6/30まで!31日間無料キャンペーン中!FODプレミアム
フジテレビの人気ドラマを一気に見直し!最新ドラマも過去作品も独占配信満載。8の付く日合計で月額以上のポイントゲット!→ レビュー記事はこちら

客先などで通知センターを出したくないときにサッとオフにする方法|Mavericks Tips

通知センターをオフにする方法

客先シリーズ第2弾のエントリーです。

ちなみに第一弾はデスクトップのアイコンについて(→ 客先に持ち込んだMacのデスクトップアイコンをサッと隠す方法|OS X Tips)。

スポンサーリンク

今回はアップデートやメール、TwitterやFacebookなどなど、いろんな状況を通知してくれる通知センターについて。

客先や会議などで自分のMacを使っているときには、個人情報も含めていろいろと出てくる通知センターはオフにしておきたいものです。


そんな時はまず通知センターを表示して上記画像のように上にスワイプしてみましょう。

すると...

通知センター おやすみモード

「おやすみモード」のボタンが出てきました。


通知センター おやすみモードをオン

通知センターをオフにしたい場合は、この「おやすみモード」のボタンをクリックしてオンにしておきましょう。文字通り、通知を「おやすみ」状態にしてくれます。

これで、いろんなアプリの通知をミュート状態にすることができます。


さらに細かく設定したい場合は、

「システム環境設定」→「通知」→「おやすみモード」

で、おやすみモードを「入」にする時間やFaceTime着信の許可などを設定することができます。


客先や会議、プレゼン時以外でも作業に集中したいときにも使えそうですね。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEGLOG(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。