聴き放題 4か月無料!
1億曲以上が聴き放題のAmazon Music Unlimitedが期間限定で通常1か月無料→3か月無料に!1/11まで
読み放題 3か月99円!
200万冊以上が読み放題のKindle Unlimitedが期間限定で3か月2,940円→99円!12/1まで

MagSafe対応iPhoneリングはiRingでもAnkerでもなくてZNXが良いや

ZNX ZENIX Magsafeスマホリング
ZNX Magsafeスマホリング

iRing Mag発売されたけど、もう手遅れです。

iRing使い始めてiPhoneを落とすことが激減。

持ちやすさも格段に良くなったことからもうiRingなしの生活は考えられなくなりました。

スマホで小指が変形しそうなのでiRingを試してみた

それが2年前。

iPhone 12シリーズからMagsafeが採用され、iPhone 12 miniに機種変更してから粘着タイプのiRingが使えなくなったので、組み合わせてiRigもどきを自作して使ったり、ZNXのiPhoneリングAnkerのスマホリングを使ってきましたが、2022年10月現在はZNXシリーズに落ち着きそうです。

iRing Mag純正が3〜4ヶ月前からAmazonで販売開始されてるけど、もう手遅れです。

ZNXで満足しちゃいました。

PR【今年最後の超大セール】Amazonブラックフライデーセール開催中! 人気商品は早い者勝ち!セール品はもちろんセール対象外でも期間中合計1万円以上のお買い物を対象に最大11%ポイント還元。11/25 0:00〜12/1 23:59まで
スポンサーリンク

ZNXのMagSafe対応スマホリング2つ目

ZNXのスマホリング 1つ目
1つ目のZNXのMagSafe対応スマホリング

2021年12月1日に購入して約11ヶ月ほど使ってきた私の相棒です。塗装が剥げてきてますが、リングの可動部分の硬さも特にゆるくなることもなくしっかりしてます。

実は、これ買った40日後ぐらいに輪っかタイプのMagsafe対応スマホリングがZNXから発売されてたんですが、上記1つ目が使い勝手が良すぎて買うのを忘れてました。

その間に、Ankerや他メーカーからも輪っかタイプが発売され、世の中輪っかタイプが好まれてるのかな?と思ったので、実際に買って使ってみることにしました。


ZNX MagSafe対応 スマホホールドリング
ZNX MagSafe対応 スマホホールドリング

ZNX MagSafe対応 スマホホールドリング』。Amazonの販売ページのタイトルには「ロゴ見せ」という記載も。価格は2千円ちょっと。

iRing本家(AAUXX)からも同等品が発売されてますが、価格が3千円ちょっとと高め。

形もほぼ一緒だし、指を引っ掛けるリングも同じ形で360度くるくる回せるので、信用しているZNXの方が良いかなと。


シンプルな輪っかタイプのMagSafe対応スマホリング
本体はロゴもなにもなくすごくシンプル。

カラーはブラックです。そのほか、ホワイトとローズゴールドがあります。


ピークデザインのエブリデイケースにガッチリくっつく
iPhone 12 miniに付けてるピークデザインのエブリデイケースにガッチリくっつきました。

注意点としては、このリングはマグネットが搭載されているMagSafe対応スマホケースでのみ使用可能です。お間違えのないように。

磁力は1つ目とほぼ同等でかなりしっかりしてます。ただ、MagSafe対応アクセサリー全般に言えることですが、ひっぱりは強いですが横の力には弱いです。


リングの位置が中央じゃないので若干慣れが必要
リングの位置が中央じゃないのでどうかなーと思ってたら、すぐ慣れました。

逆に、リングの位置が中央じゃないないので、ノールックでiPhoneを持った時に上と下を間違えて逆さにして持つことがなくなりました。これはとても良い点です。

過去モデルと比較!一番良いかも

ZNX2種とAnkerのスマホリング比較
左が1つ目のZNXリングで、中央が今回購入したもの。右がAnkerのものです。

Ankerのマグネット部分は4mmほどの厚さがあり、iPhone 12 miniをで使うと接地面に干渉してぐらつくことがありました。


ZNXのスマホリングは接地面に干渉しない
ZNXのスマホリングはマグネットの厚みが2mmしかないので、iPhone 12 miniを傾斜を低くして立てても接地面に干渉せずぐらつきません。


Ankerのリングは回転せず
あと、Ankerはリング自体が根本で固定されてるので回転させることができません。

ZNXの方は根元が回転式になってるので360度好きなところで使えます。

MOFT MagSafe対応モバイルバッテリーとZNXスマホリング
MOFT MagSafe対応モバイルバッテリーにくっつけてこんな感じでも使えます。

ただ、モバイルバッテリーの方の磁力が弱いのと、スマホとケースとモバイルバッテリーで重くなってるので、外れやすくなってます。あまりこの使い方は推奨しません。

動画レビュー

YouTubeに動画レビューを公開しました。

マグネットのくっつき方や使い勝手が良く分かります。

▼ MagSafe対応スマホリングはAnkerでもiRing純正でもなくこれが超おすすめ!

ZNX iPhoneリング 感想まとめ

使い勝手は1つ目のZNXスマホリングとほぼ同じ。

マグネットもリングの根元の可動域もしっかりしてるので、普通に使ってる限りでは外れて落としそうな感じはありません。

ただ、マグネットなので横方向の力には弱いので、その点だけ注意が必要です。

リングが中央じゃなく周囲に配置されてるのが最初は慣れませんでしたが、これによって持った時にどっちが上か下かが分かるので逆さに持つことがなくなりました

リングを閉じた状態から開く時にちょっともたつくことがまだありますが、それも時間が経てばなれると思います。

2022年10月下旬現在で、これが一番気に入ったスマホリングになりました。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

記事についてのご感想・ご質問、受付中!

分かりやすい記事になるように努めてますが、「こういうことを知りたかった」「ここについてもうちょっと詳しく教えて」など、当記事について質問や知りたいことがあれば以下のツイートボタンからお気軽にお送りください。自動的に記事URLが入りますのでそのまま質問内容を最上部に記入してください。できるだけ早く返信させていただきます(質問が多い場合はお時間をいただくことがあります)。

ご質問は無料。質問はもちろん、「役に立った!」「面白かった!」など、お褒めの言葉だともっとうれしいです!

記事を少しでもより良いものにするためにご協力をお願いいたします。

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。

● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらから。

twitterでの情報発信、YouTubeで動画レビューも公開してます。チャンネル登録もよろしく!