インターネットの速度が50倍以上に!ビッグローブ光のIPv6オプションは速かった。
速度が遅くて困ってるなら乗り換えを!ビッグローブ光のIPv6オプション(PPPoE→IPoE)がおすすめ。→ 詳しくはこちら

ピークデザイン買うならどこがおすすめ?Amazon?公式で海外通販?何日で届く?

ピークデザイン買うならどこがおすすめ?Amazon?公式で海外通販?何日で届く?

PeakDesign公式サイトで買ったら4日で届いた!しかも安い!

ピークデザインのエブデイスリングの6Lが欲しくなって、いろんな通販サイトを比較してみたんですが、peakdesign.comの公式サイトが意外と安い。

日本のAmazonだとカラーによって値段が違ってまして、ミッドナイトは人気がないせいか公式サイトと数百円しか違いがありません(日本では人気がないものは安い)。

一方、売れ筋?のブラックの場合は、Amazonだと公式サイトより4千円も高い価格で販売されてます。

一瞬、海外通販は怖いかなーとも思ったんですが、今後も別のピークデザインのバッグが欲しくなることがあると思ったので、まずはエブリデイスリング6Lのブラックを公式サイトで買ってみることにしました

スポンサーリンク

エブリデイスリングの公式サイトの価格と関税について

ピークデザイン エブリデイスリング6Lの価格
8月中旬のピークデザイン公式サイトの購入完了画面です。

エブリデイスリング6Lのブラック、価格は10,900円(税込)で、送料が1,942円。

合計金額は12,842円でした。

日本のAmazonだと14,500円ぐらいで販売されてるので、約2千円ほど安く購入できました

ただ、これで安心するのはまだ早い。

海外通販の場合は、この価格からさらに関税がかかります。

個人輸入の場合は、商品小売価格の60%が課税対象となり、課税対象額が1万円以下の場合は、関税がかかりません。つまり、16,666円までであれば関税は取られません。

これを超える場合は、消費税10%が関税として配送時に徴収されます。

今回は16,666円以下の金額ですが、まだそれ以上のものを個人輸入で買ったことがないので、この16,666円のラインが本当かどうか未確認です。

今度欲しいバッグが発売された時に試してみようと思います。

今回購入したエブリデイスリングの場合は、どのカラーも12,842円で購入可能です(2020年9月3日現在)。

香港から4日で届いた

注文した8月16日にフェデックスの追跡番号が送られてきました。

到着予定日が4日後の8月20日だったので、「なんでそんなに速いのか?」と送付元を確認したら香港からでした。

アメリカから発送されると思ってたので、ちょっと驚き。それにしても4日で届くのは速いですね。

ピークデザイン 発送から4日で届いた
フェデックスのサイトでは頻繁に情報が更新されるので、安心して待つことができました。

ここまでしっかりしてるなら、何の心配もいらないかも。

届いたエブリデイスリング6L

こちらが届いたエブリデイスリング6L。

香港から届いたエブリデイスリング6L
てっきりダンボールで届くと思ってたので、この簡易梱包にはちょっと驚きました。


エブリデイスリング6Lの表記
エブリデイスリング6L。Made in Vietnamでした。


エブリデイスリング6Lを取り出す
梱包材には穴も空いてなかったので、商品本体ももちろん無傷。


エブリデイスリング6L 新品が届いた
エブリデイスリング6Lのブラック。すごくカッコ良い!ブラックにして良かったです。


エブリデイスリング6Lの中身
中には2つ仕切りが入ってます。


EOS Rと35mm F1.8マクロ
EOS RとRF35mm F1.8マクロ。


EOS Rと35mm F1.8マクロとRF15-35mm F2.8
RF35mm F1.8マクロを装着したEOS RとRF15-35mm F2.8がすっぽりと入ります。


EOS RとRF15-35mm
EOS RにRF15-35mmを装着すると約19cmぐらいになります。


エブリデイスリング6LにRF15-35mmとEOS R
これだと縦には入らないので横にして収納可能です。RF24-107mm F4Lだと縦でも入るようです。


ピークデザインなのでストラップの調節も簡単
ピークデザインならではのストラップの調節方法も健在。すごく使いやすい。


お散歩撮影にちょうど良いカメラバッグ
お散歩撮影にはちょうど良いカメラバッグですね。

まとめ ピークデザイン買うなら公式がおすすめ

今回、初めてピークデザインの公式サイトでカメラバッグを買ってみました。

国内正規品だとかなり割高で販売されてるのでちょっと躊躇してしまいますが、公式サイトならかなり安く購入することが可能だということが分かりました。

ただ、アイテムやカラーバリエーションによっては、日本と数百円しか変わらないものもあるので、そこはよく比較して買うことをおすすめします。

あと、公式サイトではたまにセールもやってます。

8月中旬ぐらいまでV1の製品がかなり安い価格で販売されてました。

今後、V3の新製品が販売されたら過去モデルはセールになる可能性もあるので、定期的にチェックするとさらに安く購入することができるかも。

スポンサーリンク

記事についてのご感想・ご質問、受付中!

分かりやすい記事になるように努めてますが、「こういうことを知りたかった」「ここについてもうちょっと詳しく教えて」など、当記事について質問や知りたいことがあれば以下のツイートボタンからお気軽にお送りください。自動的に記事URLが入りますのでそのまま質問内容を最上部に記入してください。できるだけ早く返信させていただきます(質問が多い場合はお時間をいただくことがあります)。

ご質問は無料。質問はもちろん、「役に立った!」「面白かった!」など、お褒めの言葉だともっとうれしいです!

記事を少しでもより良いものにするためにご協力をお願いいたします。

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。