最大3,000ポイント!Amazonオーディブル!
機械じゃないプロの朗読で本を楽しむ新体験!30日間無料体験受付中。12/12まで無料体験中に本を聴くと最大3,000ポイントゲット!→レビューはこちら

iCloud DriveフォルダをDockに追加する方法

iCloud DriveフォルダをDockに追加する方法

デスクトップにマウントできないiCloud DriveをDockに追加する方法

無料プランで使ってるドロップボックスの使用率が90%を超えてしまいました。有料プランの「Plus」にアップグレードすることも考えましたが、月に10.75カナダドル(日本円だと1,000円ぐらい)で1TBはちょっと過剰スペック。

そこで、こちらも5GB無料で使えるiCloud Driveを使うことに。iCloud Driveのストレージは、無料で5GB、有料プランが月130円で50GB、月400円で200GB、月1,300円で2TBと細かく設定されてます。5GBで足りなくなった場合でも、月130円で50GBならちょうどいい価格と容量です。

早速ドロップボックスのファイルをiCloud Driveに少し移して、iCloud DriveフォルダをDock(ドック)に追加しようとすると、フォルダがデスクトップにマウントできない。フォルダのサイドバーには表示されてるんだけど、色々試してもフォルダをDockに追加できませんでした。

色々調べてやっとDockに追加できたので、その方法をまとめておきます。

スポンサーリンク

iCloud Driveへの通常のアクセス方法

以下、macOS High Sierra(10.13.1)での方法です。(※今後のアップデートによっては変更される場合もあります。)

通常、iCloud Driveには、フォルダのサイドバーからアクセスします。サイドバーに表示されてない場合は、以下の方法で表示してください。(サイドバーが表示されてない場合は、事前にFinderメニューの「表示」で「サイドバーを表示」しておいてください。)

Finderの環境設定へ
Finderで「環境設定…」をクリック。


Finder環境設定
「サイドバー」にある「iCloud Drive」にチェックを入れる。これでサイドバーにiCloud Driveのアイコンが追加されるので、それをクリックしてアクセスします。

iCloud DriveフォルダをDockに追加する方法

ここからが本題。

まずは、Finderの「移動」→「フォルダを移動…」をクリック。
フォルダへ移動
出てきたウィンドウに「~/Library/」と入力してライブラリフォルダに移動します。

この方法が面倒なら、Finderの「移動」を表示させた状態でoptionキーを押します。
ライブラリに移動
すると「ライブラリ」が表示されるのでそれをクリック。


ライブラリの「Mobile Documents」をドックに移動
ライブラリフォルダが表示されます。その中の「Mobile Documents」フォルダを見つけます。


Mobile DocumentsフォルダをDockに移動
「Mobile Documents」フォルダをDockの右側、フォルダを登録できる所にドラッグ&ドロップします。


Mobile Documentsが追加できました
「Mobile Documents」フォルダが無事に登録できました。


Mobile Documentsフォルダを開く
今度は、その「Mobile Documents」を開いて、その中にある「iCloud Drive」フォルダを見つけます。


iCloud DriveフォルダをDockに追加完了
「iCloud Drive」フォルダを同じようにドラッグ&ドロップでDockに移動すれば完了です。


これでいつでも簡単にiCloud Driveにアクセスできるようになりましたー

iCloud Driveをよく使うからDockに追加したいけどその方法が分からないって方、ぜひお試しください。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEGLOG(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。