インターネットの速度が50倍以上に!ビッグローブ光のIPv6オプションは速かった。
速度が遅くて困ってるなら乗り換えを!ビッグローブ光のIPv6オプション(PPPoE→IPoE)がおすすめ。→ 詳しくはこちら

SUNEASTのSDXCカード128GBを買ってみた結果 Progradeとの速度比較あり

SUNEAST ULTIMATE PRO SDXCカード128GB
SUNEAST ULTIMATE PRO SDXCカード128GB

SUNEASTってメーカー、大丈夫なの?

知らないメーカーの商品を購入する時は不安になるもの。

特に、SDカードは大事な撮影データを保存するものなので、余計に神経を使います。

なので、ある程度信頼性が確立されたProgradeを選びたくなるんですが、良いものだけにやはり価格が高い

先日、EOS R10からR7に買い替えまして(動画モード切り替えも一緒になった電源スイッチがかなり使いやすくて感動中)、スロットがダブルになったのでサブで使える安いSDカードを探してました。

メインで使うSDカードはProGrade GOLD 256GBなので、サブには最近よく目にするようになったSUNEASTの128GBを試しに買ってみました。

スポンサーリンク

保証期間は5年だけど注意が必要

パッケージの裏に保証についての記載があります。

SUNEAST SDカードの保証期間は5年だけど...

保証期間は5年ですが、補償を受ける場合の条件として...

  • 購入を証明するレシートなどの書類
  • SDカードのパッケージ

の2つが必要です。

この2つがない場合は保証期間内でも有償修理になりますのでご注意ください。

正常な使用で壊れた場合には、この2つを用意してメーカーまたは販売店にて無償交換してくれます。

販売者である株式会社旭東エレクトロニクスは従業員数10名ちょっとの会社で、おそらく中国のメーカーのOEMを販売のみしてるんじゃないかなと。

なので、保証時には販売店での交換になると思います。


箱は大事に保管しておきましょう
安いとはいえ、128GBで6,500円ほどします(最新の価格はこちら)。

今後、SDカードも値上がりすると思いますので、ちゃんと保管しておくようにしましょう。

スペックと最大転送速度

SUNEAST SDXCカード 128GB 表面
SUNEAST SDXCカード 128GBのスペックは以下の通り。

  • カードの規格:UHS-II
  • スピードクラス:V60
  • 容量:128GB
  • 最大書き込み速度:150MB/秒
  • 最大読み込み速度:280MB/秒

UHS-II対応で規格上は最大312MB/秒のデータ通信速度を実現してます。

また、ビデオスピードクラスはV60なので、動作撮影時の最低転送速度は60MB/秒 = 480Mbpsとなります。

EOS R7の場合は、タイムラプス動画以外の動画撮影時の最大ビットレートが「Canon Log:ON」で「4K UHD(59.94/50.00fps)」の時に約340MbpsなのでV60で問題ありません。


SUNEAST SDXCカード 128GB 背面
背面にはシリアルナンバーも記載されてました。

ちなみに、これがEOS R5になると8K DCIで2600Mbpsと桁違いのビットレートになるのでV60では全く足りません。

V90の90MB/秒=720Mbpsでも足りないので、R5ではより高速なCFexpress Type Bが必要になります。

Prograde vs SUNEAST 5GB転送テスト

EOS R7とProGrade 256GBとSUNEAST 128GB
EOS R7で使うSDカード2つ。

左がProGrade 256GBで、右がSUNEAST 128GB。

256GBにはCRAWと動画を記録。128GBにはJPEGラージを記録して使ってます。


MacのBlackmagic Disk Speed Testで5GBの動画ファイルを使って転送速度を計測した結果がこちら。

まずはProgradeの転送速度

最大転送速度は書込130MB/s、読込250MB/s。

ProGrade GOLD SDカードの転送速度
実際の結果は、書込速度が104.9MB/s、読込速度が201.2MB/s。


次に、SUNEASTの転送速度。

最大転送速度は書込150MB/s、読込280MB/s。

SUNEAST SDカードの転送速度
実際の結果は、書込速度が148.5MB/s、読込速度が196.3MB/s。

読み込みはProGradeとほとんど一緒ですが、書き込み速度は40MB/sほど上回ってます。

実際に10GB以上のデータを転送してみましたが、遅くなっても100MB/sぐらいの転送速度は保ってるようで、感想としてはなかなか使えるなという印象でした

あとは耐久性がどれだけかということですが、それはこれから使っていって何かトラブルがあればまたブログでご報告します。

ファーストインプレッションとしては、悪くない、ですよ。

安いSDカードを探してるなら買っても良いと思います。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

記事についてのご感想・ご質問、受付中!

分かりやすい記事になるように努めてますが、「こういうことを知りたかった」「ここについてもうちょっと詳しく教えて」など、当記事について質問や知りたいことがあれば以下のツイートボタンからお気軽にお送りください。自動的に記事URLが入りますのでそのまま質問内容を最上部に記入してください。できるだけ早く返信させていただきます(質問が多い場合はお時間をいただくことがあります)。

ご質問は無料。質問はもちろん、「役に立った!」「面白かった!」など、お褒めの言葉だともっとうれしいです!

記事を少しでもより良いものにするためにご協力をお願いいたします。

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。

● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらから。

twitterでの情報発信、YouTubeで動画レビューも公開してます。チャンネル登録もよろしく!