無料キャンペーン中!【FODプレミアム】
フジテレビの人気ドラマを一気に見直し!最新ドラマも過去作品も独占配信満載。8の付く日合計で月額以上のポイントゲット!→ レビュー記事はこちら

HHKBをカスタマイズ!真っ赤なControlとブルーのEscに変更してみた。PFU カラーキートップセットレビュー

HHKBをカスタマイズ!真っ赤なControlとブルーのEscに変更してみた。PFU カラーキートップセットレビュー

これまでのパソコン歴は20年以上。

その中で最も気に入ってるキーボードが、1ヶ月ほど前に購入した『PFU Happy Hacking Keyboard Professional2』です。

HHKB Professional2 購入レビュー!US(英語)配列をMacで快適に使うために設定したこと

ただ、人生初のUS配列のキーボードにしたこともあり、使い始めた当初はミスタイプが頻発。それを解消するために色々カスタムをやってみました。

HHKB Professional2 快適に使うためにやったこと2 打鍵感とブラインドタッチの精度をアップする

そのおかげで、打鍵感もかなり向上し、さらにはミスタイプも大幅に改善されました。

色々カスタムしてオリジナルの仕様にしたことで、ますます愛着が湧いてきたHHKB

というわけで、今回はキートップの色を変えてみました。

スポンサーリンク

墨色のHHKBにワンポイントアクセントを!

僕が購入したPFU Happy Hacking Keyboard Professional2の色は「墨」モデル。もう一つ白モデルもあったんですが、白いキーボードは汚れが目立ちそうだったので墨にしてみました。

ブラックでもグレーでもない、独特の墨色がものすごく気に入ってます。

ただ、部屋が暗いとキートップの文字が全く見えないのでたまに迷いますが、全くみなくても操作できるようにちょっとずつ練習してます。(いずれは無刻印モデルを使いたい!)

机の上にあるiMac Proも本体はスペースグレイ、スピーカーやその他の機器もダークな色合い、しかも机の色も黒に近い茶色なので、部屋全体がダーク一色。

落ち着いた雰囲気でいいんですが、最近ちょっと暗すぎるかなと思ってたので、ワンポイントアクセントとして『PFU カラーキートップセット(HHKB Professionalシリーズ専用)PD-KB400KT01』を買ってみました。

PFU カラーキートップセット(HHKB Professionalシリーズ専用)PD-KB400KT01
HHKBを販売しているPFU株式会社の製品で、HHKB Professionalシリーズの「Control」キーを赤に、「Esc」キーを青に交換することができます。


パッケージ一覧
パッケージ一覧。交換用キートップ2種(刻印あり/刻印なし)と、キートップ引き抜き工具、取扱説明書が入ってました。


キートップは刻印ありと刻印なしの2種類
青色はちょっと薄めのブルー。赤はかなり鮮やかですね。


キートップ引き抜き工具
キートップ引き抜き工具の先端部分。キートップを引っかけるためのフックが先端についてます。


FILCOのキーボードメンテナンス用キーキャップ引き抜き工具
左にあるのが、FILCOのキーボードメンテナンス用キーキャップ引き抜き工具。以前から持ってたものです。先端部分が細いので個人的にはこっちの方が使いやすい。


Controlキーを引き抜く
先端の厚みがあるせいか、上下のキートップと干渉して奥まで入れにくいです。上下のキートップには傷はつきませんでしたが、ちょっと気になりました。

キートップ交換時には、引き抜き工具をしっかりと下まで押し込み、キートップを傷つけないように注意して引き抜いてください


取り外したキートップ
きちんと挟めればあとは上に引き抜くだけ。簡単に抜けました。


キートップが抜けたHHKB
キートップが抜けたHHKB。キートップの隙間にはホコリが入りやすいので定期的に全部取り外して掃除した方が良さそうですね。1年に1回ぐらいかな。


Controlキーを取り付けてみた
Controlキーを取り付けてみました。赤色がとても鮮やか!墨のキーボードにきれいな赤がワンポイントになりました。

Controlキーは文字入力時にカーソルを移動するときに使うキーなので、個人的には最重要のキーなんです


せっかくなのでEscキーも取り外す
今度はFILCOの工具でEscキーも取り外してみました。


端のキートップは外しにくい
端のキートップは本体との隙間(Escだと上の部分)に付属の工具が入りにくいので外しにくかったので…


FILCOの工具で取り外す
FILCOの工具で取り外しました。FILCOだと先端が細いのでスッと入ってやりやすかった。


ここで一つ注意点。

キートップの角度に注意
無刻印のEscキーを、これまたよく使うFnキーに使おうかなと思いましたが、表面の角度がこんなに違います

HHKBはキートップの角度が行ごとに違う角度で作られてます。Escキーと同じ行のキートップなら違和感なく使えますが、他の行では角度が変わるので使いにくいです。


EscとControlキーのキートップを交換してみた
EscとControlキーのキートップをそれぞれ交換してみました。


キートップを変えたHHKB全体写真
全体だとこんな感じ。赤と青のアクセントがいいですね。

ただ、青色がちょっと明るめなのでEscとPowerの文字がちょっと目立つ。


今度は無刻印の青と赤のキートップにしたHHKB
こちらはともに無刻印のキートップバージョン。これもなかなかいいですねぇ。

何パターンか試した結果、Escは無刻印の青、Contrlは刻印ありの赤に決定。

たまに気分を変えて全部墨に戻したりして楽しんでます♪

ますますHHKBが好きになりました!

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEGLOG(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。