今年最後の超ビッグセール開催中!
Amazonブラックフライデー開催中!セール対象外の商品でも期間中合計1万円以上のお買い物で最大8%ポイント還元!12/2 23:59まで

これこれ!iRingをMagSafe対応にしたら最高だった!ワイヤレス充電も簡単♪

これこれ!iRingをMagsafe対応にしたら最高だった!ワイヤレス充電も簡単♪

これこれ!こんなiRingが欲しかったんだ!

テキストサム損傷になりかけそうになったので、軽い気持ちでiRingを試してみたんですが、これがもう大正解。

スマホで小指が変形しそうなのでiRingを試してみた

小指の負担は減るし、机の上に置いててもサッと取れるし、寝ながらiPhone操作して顔に落下することも無くなったし、縦でも横でも立てて使えるのもすごく便利。

ただ1点、残念だったのがケースを着けたままワイヤレス充電ができなくなったことでした。

iRingはiPhone本体やケースに粘着テープで貼り付けて使うので、ワイヤレス充電に対応したケースでもiRingをつけてしまうとワイヤレス充電ができなくなります。なので、ワイヤレス充電するにはiPhoneに直接つけてる場合はiRingを剥がすか、ケースに付けてる場合はケースを外してするしかありませんでした。

せっかく買ったBelkinのワイヤレス充電器や、MagSafeバッテリーパックも、AirPods Proを充電する時ぐらいしか使ってませんでした。

というわけで、iPhoneをワイヤレス充電する時にiRingをサッと外して充電できるようにiRingをMagSafe対応にしてみました

PR【7日間だけのご褒美価格!!!】今年最後のビッグセール Amazonブラックフライデー開催中! セール対象外の商品でも期間中合計1万円以上のお買い物で最大8%ポイント還元!12/2 23:59まで
スポンサーリンク

iRingをMagSafe対応にするために用意したもの3点

iRingからMagSafeに対応したモデルが発売されるのを待ってたんですが、2021年8月末現在ではまだ発売されてません。知らないメーカーのものは発売されてますが、iRingほどしっかりしたものではなさそうなのでスルーしてます。

なので、自分であるものをカスタムして組み合わせてみることにしました。


iRingをMagSafe対応にするために用意したもの3点
左から、

  1. enGMOLPHY Mag-Safe対応ベースプレート
  2. iRing Circle マットブラック
  3. TyUan ポスター はってはがせる 壁に貼る 両面テープ 円形4cm 薄0.7mm

3つ目の両面テープは、1のMagSafeベースプレートにはめるもので、直径が最大4.2cm&厚みが1mmほどあれば良いです。

薄い両面テープしかない場合は1mmになるぐらいまで重ねて貼ってください。

あと、MagSafe&ワイヤレス充電に対応したケースはiPhone 12 mini シリコーンケース ディープネイビーを使います。


これがMagSafe対応のベースプレート
これが「1」のMagSafe対応のベースプレート。


iPhone 12 mini シリコーンケース ディープネイビー にがっちりとくっつきました
iPhone 12 mini シリコーンケースに「パチン」と音を立ててくっつきました。かなり強力です。


ここにiRingを貼り付けたいんですが、

iRingの直径は44mm
iRing円形の直径は44mm。


MagSafeベースプレートの凹みの直径
MagSafeベースプレートの凹みの直径は42mm。(写真の凹んだ部分には、赤い剥離紙を剥がした両面テープを貼り付けた状態)


この凹んだ部分にiRingは収まりません
iRingの方が2mm大きいので、すっぽり入ってくれません。ここにすっぽり収まるリングもありますが、どうしてもiRingを使いたかったので、両面テープを使います。


TyUan ポスター はってはがせる 壁に貼る 両面テープ 円形4cm 薄0.7mm
「3」の両面テープ。直径は40mmで厚みは0.7mm。


MagSafe対応ベースプレートに両面テープがすっぽり収まった
MagSafe対応ベースプレートに両面テープがすっぽり収まりました。厚みも0.7mmで問題無しです。


iRingの剥離紙を剥がして貼り付ける
iRingとMagSafe対応プレートの両面テープ、ともに剥離紙を剥がして貼り付けます。かなり強力にくっつきます。かなり力は必要ですが取り外すことも可能です。


MagSafe対応iRingの完成!
これで、MagSafe対応iRingの完成!


iPhone 12 mini シリコーンケース とMagSafe対応iRing
かかった費用は約3,300円ほどでした。

今まで使ってたiFace&iRingとの比較

今まではiFaceのケースにiRingをつけて使ってました。

小さい!iPhone 12 miniのケースを持ってみたら小さすぎてワクワクが止まらない

今まで使ってたiFace&iRingとの比較
さすが同じiRingだけあって、使い心地はほとんど同じです。

ただ、衝撃吸収能力はiFaceの方が格段上ですね。落としても壊れないという安心感があります。iFaceからMagSafe対応&ワイヤレス充電対応モデルが出たら買いたい。


iFace&iRing Appleシリコンケース&iRing 比較
複数のパーツを組み合わせてるので、どうしてもAppleシリコンケース&iRingの方は背面がちょっと厚くなります。ただ2mmほどの差なので、実際に使ってて違和感はないです。

動画レビュー

YouTubeに動画レビューも公開しました。

吸着力テストもやってますので、MagSafe版iRingのマグネットの強さも良く分かると思います。

▼【MagSafe iRing】これが欲しかった!iRingをMagSafe対応にカスタムしたら最高だった

Appleシリコンケース&MagSafe対応iRingの感想


心配してたマグネットの強さは、思ってた以上にがっちり固定できてます。かなり強く振らない限りは簡単に外れないので安心しました。iFace&iRingの時と同じように使うことができてます。


設置する位置が固定されるのでしばらくは慣れが必要かも
ただ、固定する位置がMagSafeの丸い磁石のところだけなので、下の方につけたい人には不便かも。


iRingを簡単に取り外せるようになったのはすごく良い
MagSafeなので、これでやっとiRingを簡単に取り付け取り外しができるようになりました。実際に使ってみて、「あ〜、これはやっぱり使いやすい」と感じてます。やっと理想のiRingになりました。

今までiFace&iRingでは出来なかった以下のことができるようになりました。

  • MagSafeバッテリーパックをサッと取り付けられるようになった
  • スマホ用ジンバルやカーマウントなどiRingが邪魔になる場合でもすぐに外せる

あと、激しく動かさない限りは簡単に外れないのも気に入ってます。

1点、ちょっと気になったのがマグネットが強すぎてAppleシリコンケースにちょっとだけ丸い跡が付くようになったことぐらいですね。まぁ、ケースは消耗品なので気にしてません。

それ以上にメリットが大きいので、このMagSafe対応iRingとは長い間付き合っていくことになりそうです♪

スポンサーリンク

記事についてのご感想・ご質問、受付中!

分かりやすい記事になるように努めてますが、「こういうことを知りたかった」「ここについてもうちょっと詳しく教えて」など、当記事について質問や知りたいことがあれば以下のツイートボタンからお気軽にお送りください。自動的に記事URLが入りますのでそのまま質問内容を最上部に記入してください。できるだけ早く返信させていただきます(質問が多い場合はお時間をいただくことがあります)。

ご質問は無料。質問はもちろん、「役に立った!」「面白かった!」など、お褒めの言葉だともっとうれしいです!

記事を少しでもより良いものにするためにご協力をお願いいたします。

この記事をシェアする

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。

● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらから。

twitterでの情報発信、YouTubeで動画レビューも公開してます。チャンネル登録もよろしく!