インターネットの速度が50倍以上に!ビッグローブ光のIPv6オプションは速かった。
速度が遅くて困ってるなら乗り換えを!ビッグローブ光のIPv6オプション(PPPoE→IPoE)がおすすめ。→ 詳しくはこちら

猛暑に大活躍!55時間駆動の充電式扇風機「VENTY」レビュー モバイルバッテリー&LEDライトも搭載

猛暑に大活躍!55時間駆動の充電式扇風機「VENTY」レビュー モバイルバッテリー&LEDライトも搭載

コンセント要らずの扇風機!55時間駆動で安心感抜群!

7月8月の猛暑を少しでも快適に過ごすために用意しておきたいのが、今回紹介する『涼しさを持ち運べるバッテリー+LEDライト搭載の多機能ポータブル扇風機VENTY(ヴェンティ)』です。

要は、バッテリー内蔵の充電式扇風機です。

クラウドファンディングのMakuakeにて、本日6月15日の18時まで応援購入が可能です。
Makuake VENTY紹介ページ

Makuake終了後の販売については、まだ時期は未定ですがAmazonで販売するということですので、気になる方は後日Amazonにて「venty 扇風機」といったキーワードで検索してみてください。

PR【最大6.5%ポイント還元】63時間のビッグセール Amazonファッション&アウトドア タイムセール祭り開催中!セール対象外の商品でも期間中合計1万円以上のお買い物で最大6.5%ポイント還元です。10/18 23:59まで
スポンサーリンク

VENTY 紹介レビュー動画

気になる方は、まずはこちらのレビュー動画をどうぞ。

実際に使ってみた感想を4分51秒の映像にまとめました。

▼猛暑に大活躍する55時間駆動の充電式扇風機「VENTY(ヴェンティ)」レビュー!モバイルバッテリー&LEDライトも搭載

ポータブル扇風機「VENTY」の特徴

VENTYの主な特徴がこちら。

  • パワフル風量なのに超コンパクトなサイズ
  • 16,000mAh大容量バッテリー内蔵。1度の充電で最大55時間稼働
  • モバイルバッテリーとしてスマホなどへの給電も可能
  • 本体のボタンだけでなく、本体に収納できる丸いリモコンでも操作可能(リモコン使用範囲は約5m以内)
  • LEDライト搭載で暗い夜でも安心
  • フロントカバーのプレートは簡単に取り外せるのでメンテナンスも簡単
  • 材質:ABS樹脂、アルミ合金
  • ポート:USB-A、USB-C
  • バッテリー:16,000mAh
  • ライト:LED
  • 最大稼働時間:55時間
  • 騒音レベル:30-36dB
  • 風量調整:4段階
  • 風速:2.2m/s〜4.0m/s

ポータブル扇風機 一般的な家庭用扇風機との大きさ比較
一般的な家庭用扇風機と比べるとこんな感じ。VENTYはこの状態で約35cmです。


最大まで伸ばすと最長97cmになる
最大まで伸ばすと最長97cmになります。


本体に収納できるリモコン
リモコン。スイッチにランプやポッチなどがついてないので、夜だとどれがどのボタンか分かりにくいです。


LEDライトの明るさは3段階
LEDライトの明るさは3段階調整可能。写真ではちょっとライトが黄色っぽくなってますが、実際にはクリーム色っぽい感じです。

実際に使ってみた感想

ピークデザインのエブリデイスリング6Lにすっぽり入りました
ピークデザインのエブリデイスリング6Lにすっぽり入りました。


コンパクトで軽いのでセッティングも簡単
コンパクトで軽いのでセッティングも簡単です。


高さを出したい時は支柱を伸ばします
高さは、支柱を伸ばしたり縮めたりして調整します。プラスチック製なのでそこまで強度は高くなさそうですが、意外としっかりしてます。


スポーツ観戦時を少しでも快適にするのに使えます
上記写真を撮影した時は、気温が29°ぐらいあってかなり蒸し暑かったんですが、扇風機の風がしっかり届くのでなかなか快適でした。


角度を自由に変えられるので、最適なポジションを見つけやすい
角度を自由に変えられるので、最適なポジションを見つけやすいです。


スプレー塗装の乾燥にも使えました
ハンディ扇風機のような使い方もできます。スプレー塗装の乾燥にも使えました。


作業中に暑くなってきたらさっと取り出して使えるのも良い
作業中に暑くなってきたらさっと取り出して使えるのも良いですね。

まとめ 良かった点と気になった点

充電式タイプの扇風機は初めて使ったんですが、なかなか使い勝手が豊富で良いですね。

良かった点としては、真夏にエアコンはつけますが、エアコンがないところで過ごすこともあるので、手軽に持ち運べて、コンセント要らずで最大55時間も駆動してくれるのは安心感があって良いですね。

気になった点としては、首振りの角度設定が「120°」ひとつだったこと。この手のポータブル扇風機はひとりで使うことが多いので、「120°」ひとつの設定だけでなく、60°、90°など、角度が狭い設定も選択できれば良かったかなと。

あと、風量もなかなか強くて良いんですが、ちょっと音の大きさが気になりました。騒音レベルは、商品仕様には「30-36dB」と書かれてますが、実測値とはちょっと違いました。

実際に1mほど離れた距離でApple Watchのノイズアプリで計測した結果がこちら。

  • 風量1:約35dB
  • 風量2:約41dB
  • 風量3:約44dB
  • 風量4:約46dB

なので、できるだけ静かなところでしっかりした風で涼みたいという場合は注意が必要です。

まぁ、基本的に外で使うことが多い場合は全く気にしなくても良いと思います。


これから7月8月になると猛暑がやってきます。

自分が涼む用に使うだけでなく、子どものサッカーの練習や試合の休憩中に熱中症予防として使うのもおすすめですよ。

スポンサーリンク

記事についてのご感想・ご質問、受付中!

分かりやすい記事になるように努めてますが、「こういうことを知りたかった」「ここについてもうちょっと詳しく教えて」など、当記事について質問や知りたいことがあれば以下のツイートボタンからお気軽にお送りください。自動的に記事URLが入りますのでそのまま質問内容を最上部に記入してください。できるだけ早く返信させていただきます(質問が多い場合はお時間をいただくことがあります)。

ご質問は無料。質問はもちろん、「役に立った!」「面白かった!」など、お褒めの言葉だともっとうれしいです!

記事を少しでもより良いものにするためにご協力をお願いいたします。

この記事をシェアする

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。

● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらから。

twitterでの情報発信、YouTubeで動画レビューも公開してます。チャンネル登録もよろしく!