYの900STと並ぶモニターヘッドホンMDR-7506レビュー

まとめ

iMacの音質向上計画のうちのひとつとして購入したモニターヘッドホン。

モニター用のものは初めて使ったんですが、これが想像以上に良くて驚きました。

音がとにかくクリアで普段聴けなかった音を聴くことが出来てます。Amazonプライムビデオで映画やドラマを観るときにも使ってますが、本編とは関係ない足音や話し声(編集時の消し忘れ)が聴こえたときはビックリしました。

1点だけ不満を挙げるとするなら、曲によって高音域がキツく感じる時があること、ぐらいですね。

モニターヘッドホンを使ったことがない方、これまで知らなかった世界が広がりますよ。おすすめです。

このヘッドホンいいわー。買って良かった!かなり大満足してます。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEGLOG(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。