最大3,000ポイント!Amazonオーディブル!
機械じゃないプロの朗読で本を楽しむ新体験!30日間無料体験受付中。12/12まで無料体験中に本を聴くと最大3,000ポイントゲット!→レビューはこちら

多いのは良いことだ!Ankerの60W10ポートUSB急速充電器を購入【レビュー】

多いのは良いことだ!Ankerの60W10ポートUSB急速充電器を購入【レビュー】

USBで充電する機器が増えたらこれ一択!

2017年12月のAmazonサイバーマンデーで、ちょっと安かっただけであまり期待せずに購入した『Anker PowerPort 10(60W10ポート USB急速充電器)』。これが思いの外、かなり大活躍してくれてます。

というのも、うちにはiPhone X、iPad、iPad mini、Apple Watch、kindle、モバイルバッテリーが2台、ワイヤレスのイヤホンとヘッドホンが1台ずつと、ちょっと見回しただけでも9つのUSBで充電する製品があります。全部まとめて充電することはありませんが、複数のガジェットを一箇所で急速充電できるのでかなり重宝してます。

スポンサーリンク

Ankerの60W10ポートUSB急速充電器 レビュー

Ankerの60W10ポートUSB急速充電器 レビュー
Anker Power Port 10のパッケージ。いつもの白と青を基調としたデザインです。


充電器とアクセサリ
箱を開けると、充電器本体とアクセサリが入ってました。


フタの裏には「Thanks for choosing Anker!」の文字が
フタの裏には「Thanks for choosing Anker!」の文字が。


内包物一覧
内包物一覧。左上から電源ケーブル(約1.5m)、急速充電器本体、サポートの連絡先が書かれた紙と両面テープ、説明書(日本語表記あり)です。


ホワイトの本体
ホワイトを買いましたがブラックもあります。本体サイズは、112×68×27mmで214g。


本体裏に説明が書かれてます。
本体裏に説明が書かれてます。

Input/入力 100-240V-1.4A 50-60Hz
Output/出力 5V/12A (2.4A max per port)

iPhoneに付属している充電器が5W程度、iPadは10Wなので、それに比べて速いスピードで充電が可能です。


電源差込口とスイッチ
電源ケーブルの差し込み口とスイッチ。スイッチがあるおかげで、簡単に通電オンオフができるのがラクです。うちはオール電化なので、夜の電気代が安い時間帯にポチッとスイッチを入れて使ってます。


デスクの端に置いた10ポートUSB急速充電器
うちのデスクの端っこに設置しました。スリムでコンパクトなので、場所を取らなくて助かってます。縦沖でも安定してますが、不安定な場所なら付属の両面テープで止めればOKです。


最近は、USB-LightningやUSB-microUSBケーブルで充電する機器が増えてきたので、最近は電源タップよりもUSB急速充電器の需要が増えました。電源タップにUSB端子がついてるものも多いですね。

購入する前は10ポートって多いかなと思ってましたが、今後のことを考えたらこれでよかったかなと思ってます。質感もいいし使い勝手もいい、充電も速い、と何ひとつ文句のないUSB急速充電器でした。買ってよかった。

Ankerからは6ポートのものも販売されてるので、手持ちの機器数によって使い分けるといいかも。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEGLOG(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。