聴き放題 4か月無料!
1億曲以上が聴き放題のAmazon Music Unlimitedが期間限定で通常1か月無料→3か月無料に!1/11まで
読み放題 3か月99円!
200万冊以上が読み放題のKindle Unlimitedが期間限定で3か月2,940円→99円!12/1まで

キヤノン RFレンズとR10などミラーレスを2022年11月4日から値上げ 税込み一覧表

Canon 値上げ 2022年11月4日から

Canon、止まらぬ値上げ

キヤノンマーケティングより値上げが発表されてます。

今回の対象商品は、

  • レンズ交換式カメラ:19商品
  • レンズ交換式カメラ用交換レンズ:42商品
  • 双眼鏡:2商品
  • コンパクトデジタルカメラ:2商品
  • CINEMA EOS:1商品
  • 業務用ビデオカメラ:1商品

4月7日にRFレンズの価格が値上げされてますが、中には同じものがまた値上げしてるものもあります。

キヤノンのサイトでは値上げ後の税抜き価格が掲載されてるので、税込み価格にして値上げ前と値上げ後の価格を表にしてみました

値上げ前に注文したものに関しては、手に入るのが値上げ後でも値上げ前の価格で購入できると思いますので、気になる方は早めにご注文を。

値上げしてもじっくり選びたいって方は、ページの最後に僕もよく利用するグーパスさんなどのレンタルサービスの情報も掲載してます。

RF100-500mmをレンタルしたときのレビューも掲載してますので、合わせてご覧ください。

36万円の超望遠ズームレンズをGooPassで1週間1.5万円で借りてみた

PR【今年最後の超大セール】Amazonブラックフライデーセール開催中! 人気商品は早い者勝ち!セール品はもちろんセール対象外でも期間中合計1万円以上のお買い物を対象に最大11%ポイント還元。11/25 0:00〜12/1 23:59まで
スポンサーリンク

RFレンズ値上げ一覧

価格は全て税込みです。

製品名 値上げ前 値上げ後
RF24-105mm F4 L IS USM 173,800 184,800
RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM 407,000 415,800
RF15-35mm F2.8 L IS USM 335,500 346,500
RF24-70mm F2.8 L IS USM 335,500 341,000
RF70-200mm F2.8 L IS USM 379,500 396,000
RF100mm F2.8 L マクロ IS USM 181,500 187,000
RF600mm F11 IS STM 110,000 115,500
RF800mm F11 IS STM 140,800 143,000
RF100-400mm F5.6-8 IS USM 90,500 93,500
RF400mm F2.8 L IS USM 1,665,000 1,724,800
RF600mm F4 L IS USM 1,810,000 1,867,800
RF800mm F5.6 L IS USM 2,266,000 2,453,000
RF1200mm F8 L IS USM 2,662,000 2,871,000
RF5.2mm F2.8 L DUAL FISHEYE 275,000 291500
RF1.4X 69,300 71,500
RF2X 82,500 85,800

RFマウントミラーレスカメラ値上げ一覧

価格は全て税込みです。

製品名 値上げ前 値上げ後
EOS R3 748,000 858,000
EOS R5 506,000 572,000
EOS RP 118,800 132,000
EOS RP・RF35 MACRO IS STM レンズキット 184,800 198,000
EOS RP・RF24-105 IS STM レンズキット 162,800 176,000
EOS R7 197,780 203,500
EOS R7・18-150 IS STM レンズキット 246,180 253,000
EOS R10 128,480 132,000
EOS R10・18-45 IS STM レンズキット 143,880 145,500
EOS R10・18-150 IS STM レンズキット 176,880 181,500

買う前にサブスクで試す

今回紹介したアイテムが気になった方で…

  • レンズやカメラが欲しいけど、買う前にまずは実際に使って納得して購入したい
  • 今週末撮影があるから買わずにレンタルで済ませたい
  • いろんな機材をとにかく試してみたい

そんな人におすすめなのが、カメラのサブスクリプションサービスです。

レンタルとサブスクの違いは、レンタルは機材を借りる毎に期間と料金が決まってますが、サブスクは月額料金を支払うことで何度でも交換して使い放題できるんです。(配送に日数がかかったり、梱包料金など別途料金が発生することもありますので、無制限で借り放題できるわけではありません。)

有名なサブスクサービスとしては、

の2つが有名で、用意されてるカメラやレンズなどの種類も豊富です。

それぞれ機材の価格に応じてサブスクの月額料金が異なります。CAMERA RENTの方が価格は低めですが、機材の種類はGooPassの方が数が多いです。

まずは、ご自分が使いたい機種があるかどうかチェックしてみてください。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

記事についてのご感想・ご質問、受付中!

分かりやすい記事になるように努めてますが、「こういうことを知りたかった」「ここについてもうちょっと詳しく教えて」など、当記事について質問や知りたいことがあれば以下のツイートボタンからお気軽にお送りください。自動的に記事URLが入りますのでそのまま質問内容を最上部に記入してください。できるだけ早く返信させていただきます(質問が多い場合はお時間をいただくことがあります)。

ご質問は無料。質問はもちろん、「役に立った!」「面白かった!」など、お褒めの言葉だともっとうれしいです!

記事を少しでもより良いものにするためにご協力をお願いいたします。

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。

● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらから。

twitterでの情報発信、YouTubeで動画レビューも公開してます。チャンネル登録もよろしく!