今だけ1,960円→99円
kindleunlimited読み放題が今だけ2か月間99円!期間限定なのでまだの方はお早めに。→ 詳しくはこちら 11/5まで

残量チェック便利!充電池を1本ずつ判別&効率よく充電してくれる急速充電器レビュー

残量チェック便利!充電池を1本ずつ判別&効率よく充電してくれる急速充電器レビュー

4本同時&残量チェック&つぎ足し充電が便利な、おすすめの急速充電池

順番待ちしてるうちの充電池。

ざっと取り出して写真を撮ったので15本ほどしかありませんが、現在使用中のもの含めると30本ほどあります。

アルカリ乾電池やマンガン乾電池だと1本使い切ったら終わりですが、充電池なら単三電池で1本約0.2円ほどで充電できるのでとても経済的です。

充電1本0.2円以下!エネループ代替候補No.1 Amazonベーシック充電式ニッケル水素電池

家で使う電池をエネループなどの充電式ニッケル水素電池に変えようと、ちょくちょく買い足してたらこんなに増えました。

中にはちょっと古い充電池もあるので、まだちゃんと使えるのかどうかたまに心配になるので、異常な充電池の検出機能もある急速充電器を探してました。あと、同時に4本充電できるものも欲しかった。

というわけで、Amazonでもすごく売れてて評判の高い『パナソニック 急速充電器 単3形・単4形 BQ-CC73』を買ってみました。

PR【今だけ1,960円→99円】kindle unlimited読み放題が今だけ2か月間99円!Amazonの電子書籍kindle本を読み放題で楽しめるkindle unlimitedが期間限定で99円!いつでもキャンセル可能。→ 登録はこちら 11/5まで
スポンサーリンク

パナソニック急速充電器 BQ-CC73の特徴

パナソニック急速充電器 BQ-CC73のパッケージ
これが今回購入したBQ-CC73のパッケージ。


パナソニック急速充電器 BQ-CC73のパッケージ一覧
説明書と急速充電器本体。

主な特徴はこちら。

  • 残量チェック機能:充電池の電池残量と充電の進行状態をLEDの色でお知らせ。LEDが赤・黄・緑の3色変化で、充電池1本ごとの充電(電池残量)がひと目で分かる
  • クイック自動診断機能:電池の装填直後に電圧を自動診断し、最適な充電モードで充電を開始する
  • 充電表示LEDを4個搭載(独立充電表示):電池1本ずつに対してLEDの色変化で充電状態をお知らせ。それぞれの電池の充電完了がひと目で分かる
  • つぎ足し充電対応:使った分だけ素早く充電するので、繰り返しの充電に対して電池に優しく負担が少ない
  • 乾電池充電防止機能:誤って乾電池を入れても、自動で検出して充電をストップ。また、異常な充電池を入れた時も赤点滅で知らせてくれる

定格入力:AC100-240V 18VA-24VA 50-60Hz
定格出力:DC1.5V、単3 750mA×4、単4 275mA×4

LEDが表す電池残量の目安は以下の通り。

  • 赤点灯:20%以下
  • 黄点灯:20〜80%以下
  • 緑点灯:80%以上
  • 消灯:100%


急速充電器 BQ-CC73 単3電池と単4電池を充電できる
単3電池と単4電池を充電可能。どの組み合わせでも同時に4本充電できるようになってます。


急速充電器の背面
背面には定格入力・出力のスペックとLEDライトの説明も書かれてます。


収納できるコンセントは上の隅にある
コンセントは収納可能で、背面上部の角についてます。

今まで使ってた急速充電器と比較

BQ-CC73とNC-MDR02
右が、今まで使ってたパナソニック純正の充電器「NC-MDR02」。数年前にエネループ購入時についてきた充電器です。単3電池、単4電池に対応。2本同時充電に対応してます。

今回購入したBQ-CC73はNC-MDR02と比べると倍ぐらいの大きさですね。


NC-MDR02
NC-MDR02は充電中にランプが赤く点灯するだけで、他には目立った機能はなし。

定格出力は、単3で550mA×2、単4で380mA×2 でした。

BQ-CC73は、単3で750mA×4、単4で275mA×4なので、単3電池の充電がちょっと速くなって、単4がちょっと遅くなります。

BQ-CC73を実際に使ってみた感想

早速、充電池をつけてコンセントに挿してみました。

急速充電器BQ-CC73で充電中 ランプはオレンジ色
単3電池を4本、同時に充電してみたところ。LEDがオレンジ色に見えますが、どうやらこれが「黄色」のようです。

充電池の容量によって充電時間が変動します。

電池容量が2,400〜2,550mAhの場合が1番充電時間が長くて、単3電池を4本同時充電で約4時間で満充電です(空の状態から充電した場合)。


急速充電器 BQ-CC73 で充電中 LEDは赤とオレンジ
今度は単4電池を4本、同時充電してみました。左3本が赤で約20%以下の充電状態でした。

単4だと900〜950mAhの電池容量が1番充電時間が長くて、4本同時でこちらも約4時間で満充電です(空の状態から充電した場合)。

充電中に本体が熱くなるのが気になりましたが説明書によると、

55℃(冬場のホット缶コーヒー)程度であれば、異常ではありません

とのことなので、特に気にはしてません。

実際に1ヶ月ほど使ってみましたが、残量チェック機能は便利ですね。たくさん充電池があると、長いこと放置してしまって自然に放電してしまってることが多いです。

いざ使おうと思ったらすぐ電池が切れてしまった、なんてことがあったので、急ぎの時はより残量の多い電池を選んで使うことができるようになりました。

異常な充電池を検知してくれる機能もあるので、買い替えの目安にもなりそう。

あと、つぎ足し機能もついてるので電池への負担がより軽くなった(と思う)ので、充電池の寿命もちょっとは伸びるんじゃないかと期待してます。

買って良かったです。

エネループなどの充電式ニッケル水素電池をお持ちの方は、1台持っておくと何かと便利だと思います。おすすめです。

スポンサーリンク

記事についてのご感想・ご質問、受付中!

分かりやすい記事になるように努めてますが、「こういうことを知りたかった」「ここについてもうちょっと詳しく教えて」など、当記事について質問や知りたいことがあれば以下のツイートボタンからお気軽にお送りください。自動的に記事URLが入りますのでそのまま質問内容を最上部に記入してください。できるだけ早く返信させていただきます(質問が多い場合はお時間をいただくことがあります)。

ご質問は無料。質問はもちろん、「役に立った!」「面白かった!」など、お褒めの言葉だともっとうれしいです!

記事を少しでもより良いものにするためにご協力をお願いいたします。

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。