ニンテンドースイッチが売ってない!or 高くて買えない!時の解決方法

6年使用したNintendo Switch
6年使用したNintendo Switch

どこで買えるの?Nintendo Switch

ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドが人気すぎて、Nintendo Switch本体の在庫がどこにもない状況だった2017年3月上旬。

ゼルダの伝説がたまらなくやりたくなって、いろんな店舗を回り、ネットショッピングサイトでも探しまくったものの、どこも完売。しかし、諦めずに探した結果、あるサイトでようやく手に入れることができました。

その当時のことはこちらにまとめてます。

Nintendo Switch 本体が売ってない!? 買えない!? ゼルダを見てから欲しくなり、探しまくって購入するまで。

上記エントリーをアップしてから、

  • ニンテンドースイッチ 買えない(売ってない)」
  • ニンテンドースイッチ 買えない(高くて買えない)」
  • Nintendo Switch いつ買える
  • Switch 在庫

というキーワードで訪れる方が多くなってきました。

そんな方のために、どこだったら買えるのか、または買えそうなのかを改めてまとめてみました。

さらに、「高額すぎて買えない」という趣旨で検索する方もいらっしゃるので、後半ではできるだけ費用を抑えてNintendo Switchをプレイする方法も紹介しています。

(※この記事は、2017年6月9日に公開した記事を修正・加筆し、2023年の最新情報に更新したものです。)

PR【最大10%ポイント還元】春のお買い得ビッグセール開催中! Amazonにて新生活セールが開催中。価格が安くなってるのはもちろん、合計10,000 円以上のお買い上げを対象にポイント還元率がアップ。プライム会員&Amazon Mastercardで4.5%ポイントアップ!生活/理美容/健康/大型家電はさらに5.5%ポイントアップ。この機会にまとめ買い!数量限定品は在庫がなくなり次第終了です。3/5 23:59まで
スポンサーリンク

目次

  1. 2023年には普通に買えるようになった
  2. オンラインショップ価格チェック
  3. 僕が手に入れたのは意外な"あそこ"だった
  4. 学んだこと「事前予約が一番」
  5. 価格を抑えたいならSwitch Liteがオススメ

2023年には普通に買えるようになった

僕が購入した2017年は、どの店も在庫切れで売ってませんでした。あるのは高額な転売品のみ。

Amazonや楽天市場などのオンラインショップには普通に売ってはありましたが、転売で価格が高騰してるものばかり。

通常版の定価32,978円だったものが、4万円とか5万円で販売してるお店がたくさん。ひどいもんです。

それがようやく収まってきたのが2022年の10月ごろ

Amazonでプロコンと本体が招待制に移行。

Amazonでプロコン販売が招待制に!これって転売屋さんもリクエストする?よね

さらに2023年に入ると招待販売も終了し、普通に在庫ありになって定価で買えるようになりました。長かった。

Nintendo Switchを探す → Amazon / 楽天市場

子供にプレゼントしたい、知り合いに頼まれた、などなど、どうしても早く欲しい時に転売屋さんから高いお金を出して買わなきゃいけなかったあの頃。今ではもう昔になりました。

普通に定価で買えるってうれしいですね。

オンラインショップ価格チェック

2023年7月現在、ニンテンドースイッチの在庫はどこでも買えるような状況になってます。

なので、各オンラインショップの新品価格をチェックしてみました。

どこもほぼ定価に近い価格で販売されてます。

ただ、楽天市場はいろんなお店が販売しているので、高額のものもゴロゴロしてます。楽天市場で購入する際のみ、高いものをつかまされないように注意が必要です。


My Nintendo Store
あとは、任天堂の公式サイト『My Nintendo Store』です。ゲームソフトとのコラボモデルによっては品切れになってるものもありますが、ほぼ在庫ありでした。

公式サイトだけあって、コントローラーの組み合わせなどをカスタマイズして購入することができます。こだわりたい方は公式サイトがオススメ。価格も転売価格になってることもありませんので、安心して買えますね。

僕が手に入れたのは意外な"あそこ"だった

2017年の発売から1週間ほど経過し、初回出荷分がちょうどなくなった頃。

発売後にいろんなサイトのレビューを読んだり、YouTubeでゼルダの伝説ブレスオブザワイルドの動画を見てからどうしても欲しくなりました。

完全に出遅れです。

オンラインショップはもちろん、近所の家電量販店やゲーム専門店、ショッピングモール、そのほか、ゲームが販売されているところは考えつく限りすべて探してみましたが、結果は、すべて在庫切れ。

どこに行ってもありませんでした。

しかも、どのお店も予約を受け付けてくれない

顔には出さないものの、内心は「何で予約受付してくれないんだ!」とかなりイライラしてたのを覚えてます。

ん〜どうしようかなと思った時に、ふと数年前に子供の3DS用のソフトを楽天ブックスで購入したことを思い出しました。

楽天市場じゃなく楽天ブックスならあるかもしれない!と思ってアクセスしてみると、見事に在庫がありました!

在庫あり」の文字を見た時は感動さえしましたね。

注文時に届いたのがこのメール。

楽天ブックスの購入メール
価格が35,578円なので、定価より約3,000円ぐらい高くなってます。

実はこれ、楽天あんしん延長保証(自然故障+物損プラン)が本体とセットになっている価格です。商品名は『Nintendo Switch JoyーCon(L)/(R) グレー 【楽天あんしん延長保証(自然故障+物損プラン)セット】』。

タイミングよく残ってたのは、オリジナルの延長保証がついてるので転売しにくいし、仕入れ値が上がるから転売屋さんが手をつけなかったんじゃないかなと。

定価から3,000円ほど高くなりましたが、今回は子供も一緒に遊ぶ予定なので、合計5年間の自然故障と物損プランがセットになってるのはまぁ良かったかなと。

困った時の楽天ブックス、意外と狙い目ですよ。

学んだこと「事前予約が一番」

いろんな店舗を見て回って、店員さんたちと話して分かったことがあります。

それは、

ゲームって、発売開始前は予約受付してくれて、発売後は予約を受け付けてくれない

ということ。

これって、ゲーム業界では当たり前?のことなんですかね?ゲーム本体を予約して買ったことがなかったので、この常識を初めて知りました。発売前に予約しておけば、その店舗への初回入荷分が足りなくても、その後の入荷分を優先的に買うことができるんです。

どんなに遅くても、1ヶ月も待てば必ず手に入るでしょう。

これが予約してないと最悪です。

どこも予約を受け付けてくれないし、もうそうなったら自分の足で探すしかなくなります。それはネットでも同じこと。常に画面に張り付いて、チェックしないといけない。

このことが痛いほどよく分かったので、今後欲しいゲーム本体がある場合は絶対事前に予約しようと思いました。

予約開始当初は買うかどうか微妙でも、とりあえず予約はしておく。

これ、鉄則ですよ!

価格を抑えたいならSwitch Liteがオススメ

Nintendo Switch本体にはいくつか種類があります。

それぞれの価格はこの通り。上から価格の高い順番です。

  1. Nintendo Switch 有機ELモデル:37,979円(Amazon最新価格
  2. Nintendo Switch 通常モデル:32,970円(Amazon最新価格
  3. Nintendo Switch Lite:21,970円(Amazon最新価格

Nitendo Switchを低価格で楽しみたいならLiteがオススメ

ただ、安いだけあって機能的に見劣りする部分がかなり多いです。

● 有機ELモデルと通常モデルの違い
  • 有機ELには有線LAN端子搭載。通常モデルには無し。
  • 有機ELにはホワイトモデルがある。通常モデルにはグレーモデルがある。
  • 本体内蔵メモリが、有機ELは64GBで通常版は32GB。
  • 画面は有機ELが7.0インチで有機ELディスプレイ、通常版は6.2インチで液晶ディスプレイ。
● 通常モデルとLiteの違い
  • Liteのプレイモードは携帯モードのみ
  • 携帯モードに対応したソフトのみプレイ可能。
  • Joy-Con無し。
  • ドックも付属せず。
  • Liteには背面スタンドなし。
  • 画面は通常版が6.2インチでLiteが5.5インチ。
  • LiteはHD振動とモーションIRカメラを使うには別途Joy-Conが必要。
  • Liteはカラーバリエーションが豊富。

基本は通常モデルが良いですが、どうしてもお金を節約したい場合のみLiteをオススメします。

出荷元:Amazon.co.jp 販売元:Amazon.co.jp
おすすめコメント - 価格を抑えたいならLite一択ですが、Liteは省かれてる機能が多いのでできれば通常モデルがオススメ。もうちょっと余裕があれば有機ELモデルでも良いですが、通常モデルの液晶ディスプレイもかなりキレイなので買うなら通常モデル一択です。ただ、携帯モードでプレイすることが多い人や有線LANで使うことを考えてる方なら有機EL版が良いかも。
スポンサーリンク

この記事をシェアする

記事についてのご感想・ご質問、受付中!

分かりやすい記事になるように努めてますが、「こういうことを知りたかった」「ここについてもうちょっと詳しく教えて」など、当記事について質問や知りたいことがあれば以下のツイートボタンからお気軽にお送りください。自動的に記事URLが入りますのでそのまま質問内容を最上部に記入してください。できるだけ早く返信させていただきます(質問が多い場合はお時間をいただくことがあります)。

ご質問は無料。質問はもちろん、「役に立った!」「面白かった!」など、お褒めの言葉だともっとうれしいです!

記事を少しでもより良いものにするためにご協力をお願いいたします。

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。

● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらから。

twitterでの情報発信、YouTubeで動画レビューも公開してます。チャンネル登録もよろしく!