最大3,000ポイント!Amazonオーディブル!
機械じゃないプロの朗読で本を楽しむ新体験!30日間無料体験受付中。12/12まで無料体験中に本を聴くと最大3,000ポイントゲット!→レビューはこちら

常時2%ポイント還元のAmazonクラシックカードへ乗り換え完了!オリコカードには要注意

  • 更新:
  • 公開:2018.3.20
  • by
  • Amazon

クレジットカード乗り換え 常時2%ポイント還元のAmazonクラシックカード!オリコカードには要注意

Amazonプライム会員でヘビーユーザーならおトク間違いなし

2015年9月にAmazonプライム会員になってから、Amazonで買い物しない月はないほどヘビーユーザーになってる、2級ファイナンシャル・プランニング技能士(資産設計提案業務)の高野です。

これまで長い間楽天カードを使ってきましたが、2016年11月からはAmazonや楽天市場などオンラインショッピングでのポイント還元率が優秀なOrico Card THE POINT(オリコカードザポイント)を使いはじめました。

特に、入会後6ヶ月間はポイント還元率が1%→2%にアップするというのを目当てで使いはじめたんですが、6ヶ月を経過した現在のポイント還元率はこんな感じになってました。

スポンサーリンク

オリコカード 6ヶ月経過したら0.5%に戻ります

オリコカード 6ヶ月経過したら0.5%に戻ります
ここ最近のAmazonでの買い物時の付加ポイント。

ほぼ全て、

「ポイント:1%(+0.5%含む)」

となってました。

「+0.5%含む」は、オリコカードザポイントの場合、オリコモールというWebサイトを経由するとショッピングサイトによって還元率がプラスされるというもの。Amazonの場合は「+0.5%」です。

つまり、オリコモールを経由しない場合は0.5%しかポイントがつかないことになります。

これまではAmazonで買いたいものを見つけても、わざわざオリコモールを経由して購入してたんですが、ここ数ヶ月の獲得ポイントをチェックしてみて、無駄&勿体無いことしてたなと気づかされました。

プライム会員なら常時2%のAmazonクラシックカードに乗り換え

オリコカードザポイントを1年ちょっと使って分かったのが、自分のネットショッピングの傾向。

  • インターネットショッピングは9割がAmazon
  • ほかにはたまに楽天市場や珈琲問屋を利用するぐらい

と、ほぼAmazonでの買い物が9割を超えてました。しかもAmazonプライム会員にもなっている

というわけで、Amazonプライム会員なら常時ポイントが2%還元される『Amazon Mastercardクラシック』に乗り換えました。

Amazon Mastercardクラシックの特徴

Amazon Mastercardクラシックの特徴
Amazonのカードには、初年度年会費が無料で前年度1回以上のカード利用で翌年度以降も無料になる(利用がない場合は1,350円)「Amazon Mastercard クラシック」と、通常年会費10,800円の「Amazon Mastercard ゴールド」があります。

クラシックの方はAmazonプライム年会費3,900円は別途必要。

ゴールドにはプライム年会費も含まれてます。色々割引を計算すると、ゴールドの実質年会費は、

10,800円(年会費)-5,400円(マイ・ペイすリボ登録)-1,080円(WEB明細)=4,320円

クラシックカードとの差額は420円ですね。

ただ、マイ・ペイすリボを利用している場合、注意点があります。初期設定の最低支払額が3万円になっているので、これを超えた額は自動で金利15%のリボ払いになってしまいます。

Vpass画面で最低支払額をカード限度額いっぱいに設定しておかないと損することになります。

今回は、気軽に申し込めるクラシックにしておきました。ゴールドの場合は、時期によって数千円のキャッシュバックがあるみたいなので、タイミングを見て切り替えしようかなと思ってます。

クラシックカードの特徴はこちら。

  • プライム会員ならAmazonでの買い物で2%ポイント還元
  • Amazon以外の買い物なら1%ポイント還元
  • 初年度年会費無料。翌年度も年1回の利用で無料に
  • 即時審査サービスがあるのでAmazonの買い物ですぐ使える
  • 電子マネーiDが使える
  • ETCカード(別途申し込みが必要)も初年度年会無料。前年度に1回以上ETC利用があれば翌年度も無料。利用がない場合は540円
  • 三井住友カードなのでVpassで各種情報の照会・申し込みができる
  • 紛失・盗難時のサポートサービス
  • お買物安心保険

Amazonのカードを申し込むなら、プライム会員には必ず登録しておきましょう。

Amazonプライム(年会費3,900円)会員になると様々なサービスを受けられます。

大ヒット映画やドラマ・アニメなどのTV番組が見放題のプライムビデオ、100万曲以上が聴き放題のプライムミュージック、写真を保存し放題のプライムフォト、お急ぎ便・お届け日時指定便が使い放題など、プライム会員にはたくさんの特典があります。

まだ会員でない方は、まず無料体験からどうぞ。僕もここから始めました。
Amazonプライム30日間無料体験

即時審査サービスですぐ使える

クレジットカードの審査には時間がかかるのが当然ですが、Amazonカードではすぐに買い物をしたい方のために即時審査サービスが利用できます。

必要事項に入力してから3分程度で、利用枠3万円の仮カード(Amazonテンポラリーカード)が発行されます。


テンポラリーカード オンライン申し込み
必要事項を入力して、オンラインで審査してもらえます。


Amazonカード申込完了画面 テンポラリーカード利用可能
即時審査の結果画面。無事に審査が通りました。

Amazonテンポラリーカードが発行され、Amazonアカウントに自動登録されます。

続いて入会審査が行われ、審査が通れば1週間程度で簡易書留でカードが届きます。


自動登録されたAmazonテンポラリーカード
Amazonで自分の支払方法を確認してみると、先ほど審査されたテンポラリーカードクラシックが自動登録されてました。

すぐに買い物に利用できます。

有効期限は1ヶ月ですね。

Amazon Mastercard クラシックはデメリットなし

オリコカード使ってた時は、+0.5%のためにわざわざオリコモールを経由してました。経由しても合計1%までしかポイント還元にしかなかったので、なんと無駄なことをしてたのかと...。

しかも、Amazonのスマホアプリで購入するとポイントが貯まらなかったので、これまたいちいちPCで注文してました。

申し込みから1週間ほどで、手元にカードが届きました。

早速Amazonでガンガン使ってます。PCでもスマホアプリでも気にせず、どこも経由せずにショッピングできるのでものすごくラクになりました。

もちろん、iPhoneのApple Payにも登録して使ってます。

Amazon classic 18031307
iPhoneのWalletに登録すると「iD」の文字が表示されます。

これで普通にコンビニやいろんなお店でも利用できます。

Amazonプライム会員で、Amazonヘビーユーザーなら間違いのないカードです。

デメリットといえば、Amazonを使わなくなると年会費がかかることぐらいですね。

多分、これからもAmazonに依存することは間違いないので、その心配はなさそうです。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEGLOG(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。