最大3,000ポイント!Amazonオーディブル!
機械じゃないプロの朗読で本を楽しむ新体験!30日間無料体験受付中。12/12まで無料体験中に本を聴くと最大3,000ポイントゲット!→レビューはこちら

消費電力わずか90W!寒い冬のデスク作業に最適なアイリスオーヤマ『デスクヒーター』まるでこたつ。

消費電力わずか90W!寒い冬場のデスク作業に最適なアイリスオーヤマの『デスクヒーター』まるでこたつ。

寒い職場のデスクにコタツをどうぞ。

うちの机の下には寒い冬の間だけ山善のセラミックヒーターが登場します。エアコンの暖房だと頭がぼーっとして作業に支障が出るので、もう7年以上これ使ってます。頭寒足熱ですね。

ただちょっと不満な点が2つ。まずは音。スイッチオンですぐ温風が出てくるのはいいんですが、その音がちょっと大きい。特に狭い部屋で使ってるので、流してるBGMがちょっとだけ聞こえにくくなります。

2つ目は消費電力。「弱」と「強」の2段階でそれぞれ「600W」「1200W」と、暖房器具だけあって消費電力は大きめです。基本的には「弱」で使ってますが、特に寒い時など「強」にするとヘアドライヤーと同じぐらいの消費電力がかかります

そんな時に便利なのが『アイリスオーヤマ デスクヒーター DEH-45-T』。冬場のオフィスで足が冷える、でもひざ掛けじゃもの足りないし、セラミックヒーターなどは電気代も高いしうるさいので上司のOKが出ない、という悩みを解決してくれるヒーターです。

スポンサーリンク

アイリスオーヤマ デスクヒーターの特徴

アイリスオーヤマ デスクヒーターの特徴
普通の机がコタツになる!デスクヒーターの特徴はこちら。

  • 机の下に取り付けて、足元をやさしく暖める
  • 専用のフリースカバー付で、暖かさを逃がさない
  • スチール&木製の机に対応
  • 本体サイズ:幅約46×奥行約35×高さ約3(cm)
  • カバーサイズ:幅約50×奥行約40×高さ約37(cm)
  • 本体重量:約880g(取付金具含む)
  • カバー重量:約180g
  • 電源:AC100V 50/60Hz共用
  • 消費電力:90W
  • 発熱体:コードヒーター
  • 電源コードの長さ:約1.8m
  • 3時間自動OFFタイマー

消費電力が90Wというのがいいですね。

消費電力が少ないので、暖かさはコタツの弱程度で熱過ぎず寒過ぎずという感じ。温められるのは太ももと膝ですが、そこを温めることで足先や腰もじんわりと温まる効果があります。その代わり、机が高すぎると足との距離ができてしまい温まりにくくなることも。逆に近すぎると低温やけどの恐れがあります。まぁ、一般的な高さ70cmぐらいの机だと問題ないかなと。


木の机にデスクヒーター
右手前に電源スイッチがあります。消し忘れても3時間で自動OFFになるので、消し忘れても安心です。


スチールデスクへの取り付け方
スチールデスクへの取り付け方。マグネットを使って取り付けます。マグネットが弱い場合は、追加で磁石をつけると外れにくくなります。また、熱を通しやすい机だと、机の上が温まる場合もあるので、ノートパソコンなどを使う場合は注意してください。


木製デスクなどへの取り付け方
木製デスクなどへの取り付け方。取り付け金具を両面テープ、またはネジで机の天板に設置。あとはスチールデスクと同様にマグネットで設置します。

Amazonのレビューを見ると、90件以上のレビューで星4.1とかなりの高評価。デスクワークじの足が暖かくなって満足してる声がたくさんでした。上記にも書いてますが、「マグネットが弱い」「机が温まる」という声もあるので、メリットだけじゃなくデメリットもちゃんと知った上で購入してください。

消費電力90Wということは、1kWhの電気料金を26円として計算すると、1時間たったの2.34円8時間使ったとしても18.72円しかかかりません。これで寒い冬を快適に過ごせるなら、オフィスの机に常備するのも良さそうですね。暖房の設定温度を下げて、これ使えば頭寒足熱でスタッフの作業効率向上は間違いなしかも。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEGLOG(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。