SMARTCOBY TRIO 第2世代 レビュー!20000mAhだけど超コンパクトなモバブ

SMARTCOBY TRIO 第2世代
SMARTCOBY TRIO 第2世代

届いた!20000mAhでこのサイズは売れる!

2023年8月に発表され、2023年9月12日の昼12時から応援購入が始まって即ポチ

それが2024年1月12日に届いたので早速開封して使ってみました。

モバイルバッテリー大好き人間としては、このコンパクトなサイズで20000mAhというのは手に取った今も信じられないサイズ感です。

これは売れる!

PR【最大10%ポイント還元】春のお買い得ビッグセール開催! Amazonにて新生活セールが開催。価格が安くなってるのはもちろん、合計10,000 円以上のお買い上げを対象にポイント還元率がアップ。プライム会員&Amazon Mastercardで4.5%ポイントアップ!生活/理美容/健康/大型家電はさらに5.5%ポイントアップ。この機会にまとめ買い!数量限定品は在庫がなくなり次第終了です。3/5 23:59まで
スポンサーリンク

動画レビュー

YouTubeに動画レビューを公開しました。

開封からVバッテリーとの大きさ比較です。

▼ はぁ?こんなに小さいのに20000mAhだと!これは売れる『CIO SMARTCOBY TRIO 第2世代 モバイルバッテリー』届いた

第1世代と第2世代のスペック比較

TRIO 第1世代 TRIO 第2世代
容量 20,000mAh 20,000mAh
シボ加工 なし あり
ポート USB-A×1 USB-C×2 USB-A×1 USB-C×2
パススルー 対応 対応
充電規格 PD3.0 PPS/PD3.0/QC4.0+
入力 USB-C1
5V⎓3A
9V⎓3A
12V⎓3A
15V⎓3A
20V⎓3.25A
(Max 65W)
USB-C1と2
5V⎓3A
9V⎓3A
12V⎓3A
15V⎓3A
20V⎓3.35A
(Max 67W)
出力 【USB-C1と2】
5V⎓3A
9V⎓3A
12V⎓3A
15V⎓3A
20V⎓3.25A
(65W Max)
【USB-A】
5V⎓2.4A
(12W Max)
【USB-C1+C2】
30W+65W
(Total Max 95W)
【USB-C1/C2+USB-A】
65W+12W
(Total Max 77W)
【USB-C1+C2+USB-A】
18W+65W+12W
(Total Max 95W)
【USB-C1と2】
5V⎓3A
9V⎓3A
12V⎓3A
15V⎓3A
20V⎓3.35A
(Max 67W)
【USB-A】
4.5V⎓5A
5V⎓3A
9V⎓2A
12V⎓1.5A
(Max 22.5W)
【USB-C1+C2】
合計65W
【USB-C1/C2+USB-A】
合計67.5W
【USB-C1+C2+USB-A】
合計60W
サイズと重さ 約150.5×72.5×26mm
約410g
約95×69×29.5mm
約333g

第1世代より大きさが大幅にコンパクトになってます。さらに、シボ加工で傷が付きにくく目立ちにくい仕様になり、充電規格もPPS/PD3.0/QC4.0+とバージョンアップされてます。

入出力はほぼ同じですが最大67W出力と、第1世代の95Wには負けてます。最高出力にこだわるなら第1世代ですが、容量とサイズのバランスを考えた時にコンパクトさが飛び抜けて良いので個人的には第2世代を買いました。

SMARTCOBY TRIO 第2世代 開封

SMARTCOBY TRIO 第2世代 パッケージ
SMARTCOBY TRIO 第2世代のパッケージ。小さいですがずっしりと重さは感じます。


SMARTCOBY TRIO 第2世代
第2世代の本体。手のひらにすっぽり収まりはしませんが、片手でしっかり全体を掴めるサイズ感。付属品は説明書とUSB-Cケーブル(約50cm)です。


残量表示のボタン
ボタンの質感がSmartcoby Pro Slimより若干柔らかくて押しやすいです。


バッテリー残量表示も見やすい
バッテリー残量表示も見やすい。

バッテリーの大きさ比較

26800mAhのモバイルバッテリーとのサイズ比較
26800mAhのモバイルバッテリー(下)とのサイズ比較。


26800mAhのモバイルバッテリーとのサイズ比較 厚さ
厚みはSMARTCOBY TRIO 第2世代の方がありますね。


SMARTCOBY Proとの大きさ比較
10000mAhのSMARTCOBY Pro(下)との比較。


SMARTCOBY Proとの厚み比較
厚みもそんなに変わらない。全体的にほんの2回りほど大きいぐらいなのに、これで20000mAhもあるのはすごい!


SMARTCOBY Pro Slimとの大きさ比較
SMARTCOBY Pro Slim(右)との大きさ比較


SMARTCOBY Pro Slimとの厚み比較
厚さは倍ぐらいTRIOの方が厚いです。

実際の使い勝手はどう?

最大65W出力もあるので、ノートパソコンやタブレットはもちろん、スマートフォンも繋げて3台同時充電することも可能です。

そういう使い方ももちろんやりますが、今回購入した主な目的は写真や動画撮影用カメラの充電です。

EOS R5 CにSmallRig V マウント バッテリー プレート V ロック 4064Bを付けた状態
EOS R5 CSmallRig Vマウントバッテリープレート Vロック 4064Bを付けた状態。EOS R5 Cは動画撮影時のバッテリー持ちが悪いので、安心して撮影するにはバッテリーが不可欠なんです。


FXLION NANO ONE(左)とSMARTCOBY TRIO
SMARTCOBY TRIO(20000mAh)とFXLION NANO ONE(50Wh=13513mAh)(左)の大きさ比較。厚みもほぼ同じですが、容量はTRIOの方が大きい!これは良い!


EOS R3給電中のアンペアとボルト数
あと、写真のメインカメラであるEOS R3では、給電しなが使うには15V=3Aが必要なんですが(充電は5V=3A)、これにも対応してるのでR3でも安心して使えます。

すごい使い勝手の良いモバイルバッテリーを手に入れた!Amazonでも近いうちに買えると思うので気になる方はチェックしてください。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

記事についてのご感想・ご質問、受付中!

分かりやすい記事になるように努めてますが、「こういうことを知りたかった」「ここについてもうちょっと詳しく教えて」など、当記事について質問や知りたいことがあれば以下のツイートボタンからお気軽にお送りください。自動的に記事URLが入りますのでそのまま質問内容を最上部に記入してください。できるだけ早く返信させていただきます(質問が多い場合はお時間をいただくことがあります)。

ご質問は無料。質問はもちろん、「役に立った!」「面白かった!」など、お褒めの言葉だともっとうれしいです!

記事を少しでもより良いものにするためにご協力をお願いいたします。

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。

● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらから。

twitterでの情報発信、YouTubeで動画レビューも公開してます。チャンネル登録もよろしく!