最大3,000ポイント!Amazonオーディブル!
機械じゃないプロの朗読で本を楽しむ新体験!30日間無料体験受付中。12/12まで無料体験中に本を聴くと最大3,000ポイントゲット!→レビューはこちら

Chromeタブが小さくなってスッキリ!よく使うページを小さくタブ固定する方法

Chromeタブが小さくなってスッキリ!よく使うページを小さくタブ固定する方法

普段メインで使ってるWebブラウザが『Google Chrome』。

動作も早いしカスタマイズの自由度も折り紙つき。Googleアカウントでログインすればパソコン版とスマホ版でブックマークや閲覧中のサイトの同期も簡単なので、ずーっとうちのメインブラウザになってます。(Safariはサブ)

さらに機能拡張も豊富で、Amazonの価格推移が確認できるKeepaは必須です。

過去の価格履歴で買い時がすぐ分かる!Amazonで買い物するなら入れておきたい『Keepa』Chrome拡張|SKEGLOG

そんなChromeで最近使いはじめた「タブ固定」が以外に便利だったのでご紹介。

スポンサーリンク

起動時によく閲覧するサイトをタブ表示する

Chromeのカスタマイズで、まずおすすめなのがこれ。

起動時によく閲覧するサイトをタブ表示する
Chromeでは起動した際に指定したページをタブで開く機能があります。1ページだけでなく、上記画像のように好きな数をセットで表示することも可能です。


設定で簡単に変更可能
Chromeの設定項目の「起動時」にある「特定のページまたはページセットで開く」で設定できます。

僕はここに7つのページを設定してます。

ただ、7つも設定してるので起動しただけでタブのぎゅうぎゅう感が半端ない。

もうちょっとスッキリできないかなと思ったら、Safariと同じようにタブを小さく固定することができました

Chromeのタブを小さくして固定する方法

タブを右クリックして「タブを固定」をクリック
小さくしたいタブを右クリックして「タブを固定」をクリック。


タブが小さくなりました!
サイト名が省略されアイコンのみになり、タブが4分の1ぐらいに小さくなりました。他のタブも続けてどんどん小さくします。


5つのタブを固定完了
7つのうち3つがAmazonなので、これも全部小さくするとアイコンだけになってどれがどれか分からなくなるので、Amazonは1つだけを固定しておきました。


Chromeを再起動すると…あら?
Chromeを再起動してみると…あら?固定した5つのタブが、また別のタブで表示されてしまいました。


タブ固定したものを削除する
起動時にタブ表示されるように設定していたものの中から、タブ固定した5つを削除します。

改めて再起動してみると…

タブ固定でコンパクトになってスッキリ
今までギュウギュウだったタブが、コンパクトになりました。かなりスッキリ!

これでいつも見てるWebサイトをコンパクトに表示できるようになりました

効率もちょとアップしました。

最後に注意点を一つ。

タブを開きすぎるとメモリをより多く消費します。動作が重くなる場合もあるので搭載メモリが少ない場合はご注意ください。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEGLOG(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。