最大3,000ポイント!Amazonオーディブル!
機械じゃないプロの朗読で本を楽しむ新体験!30日間無料体験受付中。12/12まで無料体験中に本を聴くと最大3,000ポイントゲット!→レビューはこちら

むちゃくちゃスムーズなビデオ雲台『Manfrotto MVH502AH』購入レビュー 写真撮影でも安定感抜群

  • 更新:
  • 公開:2018.11.14
  • by
  • カメラ

むちゃくちゃスムーズなビデオ雲台『Manfrotto MVH502AH』購入レビュー 写真撮影でも安定感抜群

パン&ティルトがむちゃくちゃスムーズなビデオ雲台を買いました!

今後、YouTubeの動画配信により注力するために、ビデオ雲台を購入しました。

買ったのは『Manfrotto 2WAYビデオ雲台 アルミニウム製 MVH502AH』という、カウンターバランス4kgのビデオ雲台です。

カウンターバランスとは、ティルト動作時に手をパンバーから離した際にカメラが斜めになっててもそこでピタッと止まってくれる機能のこと。

カウンターバランス2.4kgのちょっと価格が安いMVH500AHというモデルもあるんですが、たまに6D markIIとシグマ 50mm f1.4(合計約1.6kgほど)、またはもっと重いレンズで撮影することもあるので、カウンターバランスが4kgまで対応してるMVH502AHにしました

PR【3か月99円!1/4まで】Amazon Music Unlimited ディスカウントキャンペーン3か月99円で音楽聴き放題!聴きたい曲が広告なしで楽しめる。新規会員登録のみが対象です。
スポンサーリンク

マンフロット MVH502AH レビュー

マンフロット MVH502AH レビュー
かなり大きな箱で届きました。


マンフロット MVH502AH 内包物一覧
内包物一覧。雲台本体とパンバーと説明書と保証書が入ってました。

最初手に取った時は「こんなにいいもの買ってしまって良かったのか?」とちょっと躊躇してしまうぐらい、作りがものすごくしっかりしてました。

これで2万円を切る価格は安い。いい買い物しました。


ビデオ雲台の右側
ビデオ雲台の右側には、プレートロックレバーやティルトロックレバー、パンバーの取り付け穴があります。


反対側にはティルトのフリクションコントロール
反対側にはティルトのフリクションコントロール。パンバーの取り付け穴があります。パンバーは左右どちらでも取り付けが可能です。

シルバーの穴はいろんな機器を取り付けるためのイージーリンクコネクターの穴です。


パンのフリクションコントロールと水準器
正確なレベル調整のための水準器と、赤いリングはパンのフリクションコントロールです。


反対側にはパンをロックするノブがある
水準器の反対側にはパンをロックするノブがあります。


長いプレートが付属
ビデオ雲台のプレート。カメラ用のものとは長さが全然違いますね。

カメラを設置した時にこれを前後して、水平になるように調整します。カウンターバランス用のスプリングは4kgです。(雲台は最大7kgまでのカメラを設置可能)


プレートの表と裏
プレートには1/4と3/8用のネジが付属してます。取り付ける機材に応じて取り付け、取り外しが可能です。

実際にカメラを設置してみた

MK190XPRO4-3Wの3ウェイ雲台
今回購入したのはビデオ雲台だけ。三脚は愛用しているマンフロットのMK190XPRO4-3Wを使います。

がっちり安定する本格三脚のすすめ Manfrottのお得な雲台セット MK190XPRO4-3W 購入♪


3ウェイ雲台を取り外したMK190XPRO4-3W
この3ウェイ雲台をぐるぐる回して取り外します。

あとは購入したMVH502AHをぐるぐる回して取り付けます。


80Dにプレートを装着
80Dにプレートを装着。


パンバーを右側につける
パン棒は右側につけました。


プレートロックレバーが干渉してしまった
ここでちょっとトラブル発生。80Dを取り付けようとしたところ、通常のビデオカメラより横幅があるので、プレートのロックレバーが干渉。プレートをきっちり固定できませんでした


かなり前に乗せれば問題はないものの…
プレート位置を前方くるように調整すれば問題はないものの、ちょっと見栄えが悪いし、カウンターバランス的にもよろしくない。


SIRUIの自由雲台で解決!
どうしようかとちょっと迷いましたが、お気に入りのSIRUIの自由雲台を間にかませて解決となりました。

滑らかでむっちゃ締まる自由雲台『SIRUI G-10X』レビュー 耐荷重15kgで安心感がすごい!

このためにもう一つ追加でG-10Xを購入しました。

まとめ 実際に使ってみた感想

実際に取り付けて動画を撮ってみましたが、パンとティルトの動きがものすごく安定しました!

これで、手持ち撮影では難しいスムーズな映像が撮れるようになります。

ブツ撮り映像のクオリティが上がること間違いなしです。

SIRUIの自由雲台を乗っけたので水平出しが簡単になったし、写真を撮影する時にもパン棒で画角を決めてすぐ固定できるのでかなり使い勝手も良くなりました。

3ウェイ雲台も良かったんですが、個人的にはビデオ雲台の方が好きみたいです。

とにかく作りがしっかりしてるので、これからかなり長い間お世話になる雲台になりそうです。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEGLOG(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。